FC2ブログ
2010-02-26 19:23 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
千葉県動物愛護動物センターへ行ってきました。

早めに着きそうだったので
いつもセンターに行くときに通り
気になっていた神社へお参りに寄りました。

ものすごい気が溢れていてまさにパワースポット
ご神木の杉の木が素晴らしく
意味もなく泣きそうでした。
成田にある麻賀多神社です。
これからも時間があるときには必ず寄ろうと誓いました。
動物たちの幸せを祈ろうと思ったのに
なんだか圧倒されてただただ無心に手を合わせていました。


そしてセンターへ。

着いてすぐ、作業の前に書類をやりとりしていたら
早速持ち込みに遭遇してしまいました。

生後6ヶ月の茶白の女の子でした。

一瞬悩みましたが、今回は私も見捨てました。



担当者が不在だったので声がかかってる子かどうかは分かりません。
気になる子がいたら(引き出せる飼えるって意味です)聞いてみますので
メールフォームよりご連絡下さい。


検疫室
一部です。

もうずーと居る人なつっこいキジ白
来週私の仲間が引き出してくれるそうです(良かったね!)
DSC_0130-1.jpg

飼い主放棄の多分純血の洋猫
DSC_0126-1.jpg
10才以上だそうです。

10年以上に暮らしても捨てれるのか・・・・。




DSC_0205.jpg
DSC_0216.jpg
DSC_0209.jpg
DSC_0215.jpg


1日目の部屋
2頭だけでした
DSC_0131-1.jpg

DSC_0135-1.jpg


2日目
多分何頭かは声がかかってると思います。
DSC_0148-1.jpg

この子
DSC_0151-1.jpg

目が合うとこんな風に耳寝かせてシッポ振って
とっても可愛い子です。
DSC_0150-1.jpg



3日目
DSC_0158-1.jpg

DSC_0161-1.jpg

DSC_0168-1.jpg

DSC_0169-1.jpg

DSC_0176-1.jpg

DSC_0186-1.jpg


最終日
DSC_0189-1.jpg

DSC_0194-1.jpg

DSC_0201.jpg



カゴの中には
弱々しく動く生後まもない乳飲み子
DSC_0202.jpg

仲間がそっと毛布でくるんだ
DSC_0219.jpg


明日に消える命だとしても
暖かい方がいいに決まってる。


これがこの子が感じる最後の温かさかもしれない。




そして2頭引き出しました。
DSC_0220_20100226192251.jpg


この子は明日移動です。
DSC_0224.jpg


一緒に行った仲間のブログもご覧ください
ぷりんいちごさん
sorataraさん

はぁ。。。
疲れた

心が。
2010-02-26 10:54 | カテゴリ:保護犬(猫)紹介ページ
~正式譲渡になりました~
ありがとうございました。


仮名:コッシー
愛称:こうちゃん

DSC_0036_20100515215648.jpg


千葉県動物愛護センターより引き出し

生後約1歳 ♂ 13㎏  ※やや痩せすぎ

DSC_0040-5_20100312115801.jpg


去勢済
ワクチン接種済
検便・駆虫済
フィラリア 陰性

真っ黒の多分長毛です。
手足が長くすっきりとした体躯です。
小さめのフラットコーテッドレトリバーのような感じだと思います。

DSC_0027-7_20100425151234.jpg


飢餓状態が長く、かなり厳しい生活をしていたようで、
栄養状態が極端に悪く保護当時はガリガリで毛艶も悪くひどい状態でした。
引出したときは体重は9.6kgしかありませんでした。
酷いやせ具合で骨と皮だけでした。
今現在13kgになりましたがまだ痩せ気味です。
大きさは小さめの中型犬ですがもう少しお肉がついてもいいと思われます。


DSC_0115-2.jpg

今は、保護当時より良くなっています。
ですので状態が戻ればきれいな長毛になるのではないか?と思います。
皮膚の状態もまだ良くありません。


環境に慣れた頃から首回りの毛が抜けてきました。
一時は痒がり方も酷く小さなカサブタなどもありました。

保護当時は下痢が酷くガリガリだったためまずは体調を整えてから皮膚の治療を開始
今現在は抗生剤と抗ヒスタミン薬を飲み改善してきました。

今飲んでいる薬を飲みきったらもう治療は終了です。

首下は毛が生えてきています。

DSC_0009-2_20100515215555.jpg


後は毛が生えるのを待つだけです。



最初はとにかく人を怖がり触っても目があってもパニックになりました。

DSC_0007-12.jpg

ですが今では家族以外の方でも撫でてもらったり手からおやつをもらうまでに。
かなり人慣れしてきました。

DSC_0011-12_20100419091402.jpg



我が家にいる保護猫たちと楽しそうに遊んでいます。
とても仲良しです。
DSC_0006-1_20100419211236.jpg


お散歩が大好きで「行くよ~♪」というと
嬉しそうに飛び跳ねます。

TS3K0022.jpg

まだまだ子犬のような子です。
室内シートも90%の成功率です。(座りしっこですので壁にかけションはしません)

フリーにした当初は、何にでも興味津々なのでいたずらもありました。
ですが「いけない」と叱ることを繰り返し
だいぶ噛んではいけないものなどの理解をしています。

今現在ではフリーでもほとんどいたずらをしません。

人の言葉の理解度もとっても高いです。


DSC_0099-2_20100425152226.jpg



とにかくまだ少々恐がりですが、これは幼い頃から多分野良犬生活で
人間は怖いもの逃げるものと思いながら必死に生きてきたからだと思います。


我家で3ヶ月暮らすことで精神的にも落ち着き、
家族が一緒ならどんな場所でも聞き分けもよくおとなしく出来る子になりました。
呼べばちゃんとアイコンタクトもとれる賢い子です。

最近は特に甘えん坊で撫でられることが心地よく、表現が「もっと撫でて」の要求までするようになりました。



この子はいろんな経験をすることで
もっともっと本来の遊び好きで元気で好奇心旺盛なところが出てくると思います。

DSC_0069-2_20100312121816.jpg


確かに慣れるまで少し時間はかかりますが、
人間は逃げるものという気持ちから
一緒に暮らす家族という気持ちに変わってきています。

保護当時からは考えなれないような
こんな寛いだ姿で寝ることも出来る用になりました。
DSC_0111-2.jpg





この子は先住犬を見て色々学んでる様子があるので
多頭飼いの方が慣れるのが早いかと思われます。
出来れば先住犬が居るおうちが望ましいです。
優しい子ですし、犬に対しても気が弱い子なので犬とケンカにはなりません。
犬になれている猫であれば同居も可能かと思います。


とても食いしん坊ですが、ご飯の時にお皿に手を置いても怒りません。

恐がりな子なので逃してしまうと見つけることは難しい子です。
脱走や首輪抜けやハーネス抜けなど十分な注意が必要です。
お子様だけ、お年寄りだけの散歩には向きません
(パニックになったときの引く力はとても強いです)




応募に関してのお願い

まだ若く、10年以上年を重ねると思います。
ですので高齢者のみのご家族は応募をご遠慮ください。

・完全室内飼育
・携帯メール
・名前の無い方
・常識がないと判断される方
上記のメールには返信しません。
アンケートがあるためPCメールから問い合わせが出来ることも条件になります。
(FAXが故障中なのでFAX受付も今現在は難しいです。ご了承ください)

その他ご質問はブログのメールフォームからお問い合わせください。

その他詳しい募集要項はこちらをご確認下さい。
(以下募集要項ページ)↓↓↓↓↓↓
http://mangetu70.web.fc2.com/index.html


募集要項をご確認いただき、ご了解いただけましたら
アンケート返信をお願いいたします。
(以下アンケートフォーム)↓↓↓↓↓↓
http://mangetu70.web.fc2.com/form.html


脱毛部分がまだ確実に治癒していません
その辺りご理解ある方からのお問い合わせをお待ちしております。

DSC_0032_20100515215638.jpg