2008年08月 | 色即☆是空
2008-08-30 09:28 | カテゴリ:満月的考察
ゴンチチを聞きながらまたワイン飲んでる休日です。

穏やか。。。


ついさっきまでマキシマムザホルモン聞きながら立てノリで掃除してた37才とは思えませんが・・・・

いいよねーマキシマムザホルモン。
狩猟民族の血が騒ぎますよ。




今日は玉取去勢です。


セバスではありません。



さて


その話はまた今度。

2008-08-27 09:52 | カテゴリ:うちの子たち
やっと晴れましたねる
天気がいいと気分も違いますね。
今日は気分がとてもいいです。


私の知り合いのみゆちゃんが参加というか(主催かな?)している
ミクシーのコミュニティーがあるんです。

こちら→ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1062985

つまりはアニマルコミュニケートの練習相手になるってことですね。

前々から何度か参加していたんですが、
今回あけびを診てもらうことにしたんです。

RIMG0005-1_20080827093416.jpg


あけびは親ばかかもしれないけど
まったく手がかからなくて、性格も花丸で
どこに連れて行ってもまったく心配ない子なんです。
子犬時代はかなり結構大変だったけど(笑)今は本当にイイコなんです。

RIMG0002-12.jpg


そんなあけびさん
預かりっ子にだって、本当に素晴らしいんです。

相手が小さい子ならゴロンと寝ころんで遊んであげるし
子犬の鋭い刃でカプカプ噛んでも絶対怒りません。

本当にあけびが居れば預かりもある意味らくちんと言っても過言ではなぐらい。

P1050362.jpg


そんなあけびさん



ここ最近


預かりっこと遊ぼうとしない
しかも近づくことさえ嫌がるように。

190512marr003_20080827094125.jpg



さすがに、子犬時代から常に預かりっこが居る状況がイヤになったのかな?
テリトリー意識が強くなって受け入れないのか?

など、

手がかからない子だっただけに、ちょっと心配などありまして。

今回みゆちゃんに見てもらったんです。


最初に「みかんのことは好き?」って聞いてもらいました。

あけび「好き。気むずかしいことがあるのみーちゃん。最近おかしいの」

多分雷が多発していた時期なのでそのせいだと思うんです。
あけびもみかんを心配してると。
まぁ気むずかしいとは思っていたけど、あけびに言われるぐらい気難しいのね(笑)


「預かりっこが来るのがいや? 」と聞いてもらいました。


みゆちゃんが「イヤだと言ってる。」と

まぁそうだろうと思ってたんですが、
でも理由がね。思ってもみなかった理由だったんですよ。

P1050234_20080827094324.jpg


あけび「仲良くなっても別れがあるのが悲しい・・傷つく」

あーそうだったのか。悲しかったんだ。
あっさりしてるなんて思ってた私。なんてバカだったのーって猛反省。
毎回毎回悲しかったんだねぇ。
預かりっ子がいなくなると、私たちの後追いが始まるあけびさん
寂しくって悲しかったんだねぇ。ごめんよ



でもこれからも預かりっ子はやってくるだからあけびに
いいお姉さんになって欲しいとお願いした。

「突然来て、突然いなくなるのがストレス。どんな子が来るのか教えて欲しい。
     新しい飼い主が決まったら教えて。途中経過も教えて欲しい。」



分かったちゃんと来るときそして卒業するとき、そして途中経過もみんな伝えるからね。


そして、
「ずーずーしい預かりっこが嫌い。攻撃的な子も嫌い。母さんがイライラするから。」
「大きめな預かりっこは縄張り意識が出る。なんで入ってくるの?と思う」

母さんイライラしちゃうよねー(汗)
申し訳ないっす。

大きい子はこれからも来るから、まずは保護場所とか再検討して行くから
なんとかよろしく頼むよー(涙)


猫は大好きみたい。どちらかというと猫の方がストレスが少ないそうです。
あけび曰く「おっぱおあげたいぐらい好き」なんだって(笑)


正直書きますが、預かりもみかんが8才ぐらいまでかな?と考えています。
あと3~4年。
それ以降のことはまたその時に考えましょうかね。




今は今
出来ることを。


最後にあけびから

「もっと私を頼って」と。

もちろんいつも頼りっぱなしだよ。


2008-08-25 09:16 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
昨日のモコモコちゃん。

新しい預かり先はネットでお知り合いになりったひよこ豆さん

080822_2144~01


花ちゃんと名前をつけてもらい新しい家族を捜し始めます。

詳しくは花ちゃんの生活は「わらひよ日記」で。

花ちゃんは私の判断で引き出したのですが、当初から片足をつかず3本脚で歩いていました。
私はきちんと確認せず「くじいたのかな?」ぐらいにしか思いませんでした。
引き出した結果、その脚は床に着くことはなく
花ちゃんはこの先も3本脚で生活することになります。

でもねー全然違和感なく走り回るし元気元気。
そして性格がとってもいいんです。
可愛くって正直私1日で離したくなくなりましたよ。

脚のことなどまったく気にならないぐらいの可愛さなので
きっと素晴らしいご縁に恵まれるでしょう。

もーーーーー本当にかわいいの♪
何よりその性格の良さ。人間にも犬にとってもなつっこいのです。

まだまだお子ちゃまなので、しつけはこれからですが、
人間大好きでアイコンタクトもばっちりな子なのですぐに素晴らしいプリティーちゃんに
成長するでしょう。

皆さんも応援よろしくね。





2008-08-24 17:08 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
あけびのご飯のおこぼれを狙う毛玉

RIMG0004-2.jpg

この子はだあれ?



千葉のセンターから引き出して、他の預かりさんに移動しました。

近日公開。お楽しみに♪


ヒントは。。。。



080823_1315~02

この子かな。

2008-08-23 21:35 | カテゴリ:保護犬(猫)紹介ページ
新しい家族が決まりました
ありがとうございました。



仮名:さだはる

P1070341.jpg


パピヨン オーバーサイズ 体重6.8㎏

RIMG0005_20081014215050.jpg



・去勢手術済み
・混合ワクチン接種
・検便 (-)
・フィラリア抗原検査 (+)
・マイクロチップ装着
・狂犬病予防注射接種


千葉市愛護センターより引き出し。

引き出し後体を拘束することや抱き上げることに激しく抵抗。
その際唸りや噛みつくなどがありました。
アルファーではなく強い恐怖からパニックになり噛むことで回避した過去があるように感じました。


1週間はほとんどケージ中心で上下関係だけを伝える接し方で過ごさせて、

2週間目より本格的に服従訓練を致しました。
3週間以降から室内でフリーにしつつ、人間との関係性を学ばせました。

本来の気の強さもあるようですが、
絶対に手を挙げることのない接し方で信頼関係を築くことで
症状はほとんど改善されました。

RIMG0031_20081014215718.jpg



1ヵ月以上たった現在は抱くときに思わず「唸り」が出ますが
どんな嫌がる体制をとっても噛むことはありません。

我が家の家族以外の人間に抱っこされても大丈夫になりました。
そして抱っこをせがむようにも。

RIMG0012-8_20081014220252.jpg



本来はとても甘えん坊で人間が側にいればそれだけで楽しげな子です。


ボール遊びがとってもとっても大好きで、
いつまででもボールで遊びます。
RIMG0052_20081014215807.jpg
(ちょっとしつこくて疲れます:笑)


正直問題など感じさせないほど人なつっこい子です。
本来は人間が大好きな子で、我が家で一番の甘えん坊です。

P1070403.jpg


ますますイイコになるべく我が家で勉強しながらご縁を待っています。

P1040567-1.jpg


その他詳しい募集要項はこちらをご確認下さい。
(以下募集要項ページ)↓↓↓↓↓↓
http://mangetu70.web.fc2.com/index.html


募集要項をご確認いただき、ご了解いただけましたら
アンケート返信をお願いいたします。
(以下アンケートフォーム)↓↓↓↓↓↓
http://mangetu70.web.fc2.com/form.html

P1070289.jpg

2008-08-22 20:47 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
昨日の『奇跡体験アンビリバボー』観ました?

日本初のセラピードッグ チロリの物語でしたね。

そしてなんと!チロリは富里センター出身だそうです。
代表の大木さんが子犬と一緒に捨てられていたチロリをみつけ、
子犬には新しい飼い主を捜し、しかしチロリはセンターに捕獲されてしまったそうです。
それを知った大木さんはすぐさまセンターへ。
でも時間外。しかももう期限の5日目だったそうです。

大木さんは諦めずセンターに至る所にメモを残し
チロリは処分を免れました。
大木さんはアメリカでセラピードッグの存在を知り、多くの時間ボランティア活動をへて
日本でも活動を開始しようと訓練などの準備中でした。
ですが元々海外でもセラピードッグは親が分かることで性格などが把握しやすい
純血種が一般的でした。
なので捨て犬の雑種は論外。それでも保護した責任はあります。
チロリはひとまずその訓練所の犬舎で生活させることにしました。

ある時病気で弱っている犬の寄り添うチロリをみて大木さんはチロリにセラピードッグの素質を見たのです。
そしてトラウマを克服して
なんとチロリは他の訓練犬を抜き、セラピードッグの第一号になったのです。


あーもう説明したくない!とにかく感動したんです。
すばらしい!
そして大木さんは富里から多くの犬を救いセラピードッグとして訓練しています。



『日本セラピードッグ協会』


感動して大泣きしてしまいました。




そして・・・センターに行ってきました。



後ろ足の動かない仔猫
榎ちゃんと同じサバの仔猫。一生懸命鳴いて私たちを呼びます。
RIMG0021.jpg

この子を引き出す勇気が私にはありませんでした。
RIMG0023_20080822200327.jpg



マイクロチップが入ってるのに迎えに来ないビーグル。
RIMG0025.jpg
もう放棄扱いになると思います。預かれる人居ませんか?随分長くココにいます。


秋田県の子犬。
RIMG0030.jpg
この子は引き出し要請あり。


収容室。

1日目の部屋
この部屋に居る子は検疫以来のすべてある子です。
RIMG0037_20080822200817.jpg

私のタイプのモサモサちゃん。
RIMG0040_20080822200950.jpg




2日目の部屋

隅っこで動かない2頭。
RIMG0053_20080822201114.jpg
美しいブラックタンと琉球犬のように美しい虎毛の子

ぐるぐる回る老犬。
RIMG0055_20080822201251.jpg
首輪をしています。飼い犬を看取るという当たり前のことも出来ないのでしょうか?

具合が悪いのでしょう。まったく動きません。
RIMG0058_20080822201418.jpg



3日目の部屋

しつこくマウントしようとするポインター下の雑種の子は
必死な目で私たちに助けを求めていました。
RIMG0062_20080822201550.jpg

その前の子はコーギーmix
。少し気が強い様子があるようです。
とても可愛い子なのに。適切なしつけをしなかったのでしょうか?

RIMG0066_20080822201842.jpg
手前のGRは引き出し要請があり、この後検疫室へ異動。
良かったね。

相変わらず多いラブ系とポインター系
RIMG0070.jpg

あのマウントポインターもですがきちんとしつけが入っています。
ガラス越しにも人間のコマンドに反応します。


4日目の部屋
なし。




最終部屋
週明けにはもう居ない子達です。

RIMG0094_20080822203628.jpg

足の変形した子犬
RIMG0090_20080822203623.jpg

RIMG0081.jpg

RIMG0078_20080822203610.jpg

RIMG0079.jpg

目力のある子
RIMG0097_20080822204258.jpg
この子は引き出し要請あり。良かったね。

RIMG0099.jpg


最後まで人間を疑わず恨まずにいるんだろうね。



最近「私犬が大好きなんです~」って言われると
なんだかいやな気分になる。


人を見たら泥棒と思えじゃないけど

愛犬家をみたら破棄すると思えって感じで、誰も彼も信じられない。


「犬嫌いなんです」って人の方が安心して話が出来る。




2008-08-21 15:52 | カテゴリ:満月的考察
那ノ介日記更新してますよ♪


応援よろしく!


こちらもよろしく~~♪




仔猫の時にお世話になったuematuさんが今度は成犬2匹を保護さえ
忙しい最中お世話頑張っています!
応援して下さいね♪

『可愛がって下さい☆』






マリン帰りました。
RIMG0002_20080821154923.jpg

また会おうね。





今日の日記は食事中の方や

もの凄く気分が高揚していてハッピーハッピー!な方是非読んで下さい。




私のお気に入りのロッキングチェアー。

出窓近くに置いてあります(保護犬がいるとケージ置き場なんだけど)

そこに座り、出窓をサイドテーブル代わりにワインなんか飲むわけです。

この場合芋焼酎ではいけません。

ある休日クーラーの効いた部屋でチェアーでゆらゆら。
片手には白ワイン。(コストコ激安品)


“はぁ~~優雅ぁ~~”

RIMG0015_20080821155049.jpg



ふと出窓を見るとなにやら小石のようなゴミが。

そう言えば拭き掃除さぼり気味だったなぁ。


その小石を拾う。



















セバスが丸めた鼻くそだったと

素手でつかんだ後 気づく。






今日の記事は食事中の方や。気分の良い方に

私がどんだけポッキリと心が折れてしまったのか
知って欲しく書きました。





2008-08-20 11:20 | カテゴリ:幸せ便り
里親様々各位。
メールを送っています。届いていますか???
もしも届いていないって方が居ましたらお手数ですがメールフォームからメッセージ下さい。よろしくお願いします。




近況またまたいただいています!
ありがとうございます!


まずはいしがきっこ ゆいちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんばんは!
ご無沙汰しております。
ゆい共々、元気にしていますよ!

8/11で譲渡していただいて一年がたちました!
パチパチ!!

その日、皆でお祝い~~。
その時の、写真を送りますね。
頂いた、「石垣っこ」の首輪をして、
ダイエット中なので、小さなケーキを前に
子供たちと、ハイ!ポーズ!!
首輪の写真遅くなってごめんなさい!
お嫁入りの際に持たせてもらったガーコも
胴体はなくなりましたが、まだ健在です。
DSC_0264-1.jpg


これは、絶対に捨ててはダメ!と子供からも言われています。
ぼろぼろになりながらも、今も、ゆいのひっぱりっこに登場していますよ。

先週末には、念願の「ゆいと一緒にキャンプ」へ行って来ました!
一緒にテントで寝て、朝5時半には全員をべろべろ攻撃で起こしてくれました。
1日目は、よその犬の鳴き声に反応したり落ち着かないようでしたが、
2日目からは元気にドッグラン!皆と一緒に山登り!と楽しんで?くれました。
でも、家に帰ると・・・やっぱりここは落ち着くわ・・って感じで
ぐっすり眠っていましたケド。(笑)

yui.jpeg


ご主人様&みかん・あけび姉さんにもよろしくお伝えください!

それでは、また・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゆいちゃん相変わらずカワイイねぇ。
お姉ちゃん達お兄ちゃんも顔を隠すのがもったいないぐらいでした。

近況ありがとうございます~カワイイゆいちゃんに会えるのを楽しみにしています♪




そしてぽちょですよー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぽちょはとっても元気ですよ。
日中は涼しい室内でのんびり過す事が多く、朝晩の散歩以外の
お出掛けはパス!特に車はいやなようで、出掛ける雰囲気を察すると
シカトでゲージへ。
大人に対してはとっても甘えん坊、お父さんがソファに座ると、
遊んでくれるまで鼻で突付いて誘う。
でも、小さな子供にはとてもやさしい。怒ったり、吠えたりする事は、
まず、ありません。耳を折りたたまれ、ぐりぐりされても、寝たふり。
我慢出来ない時はゲージに逃げる。
夏休みは、小さな子供達の訪問も多く、容赦ないちょっかいに耐え、
ため息をつきながら、我慢の日々です。
昨日撮った ソファにすがって耐えるぽちょの写真を添付しました。

pocho2.jpeg


海キャンプに2度行きましたが、波が怖いようで、走って逃げます。
抱っこされ無理矢理水に入れられると、しかたなく犬掻きで沖へと
向かいますが、とにかく水中から出ようと手を動かしているだけかも
しれません。しかし、山は得意なようで、人間にはちょっと登れない
ような急な勾配の斜面でも、ひょいひょい登っていきます。
冬のシーズンが楽しみです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんか既に大型犬の風格が・・・・
何㎏になったのかしら?

皮膚がもう落ち着いているようで良かったです。
それにしても美しい子になってますねぇ
シロクマみたいだったのに!

近況ありがとうございました~

再会出来るのを楽しみにしていますー




2008-08-19 10:26 | カテゴリ:幸せ便り
※ メールが送れないと御連絡を頂きました。 
  メールサーバーの方をなおしましたので
 送れなかった方、再度送信をお願いします。 




那ノ介日記更新してますよ♪


応援よろしく!


こちらもよろしく~~♪





仔猫の時にお世話になったuematuさんが今度は成犬2匹を保護さえ
忙しい最中お世話頑張っています!

柴の太郎ちゃんはフィラリアだけど性格がとーっても花丸な素晴らしい子です。
ぜひぜひ新しい家族になりたい!って方ブログに遊びに行って見てね!

『可愛がって下さい☆』


さてそんなuematuさんが大事に育ててくれた仔猫ちゃん。
こんなに可愛くなりましたよ~

SBSH00541.jpg

近々不妊手術だそうです。


西山ゆう子先生の本を読み返しました。
何度読んでも勉強になります。
ボラを始めた当時のあの新鮮な気持ちがだんだんと薄れてきていると
感じていた私のとって、目の覚める思いでした。

「不妊手術をして下さい。」本当にそれを強くおっしゃってます。

自然じゃないと言う方がいます。
自然?飼われていることでもうその動物は保護されているペットなのです。

可哀想だと言う方が居ます。
でもヒート中のストレス、発情した雌犬を目の前にした時の
未去勢のオスのストレスは、人間の想像を絶するものです。
どんなにきちんとしつけていても、ヒートのメスが居るだけで
まったく制御が出来なくなるのです。

避妊去勢することでそれらストレスから犬を救うことが出来るだけではなく、
様々な病気からも守れます。
詳しくはこちら → 「犬の不妊手術について」

病院に行くと大きな玉をぶら下げた子がたくさん。
素人目ではありますが、正直これって肥大じゃない?って子も。
男性って大きさを誇る傾向があるじゃないですか?
愛犬がでかいのは強いからと平気で言ったりしますよね。(アホですね死ね
何らかの病気だって考えられるのに。
理解してない飼い主が多すぎるように感じます。
でもこれって病院だって責任はありますよね。
不妊の必要性が無いって言い切る先生もいるとか。
こういう先生を「遅れている古い先生」と表現していました。
最新の動物医療を理解してないと、

叱らない方も多いですね。叱らないしつけをきちんと学んでいるのであれば何も言いませんが
ただ甘やかし叱らない。それって犬は幸せでしょうか?
群れで行動する犬にとって家族である人間はリーダーなのです。
犬だけの群れのリーダーは褒めるだけ甘やかすだけしかしないのでしょうか?
違いますよね?

私は本当に悪いことをしたときはきっちり叱ります。
それが横道でも、病院でも。ハズカシイなんて思いません。
しつけの無頓着な人間で居る方が恥ずかしいです。


カワイイ我が子のカワイイカワイイ子犬が見たいというあなた。
あなたのカワイイ子が生まれ、素晴らしい飼い主が見つかりそのカワイイ子犬を託したとしましょう。
でもその一方でその家族がセンター方譲渡されるかもしれなかった子が
ひっそり死んでいくのです。

子犬が4匹生まれ、新しい飼い主が決まったとしても
生まれなければセンターの4匹の犬が救われたかもしれないとは考えて頂けないでしょうか?

産ませないからいいでしょ?
そう言うあなた。

あなたの飼い犬が未不妊で起こった病気で命を落としたときに
そう言えますか?

読者の質問にもきちんと答えている西山ゆう子先生の本
ぜひ読んで下さい。
図書館にも置いてありますよ。

小さな命を救いたい―アメリカに渡った動物のお医者さん
アメリカンドリーム (JULIAN READ BOOK)
Saying Goodbye―Dr.ゆう子の動物診療所




さてお久しぶりべるぴの近況です。

お便りの無いとき里親様はとても苦労をしたそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
べるぴが我が家に来てから1年と4ヶ月になるのですが、以前にも増してびびりがひどくなってしまいました。
原因は家の周りで立て続けに工事があった事だと思います。
一時は散歩をびびりうんぽなしで上手にできるようになり、車や電車で遠出もしていたのですが、
工事があってからというもの、家の中であっても日中はどういう訳かベットの下へ潜り込んだままほとんど出てきません。
騒音がひどい時は、静かな場所を求めているのかハァハァしながら家の中を行ったり来たり何時間も歩き回っています。
べるちゃん 379-1

散歩に連れ出すとびびりうんぽはもちろんの事、涎が尋常じゃないくらいだらだらなのでよほど怖いのだと思います。

静かな所だったら大丈夫かなと、貸切でドッグランに連れて行ったりもしましたが、どこに連れて行っても、なぜにそんな所へ?という場所にちぢこまってしまいます。
旅行先では緊張のあまり、ひっくり返って痙攣を起こした事もあります。
それからというものべるぴの嫌がることはやめようね、と決めました。
ですので今はほぼ外出を控えています。
昼間の様子を見て調子よさそうな時に連れ出したり、週に何度か、かかりつけの動物病院へ半日幼稚園で社会勉強させたりとういう感じです。

べるちゃん 411-1

そんなこんなで悩んだ末に、べるぴの遊び相手として少しでも気が紛れればと、2ヶ月前に新しい家族を迎え入れました。
モニーちゃん1歳ちょっと。マルチーズの女の子です。
大の仲良しで毎日ガウガウじゃれあって遊んでます。
モニーに対しての、控えめでお姉さんのような態度を見るにつけて、益々べるぴが可愛くて仕方ありません。
こんなに優しい子はいないんじゃないかと思います。
二匹になってもびびりは全く治りませんが、仲良く遊んでるのを見ると良かったなと心から思います。
モニーは犬にも人間にもどんな環境にもへのかっぱですが、べるぴと同じく逆さまつ毛で涙目ちゃん。
べるぴの涙目は手術したのにも関わらずほとんど治ってないし・・・。
二匹して顔べっちょり(笑)
べるちゃん 434-1


べるぴは我が娘です。何があっても一生守って行くと決めて里親になりました。ご存知の通り、わんこの生涯は短いです。1日は人間の何日分になるんでしょう。だから1日1日を大切にしてあげたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


べるぴ良かったね。
毎日楽しく遊べるのはパパママのおかげなんだよ。
少しづつでいいから、色んなことにチャレンジできるといいね。



2008-08-16 15:35 | カテゴリ:幸せ便り
那ノ介今は夏休みみたいだけど来週から更新あるかな??


応援よろしく!


こちらもよろしく~~♪







近況たーくさんいただいています!

まずは覚えてるかなぁ?私がまだ『みかん母』と名乗って居た頃の
預かりワンコ。
№3 レモンビーグルのサスケです。
写真は無いのですがメールを頂きました♪(一部抜粋)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちわ、ご無沙汰しています。
さすけも家族も相変わらず元気です。

実はさすけと旦那は既に渡米しています。
私と娘で10月1日に出発します。

たまにWebカメラでサスケがウロウロしているのが映っています。
くいしんぼうで相変わらず元気です。

1歳だった娘も4歳になりました。

小さい時からサスケと一緒だったので、
さすけは彼女にとって犬ではない存在です。

先日も、実家の近くで
ミュージカルのアニーに出てくるような大きな犬、50キロくらいある犬に、
腕を噛まれて大怪我をしました。

ベンチに座っていた飼い主とわんこの側にりあんが行き、
犬と目線を合わせるのに座って、
『おいしい?』とおやつを食べている犬に話しかけました、
その瞬間『がうぉぉーーーーー』って噛まれました。

なにか食べている時は取られちゃうと思うのよ。と教えていたので、
自分が悪い。と思ったのでしょう、
後日、『りーちゃんが悪いの』と言ってました。

さすけは『りーちゃんの事すきだからガブッしないね』とも言ってました。

さすけはお利口なので、りあんの事を噛んだり、ほえたりした事はないので、
どの犬もさすけと同じだと思ってしまってるのでしょう。

今はサスケと旦那、わたしとりあん と離れ離れですが、
りあんは 『my さすけ my パパ』と言って、早く2人に会いたがっています。


アメリカのおじいちゃん達にもかわいがってもらって、
『SASUKEの名前の由来は』?とよく おじいちゃんの友達や会った人にも聞かれます。

サスケをご存知の皆様によろしくお伝えください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すごい嬉しいお便りでした。
譲渡したときに数年後には渡米すると聞いていました。
なのでもしかしたらもう日本には居ないのだろうと思いましたが
もうあう会えないかもしれないけど幸せに暮らしている。
それだけで十分です。
Mさん、ありがとうございました。


そして№12ちょびで~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
S様
皆様お変わりないですか?

いつもチョビの近況報告をと思いつつ、マックのせいにして(文字入力不良)ご無沙汰しておりました。
チョビは夏バテぎみではありますが、相変わらずの食欲でダイエットの効果は見られず
、また6、4キロに戻ってしまいました。(誰とは言いませんがチョイチョイおやつあげてる人がいます)

発作の方は軽いとは言え月一回位ありますね。
このところ雷雨のせいか頻繁に起こし、先日はヨダレが逆流したのか変な咳が続いて、早合点して心電図までとってもらいました。
幸い結果は異常なしでしたが…(汗)
08-08-14_12-07.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そっかぁ、、、発作は相変わらずなんですね。
でも良かったご家族がこんなにチョビを大事にして下さって。
おやつを上げちゃう方も(パパさんでしょ?:笑)
愛あればこそ。
でもダイエットは頑張ってね~。
また会えるのを楽しみにしています~~




№11 ゆい丸からもこんなカワイイ写真が

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゆい丸は、箱が好きなのでこんな物にもすぐ入ってしまいます。
080814_2035~01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お!箱入り息子!

カワイイ写真をありがとうございますー



そんなこんなで嬉しい三昧のお盆でした。



~~コメントについて~~
現在多忙なのでコメントを頂いても返せなかったり
長い間放置してしまう可能性があるためコメント欄を閉じております。
9月になればだいぶ落ち着くのでそれまでしばらくコメント欄は閉じて更新していきます。
何かあればメールフォームからお問い合わせ下さい。



2008-08-15 14:50 | カテゴリ:うちの子たち
預かり先で元気に暮らす那ノ介里親募集中です!


応援よろしく!






みかんさん

夏バテかい?
RIMG0021-6_20080815144443.jpg


それとも

ただ単に中央に盛ったヨーグルトがいやだったのかぃ?
RIMG0004-10_20080815144539.jpg





ヨーグルトはヨーグルトだけで食べたい子みたいです。


ということで、


あけびさんヨダレがすごいですね。
はいどうぞ。
RIMG0007-8_20080815144643.jpg



皆様お元気?


わが家はまったく何事も事件もなく、
普通に過ごしています。

お盆は夫婦揃って仕事です。


毎日牛乳氷をいれたアイスコーヒーでなんとか暑さをしのいでおります。

RIMG0012-8.jpg



ちょっと牛乳氷入れすぎた。。。。。



そして足下にはなぜか

RIMG0027-7.jpg


マリリン改めマリン。



ご家族旅行のため里帰り中です。


あんまり大きくなってなかったよー









2008-08-11 15:33 | カテゴリ:幸せ便り
私が卒業の時唯一大泣きしたワンコ(長期ステイだったもんで:汗)

らっくんの近況を頂きました~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。 毎日暑いですね。
 楽は写真のようにひっくりかえって、クーラーに吹かれています。

P1000136-1.jpg


なんせ、モッサリ君なので涼しいところを求めてさまよってます。
なんとせっかく痩せたのに、少しリバウンドしてしまいました。 
涼しくなったら、またドッグラン誘ってください。

P1000139-1.jpg


それでは、また お会いしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらず口の端が上がっちゃうのね
ニヒル笑いしてるみたい(笑)

カワイイらっくん。
ドックランで会いましょうね~


2008-08-08 10:51 | カテゴリ:幸せ便り
久しぶりにゆいまるの写真を頂きました。

ゆいまるはわが家の11頭目の預かりワンコ。
預かりボラには出せない、飼ってくれる人にしか出せないと頑なに言う千葉の自治体
何度頼んでもダメでもう諦めるしかないのかな?って思ったときに
チロママが千葉のセンターのOさんに連絡して、無事に出すことが出来た子でした。
私は始めてセンターに行くきっかけになった思い出深い子です。

千葉で捨てられた子は、今は自由が丘に住む都会っこなんですよー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております~。
ゆい丸の写真送ります。

070822_1155~0001

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらずの上目遣い。このかわいこちゃんめっ!
Kさんありがとうございます。
またお近くに行った時には寄らせていただきますね~。




そしてマリンの近況も頂きました。
マリンは先週正式譲渡になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはよう御座います~。
連日暑いですね、犬も人も厳しい夏です~。

さて・・・・・マリンは我が家での生活にもすっかり慣れたようです。

写真を添付いたしますので御参照下さい(笑)

子供たちにはよく顔面攻撃をしかけて仲良く遊んでいます。
確かに来た頃よりもはしゃぐようになりましたね!
marin08081-1.jpg


遊んだ後はマイペースでお昼寝・・・・・・
仰向けでよく寝ていますが暑いのかな(笑)

ウンチは庭に出してすることが多くなってきました。
ゴーヤの肥料になるのでいいかな・・・・なんて思ってますが。
オシッコは時々思わぬところでやられて・・・・怒られています(笑)
marin08082-1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マリンお兄ちゃんに奇襲攻撃か?!

お転婆さんだなぁ。
でもそれぐらいがちょうどいいかな?

Mさん近況ありがとうございます~ご家族の皆さんにもよろしくお伝え下さいませ~




皆様も
まだまだ暑いですがご自愛下さいね。