2017-07-30 15:37 | カテゴリ:うちの子たち
近況ため込んでましたのでズズズーと一部抜粋でご紹介します。

まずはパパとラブラブな日々を送るルアナ

ルアナは一人暮らしの男性に譲渡しましたが、都内と海の近くと2つのお家をお持ちで、のびのび暮らしてます。
証拠写真(笑)




そして毎回送られてくるやらかし写真もまた楽しいですw


ホント素敵な環境だなぁ。
いつも楽しい近況ありがとうございます!


そして街は違うけど鎌倉のベルちゃん。

鎌倉のベル親です。ほんとにご無沙汰してしまいました。



ベルは毎日海山で走り、体重14キロを超え、たくましくなりました。胸回りも57センチと太くなりました。




苦手だった留守番も出来るようになり
成長著しいベルちゃんだそうです。
海に山に毎日たっぷり運動して体もメンタルも健康的なベルちゃん。
ありがとうございます!


そして、1人で近況を楽しんでました八雲ですー


八雲はすくすくと大きくなってきています…今のところ体重は12㌔超えました!




9月に去勢だそうです。
そうだった、まだお子ちゃまでしたw
やっくんねこ達と仲良くねー

そして又三郎改め福。
色々体調面に心配事がありながらも手をかけケアをしてくださってます。

相変わらず見ず知らずの方が福を見ると足を止めたり撫でて下さったりと
不思議と人を引き付けているようで(笑)
沢山の人を癒しているようです。
DSC_0652.jpg

福のおかげで、私は幸せな毎日です。
周囲から福のストーカーぶりを「福ちゃんはお母さんさえいてくれたら良いんだよね~」と言われますが、私のために常にそばにいてくれている気もします。


DSC_0685.jpg


もうお届けして1年かぁと
ずいぶん昔のような気もしております。

皆様近況ありがとうございました!

パワーもらいました!

2017-05-12 23:14 | カテゴリ:うちの子たち
西くんは「青くん」って名前にしました。
もともとそう呼んでたので(首のリボンで)


朝見た感じでは目に力が無いな・・・・また食欲が落ちてしまったのか。
と思い、ブドウ糖を飲ませて、ゴロゴロと甘えでおなかを見せてくれていました。
仕事の用意をして病院に預ずけるか・・・・どうするかと思いつつ
報告ブログを書き終わり青を見ると「あ!これはやばい」と焦りました。

首はだらんとし、口を半分開けたまま、
とにかくトイレに行こうとトイレ前で力尽き下痢を垂れ流していました。

慌ててクレートに居れて家を出ると
うんちはどんどん流れ出ておりました。

病院に飛び込み「やばいです」と青を見せるとそのまま治療に。
見て下さったずっと担当してくれているI先生が
「正直このままダメかもしれません」と、

覚悟していますと言いました。泣けて泣けて。

そのまま入院となりました。でも私は仕事に行かねばなりません。

夕方仕事終わりにそのまま病院へ

少し復活していました。


青がこんな風にあっという間に意識がなくなるのは2回目です。

必要な検査はみんなしてもらいました。
検便も4回はしてます。パルボチェックも2回。
エコーもレントゲンも血液検査も。

アンモニア数値が高く、高アンモニア血症を起こしているそうです。

今日は昨日より目力が戻ってました。


疑いとしては先天的な門脈シャントも否定できない
ただ、まだ数値は高いけどアンモニア数値は下がってきているそうです。

とりあえずは少し持ち直したのですが、原因ははっきりしないので
便をスクリーニング検査に出しましょうと言うことになりました。
ただ、ある程度の量取れないと検査に回せないそうで、
取れ次第検査に回すそうです。


っと、これって私のメモでもあるので長々書かせてもらってます。
すみません(忘れないうちに書いておかないと)

青君もまだ退院できませんでした。
寂しくて鳴いてて。。。。連れて帰りたかったなぁ。


北くん(茶白)も退院したのになんだかすっきり元気とは言えなくて、
でも青と北くんとは体調不良の感じが全然違う気がします。
北君は腸炎のような胃腸炎とか、そんな感じ。
食べたいけどちょっと気持ち悪いの、的な感じです。
でも食べてくれるようになりましたので、注意してみていきます。



元気なのは東君と南ちゃん。
この2頭は順調に体重が増えており400gを超えて500gに近づいているのに

青君と北君は350gを行ったり来たりでほんと増えません。

南ちゃんと東君は他のボラさんに週末移動予定です。
Aさんよろしくお願いします。



そして橙さんですが、かなりまずい状態です。
正直もうだめかと思いました。

かなり弱っているのですが、もっと弱っては麻酔も出来なくなるので
内視鏡検査を麻酔をしてやってみましょうと、
正直検査中に亡くなる可能性もあります、と言われ
仕事中電話が鳴りませんようにって祈りました。
ですが無事に終わったそうです

胃が動いてない状態で液体がたまっているそうです。
普通、胃に液体がたまることは無いのです。

胃の炎症はかなり重度


原因が分からないので組織検査に回したそうです。
異物がある場合に起こることがあるけどエコーでは腸内には見つからず
でもエコーでは100%では無いので何とも言えず、誤飲をする子でないので
可能性は低いとは思っています。
今は対処療法で点滴や胃粘膜保護の薬を入れるぐらいしかできないそうです。
胃が動くのを待つ感じでしょうか。



しばらく入院になります。

ホントあっという間のことで、誰か吐いてるな・・・って思ってから
「あれ?かなりおかしい」って思うまで2日でした。

子猫たちのケアには追われていましたので、何かのサインを見逃したのかもしれません。

橙は前も老犬のケアで病気を見逃しているのに
私は反省が足りない。

橙に申し訳ない。

2016-12-04 11:27 | カテゴリ:うちの子たち
★新しい家族募集中です★
シェパードMIX『ミルコ♀』約7~10カ月


ロッテ♀約3か月



グリコ♀3か月 お見合い予定です





子犬たちは来週後半から正式に募集を開始します。
短毛のロッテちゃんは慎重ですが観察力が高くとても頭のいい子です。
飼い主次第でとても素晴らしい犬になると、保護主様より太鼓判を押していただきました。


ですのでこの子の素晴らしい能力を伸ばす、できれば犬の飼育経験者がいいそうです。
初めて迎える方ももちろん検討させていただきますが、今回から初めて犬を飼う方は
アレルギー検査をしてくださる方という条件を追加いたしました。

ミルコもお申し込みがあるのですが、この子の性格をちゃんと読んでお申し込みください
シェパMIXだけの見た目でお申し込みをし、その後性格等説明すると・・・
ちゃんと読んでくださいね。



ウィルの目撃情報はありませんが、同郷の子達の里親様たちが
お手伝いをしてくださってるそうです。
この場で失礼ですがお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。

慎重がゆえに隠れているようで目撃情報が無く、
同郷の子たちのおしっこなどにおいが付けば・・・とお話ししたところ
すぐに対応してくださったそうです。
ありがとうございます。

天気が週初めから雨予報でせっかくの匂いが・・ちょっと残念ですが。
何とか届きますように。



遠回しに批判が聞こえてきておりますが
預かり、という立場であるならすべてを犠牲にして
迷子に集中すべきという考えには同調は一切できません。

娯楽ごとをUPすれば苦々しく思われる。
預かり失格だと言われる
そんなここ最近の迷子捜索世界観には正直絶句。

その批判のおかげで、預かりをする気が一気になくなりました。
体調不良にもなりました(もう元気です)


半年暮らした犬を迷子にしたのは飼い主の責任。
半年暮らして犬が戻ろうとしないのも飼い主の責任だと私は思ってます。
飼い主が率先して探すのが当たり前、私は出来る時に関わる、家で出来るお手伝いや
行ける時にみかんの匂いをつけるとか、できる範囲で関わるようにしていました。
トライアル中など、譲渡直後でしたら話は変わってきますが、、、

何よりそのことを飼い主様が理解してるのになんで外野が?
必死で頑張ってる飼い主様に失礼だと思うんですけどね

特にウィルは人間のそんな陰な感情にとても敏感です。
暖かい気持ちで捜索するのも大事な一つだと思ってます。



ブログも正直書く気がまったくしなかったけど
毎日訪問してくださってる方も居たので書きました。

ため息しか出ない日々でした。

そこへきて
うちの犬、みかんが軟部組織肉腫で手術しました。


どの程度の悪性癌か病理検査中です。



組織を広めに切除したのでちょっと痛々しいですが
DSC_0003_201612041214540f1.jpg



今の優先順位は断然みかんです。
DSC_0006_2016120411560350e.jpg

益々迷子捜索から遠ざかってしまうでしょう。

言い訳だと思っていただいて結構です。
言い訳ですから。



まだどっかで預かりをしたいという気持ちがありました。
気になっている犬も居ました。

みかんが落ち着けばまた預かろうかな?とも思いましたが
今回の件で預かりの活力が正直、枯渇しました。

なので
保護犬たち用のすべてのものを寄付することで踏ん切りをつけました。
DSC_0011_20161204115604cdd.jpg


今後は運搬や引き出し要請に答え代理募集のお手伝いなど
地味な保護活動をしていければと思っております。

ブログは代理募集の子がいる時は紹介などUPしていきます。


もう今まで期待して頂いていたような活動、記事、楽しさや嬉しさを
書くことは出来ないかもしれません。
ですが皆様から頂いたたくさんの応援や素敵なお言葉の数々
忘れません。
ありがとうございました。

2016-07-19 20:09 | カテゴリ:うちの子たち
やっぱりね・・・・・

気に入らないよね。

うん
そう思ってた

怒るだろうなぁって

いじけるだろうなぁって

長女みかんさん

気に入らないとご飯を拒否中でございます。。。。
DSC_0040_20160719195703f72.jpg


具合が悪いのかな?って思ったけど
おやつは食うのでね。。。。。


いじけてるんですよ、
私がまたしても約束をやぶりまして
でかいのを預かったのでね。
 
   でかいの
DSC_0031_20160719195938c1f.jpg

でかいの、募集出来るかどうか、微妙な子なのを
分かってるんだろうね・・・・

おわびにでかいのに買った新品マットをお渡ししました
新しい物を最初にもらうのが好きな女
fc2blog_2016071919223906f.jpg

すんげー格安。ふふふ。

又三郎にはみかんのお下がりマットを使ってもらおう
すまぬ。又しゃん。


理由を説明しまして、お詫び。
分かってくれたかなぁ.

ササミトッピングを増やしましてなんとか食べるように
(猫の手さんに頂いたカナガンは食うという贅沢っぷり)


みーちゃんごめんね。
でもみーちゃんが一番好きよ。大好きよ~
DSC_0037_20160719200524fa6.jpg



さて!次回はかごめの近況とちどりお届けの様子など。

にゃんもっくべっとの販売再開は7月末の予定です。
よろしくお願いします。


2014-11-23 18:03 | カテゴリ:うちの子たち
動物愛護センターから引き出した1匹の猫。

つららを出した日、持込かと思われる網をかけたダンボールから
元気に鳴き頭をぐりぐりとおしつけ甘える子でした。

「まだ残すか分からない子です。写真は出さないでください」

と言われたけど、誰か預かれる人が見つかるかもしれないからと
お願いし、撮らせて頂きました。

DSC_0056_20141123173410db5.jpg


その後、預かり先が見付かったので週明けの月曜に引き出しました。


ガリガリでした。
3キロはあってもいい体なのに1.3キロ。

極度の脱水と低体温。

 
もう金曜のような元気はありませんでした。
元気な子だと思い込んでいた私はけっこう焦りました。

引き出した日に死にかけて、れおらさんの助けをかり、(れおらさんがやばいかも・・)と言う状態でした。
メンバーみんなの願いを、
まるでドラゴンボールのように「オラに力を!」って感じで力を注入して頂き
キセキの復活

仲間からは網ちゃんって呼ばれていたので

名前は「網子」です。



まだ自力で食べれなかったので
それから毎日、昼間だけの半日入院。


仕事前に預け、仕事終わりに引き取ってきました。
夜は4時間おきの強制給餌。
DSC_0006-003_20141123173736fa7.jpg

旦那と手分けしてなんとかケアを続けました。

水曜ぐらいから元気になりゴロゴロと甘えて
自力でトイレに行きしっかり歩くように。
IMG_0064.jpg


これで一山超えたなって安堵していたのですが、
また体調が崩れ

金曜から低体温で保温しても体温が上がらず、そして入院。





今日の朝、亡くなりました。



夕方、荼毘に付しました。

IMG_0079.jpg


葬儀場の方が骨を見て、
まだ小さい歯なので1歳前ではないですか?とおっしゃってました。

だとしたら、なんて短い命なのか。



あみちゃんは我が家の子として旅立ちました。


DSC_0001-005_20141123175301772.jpg


あんまり写真がないのです。
世話に追われて撮れなくて、




火曜からまた忙しい日々も始まりますので
お花のケアも出来ないかと思うのでお花はご辞退させてください。

網ちゃんのような子はまだ幸せ。
皆に心配してもらってみんなに悲しんでもらって。


誰にも知られずひっそりと草葉の陰で亡くなる子の方が多いはず。



網ちゃん。

またね。