FC2ブログ

2007-02-22 12:11 | カテゴリ:満月的考察
直生とよつばをセンターから引き出して1週間たちました。

直生は相変わらず良い子だけど、独りぼっちにしちゃうと
鳴いちゃうかな。でも良い子です。鳴き声も長くは続きません。

よつばは相変わらず

P1020699.jpg


こんな感じ(笑)

まぁでも自分からケージ出てくるし、ごはんもモリモリ食べるようになったから
時間の問題かな。


それに、

表情が柔らかくなったでしょう?

P1020707.jpg


うん、可愛いですね。ヨシヨシ


応援クリックお願いします。 
2007-02-22 09:24 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
703号室のハハさんから緊急の里親募集があります。
ご覧下さい。



ペアだったお気に入りカップ
ロドリゲスが取っ手を壊したので今は一個だけ。
P1020731.jpg


なんの変哲もないけど、スゲーお気に入りなのだ。
しかも
ネ○カフェの景品。
P1020729.jpg

しかも30年近く前の(笑)

小学校の頃から使ってるから余計にお気に入りなのだ。
大事に使わないと。


小学校と言えば・・・・・



ぶっちゃけ、私は反抗期がめちゃめちゃ長かったのですよ。

中学1年~高校3年。
6年も反抗期だった。親とほとんど口を聞かず、常にふてくされて
何か聞かれても
「別に」
「どっちでもいい」
しか答えなかったつうまったくもって親泣かせな子だったのさ。

その頃ってちょうど本がおもしろくって本ばかり読んでいて
本の中の世界だけで十分幸せで、親なんていらないなぁって本当に思ってるような馬鹿な子供だったなぁ~(遠い目)


        アホアホコンビ
P1020713.jpg



親のありがたみが分かったのは、卒業後に東京に働きに出るときの
新幹線のホームで、

それまでずーと反抗期だった私はもちろんホームでもろくな挨拶もせず新幹線に乗り込み
ぶすっと座っていた、
ホームにいる親がうっとおしくて、「早く帰ればいいのに」って思ちゃったりしてた。

ふとホームの両親を見たら、両親はボロボロ泣いてい
私はその時初めて、自分がいかに親不孝だったかわかったワケ(おそっ!)
私ってなんて馬鹿な人間なんだろう。
本をたくさん読んで頭がいい人間になってると勘違いしてた。
大人になってるって勘違いしてた。



今でも思いだす。


まぁ今も親不孝だが、少なくとも感謝の気持ちは常にある。
でも、反抗期が長すぎで素直にありがとうが言えない子にはなってしまっているけどね。


だからと言うわけではないが
よつば、いいの別に。
ゆっくり慣れてくれれば。

P1020707.jpg


逃げたっていいよ。隠れたっていいよ。6年は待つわ(笑)
時間はいっぱいあるんだよ。

でもなんか瞳に力が出てきた気がするわ♪


四つんばいになればよつばが逃げないと言ったら本気にしたアホ旦那と不審そうに見てるよっつー
P1020690.jpg


そんな直ちゃんとよっつーとロドリゲスに
応援クリックよろしくお願い致します。




 




凛太郎君がトライアルに進むことが決まった。
これでコズエさんが引き出した、(私もちょこっとだけお手伝いした)大きくなっちゃった可愛いお子ちゃま達すべての里親が決まったことになる。

一緒に引き出したカブミルちゃんチェルシー
引き出してきた時のこの子達の表情は、今のよつばと同じ表情でしたねぇ。
「恐い恐い恐い」ただ、それだけ。

でもみんな時間と共に表情豊な可愛い子になっていきました。
よつばも続かないとね!

凛ちゃん本当におめでとう。