FC2ブログ
2018-08-10 06:13 | カテゴリ:うちの子たち
「大丈夫」
して欲しいこともないし、苦しさも大丈夫。

昨夜それだけを伝えてくれて、
全てを受け入れていて、
心もとても落ち着いている。

それを伝えてくれた橙。


今朝方、早朝

命の幕を自ら選んだタイミングで閉じました。

ありがとう橙。
うちに来てくれて本当にありがとう。

また会おうね。





2018-08-06 19:12 | カテゴリ:うちの子たち
★本当の家族募集中です★
   ~~バナークリックで紹介ページに飛びます~~
◆◆預かり先は柏市で募集を代理している子達◆◆
※お申し込み前に再度募集要項など、
ミルコに関しての記事を必ず読んでからお申し込みください。
シェパードMIX『ミルコ♀』約1才

ねりくん⇒チャベス君と名前が変わりました
5月末現在、生後半年で20キロ
成犬時25キロ前後の大型犬予想です。






◇◇ 我が家からご縁を捜してる子です ◇◇

『みぞれちゃん』家族中です。 募集停止





ナデちゃん
正式譲渡になりました!
SN3O0019.jpg

先住ワンさんも少しづつですが慣れて来たとのこと、

と、言うのも
最初のナデちゃんのシャー!&パッ!(あの猫がやる破裂音ね)
あれが怖くてすっかりビビってしまったそうで(笑)

そしてすっかり我が物顔のナデちゃんに小さくなってしまったのですが、
それも少しづつおさまり鼻チュウも出来たそうなので、
SN3O0020.jpg


無事に正式譲渡になりました。
良かったよかった。
Kさま、おてんば盛りですがよろしくお願いします。
SN3O0021.jpg




すっかりうちの子のような気持ちで我が家の猫たちも接していたので
珍しくこの2匹がさみしそうです。
DSC00552.jpg


橙さんは頑張ってます。3月の時点で、長くないなって思ったのですが、
一時はまた食欲も回復。
ですが7月入ってからはまったく食べなくなりました。
毎日の輸液とブドウ糖と高栄養チューブを少しでこんなに頑張るとは。
DSC00557.jpg

凄い子です。
日々痩せていく体に、ややメンタルは落ちておりますが、最後まで頑張る橙は
やはりとても強い母だと感じております。

前にご寄付で頂いた超小型犬のオムツが大活躍。
ありがとうございます


穏やかに寝てる日々です。
苦しさが無いのが救いかな。
目は見えてませんが耳はちゃんと聞こえていて
声をかけるとちゃんと返事をしてくれます(サイレントミュウだけど)

意識は混濁しているようでしっかりしてるのかも。
まるで自分の運命をちゃんと理解してるような感じです。


ポチっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

里親募集ランキング
2018-03-25 12:40 | カテゴリ:うちの子たち
お花をありがとうございます。
沢山届いております。
華やかです。感謝。
fc2blog_2018032512435409a.jpg
fc2blog_20180325124414a96.jpg
fc2blog_20180325124435d37.jpg

義母さま、
らんママ、
華ちゃんパパママ、
まるふくさん、
卒猫のママでもあって仕事の先輩のYさん
どなんのママ
届けてくれてありがとうございます。

あこさん
テンジャンさん、
卒犬のんちゃんのママ、
猫の手さん、
卒犬アビーママ
チョン母
Sさん

お花をありがとう


ありがとうございました。



親友のすーから“おりん”が届きました。
DSC_0033_20180321123408e1e.jpg

最初????ナニコレ?って思っちゃった(笑)
最近の仏具事情はすごいですね。オサレ。
そしてとても尊い音色がします。

ありがとね~。

さて、
あけびさんの大量の写真を差し込みますので、長いのですが、気長にお付き合いください。
年齢順にはなっておりません。バラバラですが、

亡くなる前日のお顔。

穏やかでなんだか子犬の時の目だなって思ってのを覚えてます。



死後の写真を撮るのは嫌いですが、一枚だけ。
DSC_0015-001_201803211231167fe.jpg



あけび初七日を無事終えました。
たまに飼い主を守る守護霊になる子も居ると聞いたことがあるので
あけびには好きにしなさい、新しい生を生きてもいいし、あなたの好きにしていいよと
伝えました。伝わったか不明だけどw
SN320444.jpg

随分前から、食欲は落ちていました。
2月に入ってからは、ドッグフードは特に嫌がり殆ど食べませんでした。

RIMG0044-2_20180321112854fa4.jpg

唯一鹿肉フードと、パンは食べてくれていたので
ヨーグルトを塗ったトーストと、お肉や野菜のスープで過ごしていました。


P1010029.jpg

しんえもんのお見合いが入り、
そして1週間で無事に正式譲渡になった直後から
IMG_2474.jpg

一切、自分でご飯を食べることをやめてしまいました。
DSCN7618.jpg

強制給餌をしていましたが、散歩には短い距離ですが行って
排泄も毎回出ていました。

DSC_0178_201803211126024ad.jpg

ただただ、穏やかな顔で寝ている日々。

あ、そっか。もう終わりの準備に入ったのだなと、
DSC_0145_20180321112600ca7.jpg

実家でも食べず寝てばかり。
私の親にも「会うのが最後になると思うよ」と伝えました。

DSC_0111_20180321112559e37.jpg


強制給餌ではあったけど、ちゃんと飲み込み食べてくれていましたし、
水は自分で飲みに行ってました。
DSC_0098-001_20180321112513b3d.jpg

15日ぐらいから、食事の数時間後にたまに吐くように
17日夜からはひどく吐くのを繰り返していました。
もうあまり食べてないのに。

DSC_0094_201803211125116bb.jpg

18日に朝病院に行き、積極的な治療は望んでいません。
脱水防止の点滴と吐き止めだけお願いしますと伝え
点滴をして頂きました。

DSC_0079_201803211125108bd.jpg

心臓が悪いので点滴の量はこの体重の子の半分ぐらいで
入れて頂き、
吐くことが収まりホッとして、

DSC_0077-3.jpg

本格的な介護の準備をその日に一気にすませました。
おむつの用意。介護ベットの準備。などなどなど。

DSC_0051-4_2018032111250740c.jpg

そして20日のAM2時過ぎに
あけび、死んだかも、と旦那に起こされまして

DSC_0050_20180321112455996.jpg

慌てて下に降りてあけびが逝ったのを確認しました。

DSC_0046-002_201803211124530aa.jpg

今までの介護の経験から、もう少し頑張ってくれると思っていたので
ちょっと呆然としました。

DSC_0023-8_20180321112452ff2.jpg

口の中の粘着きなどから
先生も内臓、腎臓ではないか?とのことでした。
何にしても、この年ですので、回復の見込みは無かったと思います。

DSC_0022-4_201803211124505f1.jpg

あと少しで今年度の仕事が終わり、休みが少しあるので
そこでじっくり介護して、なんて思っていました。

DSC_0022-003_20180321112449dad.jpg


実は、次の子が来ることが3月最初には決まっていて、
仕事の状態などから預かるのは3月後半にしました。

190512marr079.jpg

あけびの体調が心配だったけど、しんちゃんも決まったし、休みもあるし
その予定は変えませんでした。

CIMG0570.jpg

その子が来る週の初めに、あっという間に逝ってしまって
あーこの子はまた、私に気を使ったのね、と思いました。

CIMG4791.jpg

しかも新年度から職場の移動があることが、あけびが亡くなってから分かりました。
きっと
私が大変になるのが分かっていたのでしょう。

DSC_0013-2_20180321112431093.jpg

前世での恩を返すため、私を手助けるために
我が家に来たと、言われたことがある子でしたが
そこまで気を使わなくてもよかったのに。

DSC_0013_20180321112430ca3.jpg


もう充分すぎるぐらい恩を返してもらったので
自由にしてもらいたいなって思ってます。


今、心は晴れやかです。


でも今年の桜を一緒に見たかったな。
TS3K0029_20180321112856cc6.jpg



コメント有難く読ませていただいてます。
返信できずすみません。

気にかけて下さった皆様、
お花を届けて気ださった皆様、送ってくださった皆様
ありがとうございました。




今はまだ意識と無意識が混在した状態で
悲しみもあまり感じておりません。
なんでだろ?
一歩や二葉や艶子の時の苦しい悲しみが襲わない。

まぁ分からんな、この後じわじわ来るのかな。


でも一息つきましたら、通常営業に戻ります。

あけびも心配しちゃうしね。


新入りも到着しております。
次回ご紹介しますね。

2018-03-19 16:14 | カテゴリ:うちの子たち

ライナスの毛布のように、常にそばにないと、

触っていないと落ち着かない

そばにあるのが当たり前。

そんな私の
ライナスの毛布、あけび。



あけび 永眠しました。

13歳8ヶ月




最後まで飼い主思いの
出来すぎた次女でした。
2017-10-08 16:21 | カテゴリ:うちの子たち
★本当の家族募集中です★

※お申し込み前に再度募集要項など、
ミルコに関しての記事を必ず読んでからお申し込みください。

シェパードMIX『ミルコ♀』約1才



しんえもん。石垣島からやってきた天然わんこです(色んな意味で)



はるかちゃん募集開始しました。





全然心配してなかったけど、Cocoちゃん正式譲渡です。

ココちゃんをこのまま家族と一緒に暮らしていきたいです!
返す気は全くありません。
まだ1週間しか立っていませんが、もう家族の一員みたいです。
本当にいい子で、本当に幸せです。
いろいろとありがとうございました!!



犬に家族が出来て幸せになる、
でも、実は家族が幸せをもらってるって
あるあるですね(笑)

楽しく暮らしてくださいね!


さて、写真に撮ると年齢が出るのは犬も一緒。

あーちゃん顔が真っ白だね。
DSC_0013-004_201710081011417c8.jpg

涙ヤケが目立つね
DSC_0010-006_201710081011400ad.jpg

茶色の子も白髪が目立つね
DSC_0007-006_20171008101138b4d.jpg


みーちゃんは元気ですが、実は生まれつき小肝症だったことが
この年で判明(汗)
肝臓のGGT数値が高く29(正常値0~7)
症状がまったくでなかったので、血液検査も一番基本的な項目にGGTが入ってないので
見逃してた感じです。

胆泥症の診断も出て、発作以来、美味しいものしか食べませんになってるみかんさん。
いつも鹿肉フードでなんとか食いつなぎ、それでも18キロあったのに
17キロを切ってしまっております。

食べたいけどおいしいものだけってわがまま婆さんになってまして、
でも胆泥症は、油、肉などはある意味ご法度。

うーむと頭を悩ませておりますが、先生も今まで症状が出てなかったこと、
何よりこの年齢なので無理な食事制限で体力が落ちてしまうことも方が心配とのことで

なので、一応ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)と鹿肉フードを
混ぜながらでもやっぱりさかなやお肉を入れないと食べないので
鳥麦粥、魚麦粥と一緒に食べさせて、お薬飲みながら様子見です。

カナガンもいいらしいので、ちょっと検討中。
まぁ
この年なので、美味しいものを食べて欲しい気持ちが強いです。
長生きより嬉しい楽しい美味しいを優先させます。

我が家はそういう家なので。

そんなこんなで老犬たちは運動会シーズンですが
まったく走ることなくそれなりに過ごしてます。

子犬が出てまったり中って感じかな。

こいつもね
DSC_0006-007_20171008101137e2c.jpg



ポチっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

里親募集ランキング