2013-08-20 18:59 | カテゴリ:一歩
《我が家の家族募集中たち》
バナーをクリックで紹介ページに飛びます~








まだ子猫なのでお留守番の短いおうちに譲渡しております。
2匹一緒のご希望大歓迎!

よろしくお願いします!




恵味ママメールありがとうございます。
一歩の一周忌覚えてくださっていたんですね。
うれしいです。

お返事できずすみません。
いつもお気遣いいただきありがとうございます。







あー
もう1年かぁ。

CIMG5771.jpg



一歩の好きなさつまいもご飯にしたよー
どうだいそちらは。
CIMG5768.jpg




一歩がお空に帰って1年。

DSC_0011-010.jpg




長いようで短かったなぁ。


保護したときはおじいちゃんで
実際何歳だったんだろう?

DSC_0011-001_2013081913443328b.jpg


レトリバーにしては長生きだったのではないか?って思うけど

お前
何歳だったの?

DSC_0014-2_201308191344356fa.jpg



昨日1年ぶりにラブラドールを撫でたよ。
ずっと出来なかった。

DSC_0012-1_20130819134435541.jpg


やっと
やっと触れるようになった。


DSC_0032-1_2013081913452175f.jpg


一歩
新盆帰ってきたの?
わかんなかったなぁ。

DSC_0033-2_20130819134523513.jpg



まぁいいよ。

お前の好きにしなさい。

DSC_0091_201308191345259db.jpg



もう転生したのかしら?


新しい生を生きてるの?

DSC_0034-4_20130819134524cde.jpg




お前が幸せなら、それで十分。

DSC_0154_20130819135059db3.jpg





一歩写真も参加中~
もうすぐ締め切り!
写真コンテスト参加中!
気に入って頂けたら投票お願いしまーす

「じい散歩」
「小さい丸と大きい丸」
「みんなみかんが好き」


ちなみに

あけびさん9歳の誕生日と
みかんが我が家に来て10年記念日

なので混ぜご飯ケーキ(あんまり美味しそうじゃない:汗)
CIMG5772.jpg


みーちゃんあーちゃん

長生きしてね~

CIMG5774.jpg
2012-08-26 13:11 | カテゴリ:一歩
初七日なのでちょっと豪華なお供えです(笑)
1-DSC_0020-002.jpg


お花沢山届いております。皆さんありがとうございます。


最初は私が買った花と、
近所のらんさんママが買ってくれた花だけだったのですよ。
1-DSC_0020-002_20120826123238.jpg


1-DSC_0001-004.jpg
1-DSC_0004-003.jpg
1-DSC_0006-005.jpg
1-DSC_0008-002.jpg
1-DSC_0008-003.jpg
1-DSC_0011-003.jpg
1-DSC_0012-003.jpg
1-DSC_0014-002.jpg
1-DSC_0017-003.jpg
1-DSC_0022-001.jpg






手術から23日後に一歩は逝ってしまったんだけど

一時は先生も驚くほどの回復を見せて
私も旦那も一歩はまた復活するって信じて疑わなかった。

前足は強いけど後ろ足が弱いので今後は歩くことは出来ないだろうけど
車いすで散歩に行けるのでは無いか?と思い
父に作れるか?と相談していました。

実家に一歩の死を連絡したのは次の日。
母は「そう、大変だったね」と言い
これ以上話すと泣いてしまうのは確実でそれはいやだったので
すぐに電話を切った。

次の日電話があり「野菜いる?」って
でも父と話で二人で泣いてしまったと。

実家に一歩を連れて行っていた去年の夏
私が一歩を叱ると

「もう年なんだから叱ったりしないで優しくしてやれ」

と。

足が悪い一歩にために段差の無い足洗い場を作ってくれたりしました。


四十九日が済んだら、一歩は実家に埋葬しようと思います。
去年の夏、とっても毎日楽しそうだったから。





火葬場所は病院からもらったパンフから
一番安い場所をチョイス(笑)
まぁ歴史が古いし、そこを知ってる方からも
オススメだと聞いたので決めたって言うのもあるんですが


そして火葬場に着いたとき私は驚きました。

そこ場所は一歩を引き出した
千葉県動物愛護センター東葛飾支所の

隣にだったんです。



一歩ここでいいの?ここが良かったのかな?

あなたの新しい人生が始まった場所だもんね。





ほぼ毎日一歩を乗せて車で病院に運び
最後の日は一人で火葬に行きました。

この間久しぶりに車を運転しながら
後ろに一歩がいないことが寂しくて泣けて泣けて困りました。


ペットロスにはなっていないけど
まだたまに涙が出ます。


あれ?

これってペットロス?(笑)


違うな、そういう感じじゃ無い。
今はそういう時期なだけ。
まだ1週間だもん。




一歩の最後の写真です。
8/19に撮影。

1-DSC_0021-001.jpg



20日は通院日でした。
でも正直もうガーゼを替えることしかなく
先生も言葉少なく、呼吸が苦しいのは肺にも血栓ができているのだと
教えてくれました。


その先生の様子を見て
「ああ、もう何もすることがないんだな、一歩はもう長くないな」
と思いました。



ブログを書いていて、書き終わりふと一歩を見ると

頭をぐるぐると動かしていました。

ここ最近まったく反応がなかったので

「あれ?苦しいのかな?」

と近づくと呼吸はすでに浅くゆっくりで
みるみる舌が真っ白に。


旦那に「一歩やばいからすぐに帰って」とメールし

それからまもなくしてに息が止まりました。


苦しい時間はとても短かったけど
最後の1日は呼吸は苦しそうでした。



旦那に「一歩しんだよ」って電話して

病院に「亡くりました」と連絡をして
胃チューブとかカテーテルを取って欲しいのだけれど
時間外だけど今から出来ますか?と電話をし
大丈夫ですと言って頂いたので

運転に自信が無く近所のらんママに電話して
一緒に行ってもらいました。


院長先生や、担当の先生が一歩を綺麗にしてくださって、
「頑張ったね、とっても綺麗にしててSさんもよくやってたね」

なんて言うもんだから泣きたくないのにまた涙がでて(笑)


目も閉じてもらって、お口も閉じてもらって綺麗にしてもらいました。
1-DSC_0011-001.jpg


そして帰ってきたときはこんなに寂しい仏壇(仮):笑
1-DSC_0013-002.jpg



今はこんなに華やかです
1-DSC_0016-002.jpg


お花をご辞退しようかとも思ったんですが

一歩は自分のために何かをしてもらうってことが
少なかった子だと思うので

最後だしね、お花を頂こうって思いました。
想像以上に沢山頂いて驚いております。

ありがとうございました。




メッセージも沢山本当にありがとうございます。
個別に返信出来ずすみません。


少しお休みしたら預かりも再開しますので
その時は応援宜しくお願いします。



カテゴリー「一歩」に過去の一歩に関係する記事を
順次UPしております。
良ければ読んであげてください。
2012-08-21 05:14 | カテゴリ:一歩



そういえば2003年の今日我が家にみかんを迎えた日でした。



そして2012年8月20日
19時34分頃


一歩が逝きました。





沢山の人に応援して頂き
愛して頂き

気にかけて頂きました。


幸せな子として旅立ちました。



きっと軽くなった体でボールを追っているでしょう。


1-DSC_0033-3.jpg







一歩

生まれ変わっても絶対うちに来ちゃだめだよ



うちに来るってことは


捨てられちゃったってことじゃないの。


だから今度こそ、最後まで一緒のおうちに行きなさい。




でも

もし

またどうしょうもない結果になっちゃったら

その時は迎えに行くね。






皆様これまで沢山の応援や支援ありがとうございました。
感謝の言葉をうまく伝えられませんが

ただただ
ありがとうございます。
2012-08-16 20:12 | カテゴリ:一歩
術後1週間以上が経過し、一歩の調子が良さそうだ。食欲もある。
1-DSC_0003-014.jpg


ただ水を自ら飲みたがらないので胃チューブより入れる。
1日700ML強


8/13 祖母の新盆のため実家に帰郷。
8/14 夜の高速バスで帰宅

帰宅後 一歩の様子がおかしいことに気がつく。

うまく言えない。
でもしいて言えば目。
瞳が違う。
1-DSC_0015.jpg


人なつっこい瞳が見開いた他人行儀な瞳になってる
そんな感じ。
頬も痩けてしまっている。
1-DSC_0037.jpg



8/15 
一歩が仰け反るようにしてるのが気になる。
前足が突っ張るように伸びている
常にその状態。
御飯も食べようとしない。無理に口に押し込む。
やっと1日かけて規定量の半分ほどを食べさせる。
相変わらず目がおかしい 

病院は定休日。
明日通院日だ。


8/16
病院へ瞳に前庭反応が出ている。
一歩は常に船酔いしてる状態らしい。だから食欲が出ないのだ。
血液検査の結果も良くない。
白血球が極端に多い。貧血気味。

医師からの説明は
脳疾患。血栓が詰まっていることでおこっている発作かもしれない。
今後も発作は起こる。
発作を押さえる注射をしていく。

脳圧を下げる点滴をした方がいいと思うがどうしますか?と聞かれる。
聞かれるってことは高額なんだな。
正直素人には分からない。一歩が楽になるならもちろんするべきだろう
お願いすることにする。

そのまま半日入院。


このまま発作を何度も起こして
そのたびに座薬やら薬を使うことに疑問がある。
治療方針を明確に伝えないといけないな。

結局眼圧を下げる点滴はさほど効果が無かったようだ
少しだけ瞳孔の感じが良くなったらしいが、意味があったのかな。分からん。


「延命処置的な治療はしない方針ですので、そのようにお願いします」
とだけ伝えた。

くどくど話すと気持ちが高まって涙が出てしまう癖がついている。


大量の薬。薬の花(笑)
1-CIMG3721.jpg


次回は薬も最低限でとお願いしよう。


この間親友とも話したが、それだけ薬を使えば副作用だってあるだろう。
沢山の薬を入れる方が死ぬ間際苦しいのでは無いかと思う。
動かなくなった機能を薬で動かして果たしてそれでいいのかな。

改善され、治るのであればいいのだけれど、
今の一歩はただ呼吸をし機能することを助けてるだけなのだから。

苦しさや痛みは取ってやりたい。でも延命はしない。
出来ることをすべてしたいって方を批判してるワケではもちろん無いです。
考え方は人それぞれ
それぞれに考え方を尊重して欲しいだけです。



でもそれが我が家の方針。

みかんもあけびも猫たちも。
そして人間も。



私も旦那も悲観に暮れてはいないです。
冷静で穏やかです。
悲しみに暮れてもいません。
御飯もおいしいし、お酒だって飲んでます。
お出かけも程ほどにしてます。

一歩のケアはまったく苦では無く、大変でも無い。
発作で脳になんらかが起こったのであろうけど、
反応が無いのが少し寂しいだけ。

あの瞳が恋しいだけ。
2012-08-04 13:24 | カテゴリ:一歩


黒猫を狙った詐欺事件
http://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-11306004800.html
ご注意下さい





遅くなり済みません。
さくらさんより人間用にお菓子の数々を頂きました。
ありがとうございます。
1-DSC_0002-013.jpg


mi-goroさんよりスコーンを沢山頂きました。
ありがとうございます。
1-DSC_0023-004.jpg


北海道からいつもご支援下さるMさんより
医療費のご寄付を頂きました。
ありがとうございます。大事に使わせて頂きます。

そしてH沢さまからも医療費のご支援を頂きました。
本当にいつもありがとうございます。
一歩のことがありすぐに振り込んで下さいました。
ありがとうございます。大事に使わせて頂きます。



くろみつは最初の保護主さんのところに戻りました。
はぁちさんよろしくお願いします。
今回はお力になれずすみません。


一歩はだいぶ回復傾向で脈拍も安定しております。
胃チューブからの給水も開始してます。


1-DSC_0013-009.jpg


暑いですが皆さんご自愛下さいませ。


今年も参加してます!
「いのちをつないだワンニャン写真コンテスト」
お気に召したら投票是非よろしく!!

「一丁あがり!」
「あなたがいたから」

一歩応援ワンクリックよろしくお願いします!!