FC2ブログ
2007-09-23 12:42 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
すあま改めすぅ(英語名:SUE)このたび正式譲渡となりました!

すぅーちゃんおめでとう!!
もうお家が変わることは無いんだよ。だからゆっくりでいいから
すぅちゃんペースで生活してね。


トライアル前に預かってくださった
姉妹犬“ひま”ちゃんの預かりさんのところでの写真が可愛かったので頂きました♪

sumahima.jpg


仲良く水を飲むスマヒマコンビ。
ひまちゃんは里親様募集中(№277)
すっげー可愛いです。我が家では小型犬と言われてたすぅより小さいんですよー。

すぅちゃん元気でね。いい子でなくてもいいから自然体でね。



さて、
昨日は動物愛護センターでのイベント
「なかよし動物フェスティバル2007」
でした。

まぁ行政とのタウンミーティングはやはり・・何というか。。
お役所ですね。

もっと意見を言うべきだったのかとも思ったのですが
案外何言っても帰ってくる言葉が容易に想像できたので
言えなかったのですが、もっと効果的に行政に訴える手段を考えてるので今年中には実施したいなぁと。
そのときは皆さんにもご協力をお願いすると思いますのでよろしくお願いします。


さて、
センターに行って収容動物を見ずに帰るわけには行きません。

ものすごく忙しそうな職員に無理を言って見てきました。
ここまで来て譲れません

無理は言わせていただきます。スミマセン。


私はセンターレポを出来るだけ事実を伝える手段として
書きたいと常々思ってるんです。
私の感情論は極力抑え、ただ写真に写る現実をお伝えする。

昔は読み側の心の奥にある小さな罪悪感を刺激するような書き方も結構しました。
           (すみませんでした)

それはやめようと思い今に至るのですが、
今回はだめです。

あの楽しそうな家族連れがたくさんいたフェスティバルと
奥の収容施設にいた犬たち。
普段はひっそりとして、私のようなボラさんか
捨てに来る人か、運ばれてくる犬と運転手ぐらいしか来ない場所。

くっきり分かれた明暗。
誰を責めればいいのだろう?誰に請えばいいのだろう?



さて、気重に行きます
1日目の部屋

大きくて性格の良さそうなラブMIX
20070922235110.jpg

必死に私たちを呼びます。


物言わず見つめる子
20070922235121.jpg

その瞳は多くを語る。

妊娠中の子
20070922235132.jpg

まだ幼い顔をしてますね。

こちらはもう生まれそうです。
20070922235156.jpg


日の目を見ることなく失われる命。



2日目

2日目部屋は1匹だけ。
写真ピンぼけで使えず。
ごめんね。
(一緒に行った方がブログに上げてくれると思います)


3日目の部屋

動かない老犬
20070922235745.jpg

そしてまた妊娠中か出産後の犬


20070922235806.jpg


物言わぬ命。この子の声がもしここえたら。
20070922235756.jpg

自分を傷つけてしまいそうなほど苦しいだろうな。

聞こえなくてもこんなに苦しい。


4日目の部屋は無し。


最終日の部屋。

さぁみなさん。
おめめをぱっちり開けてよく見てください。
目をそらしてもこの子達は処分されるし
目をそらさなくても処分されます。

それならば、

見てあげましょう。今現在は生きているという証です。

老犬です。
20070923001042.jpg

何年一緒に暮らしたのですか?
迎えに来てください。

子犬がたくさんいます。
20070923001054.jpg

20070923001107.jpg

他の自治体から収容期限が切れて最終日に入ってる子も多いので、収容犬情報には掲載されていない子がほとんど。

出して欲しいと静かに縋るような目で見つめる子
20070923001120.jpg

多くを語る瞳。
出してあげたい。この子の強い力を感じる。


動かない子立ち
20070923001130.jpg

あきらめか?怯えか?
間違いなく人間が植えつけた感情



20070923001203.jpg

20070923001152.jpg

20070923001212.jpg




土曜はたくさんの家族連れ。
愛犬を連れた人も居ました。


あなたの連れているその愛犬と
収容室にいるあの子達はいったいどんな違いがあるというのか?


その答えを誰かください。



楽しいブログだけを書いていたい
みんなが笑ってくれるブログだけを書いていたい。

でもみんなにもっと知って欲しい
クリックのご協力お願いします。
 


 





子猫と母猫セットで捨てに来たおばあちゃんへ

「猫は好きだから庭に来た猫に餌をあげたら居着いて子供を産んだ」
そうです。

ご飯をあげたときからあなたの責任なんですよ。
年を重ねても気がつかない人種も居るんだな。

そんな大人になるもんか。