FC2ブログ
2012-03-19 18:17 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
ハッ!
大事なお知らせを忘れていたぁ!

ニコちゃん改め不二子ちゃん。
やっぱりきっぱりすっかり
正式譲渡になっております~(汗)

こんなかわいい姿で熟睡し、
fuji-1.jpg

いちごちゃんといつも一緒みたい(笑)
fuji_7-1.jpg


Tさん!写真お借りしました!
個人的にはいちごちゃんのアップ写真がとーーーっても好き

Tさんがいちごちゃんの瞳に写りこんでいて
愛を感じました(笑)
皆様にはお見せできないけど(笑)

おてんば不二子ちゃん
ますますおてんばになってる気がしますが、これからも末永くよろしくお願いします。


橙ママに報告しました。
ニコちゃんは不二子ちゃんになってもとっても幸せそうに暮らしてると
そしてもうここには戻らないと。


じっと私の目をみて聞いていました。
CIMG2202.jpg
ちゃんと分かったと思います。

橙すごい変わったんですよ。
実は前まで自分の子供としか遊べなかったし、
ハルオを威嚇して遠ざけ(ハルちゃんは平和主義というなのへたれ)
猫のリーダー穂高の怒りを買い
結構けんかになることがあったんです。

でも今は自分から穂高とハルオに甘えに行き
グルーミングをしてあげたり、

橙はこの群れになじむため頑張っているんだなぁとなんだか泣けてしまいました。



橙、本当にお前は頑張り屋さんだね。
CIMG2206.jpg

母さんお前が誇らしいよ。
アピールがヘタクソだし目つきが悪いけど(笑)
春が来るといいねぇ。






子育て終わって橙ママ募集中


毛目子募集開始。応援よろしく募集中







さて、週末は毛目子の避妊手術

今回初めてお世話になったのはこちら

CIMG2184.jpg


杉並区にあるハナ動物病院さんです。

皆さんこのハナ動物病院さんのこれ。
CIMG2185.jpg


わかる?
わかるかな?

分かる人にはわかるよね~

そう!
あの羽海野チカ先生デザイン!!
ああ・・「3月のライオン」新刊が待ち遠しい・・・・
あの羽海野チカだよ!凄いよね?すごいよね?

しかもワンコの絵
院長先生の太田先生愛犬ハナちゃんがモデル?ですよね?

太田先生知ってます?
この本知ってます??



これは北里大学の学生が捨て犬や猫の保護活動に奔走する
実在する大学のサークル活動のお話。

そう!
あの犬部に出てくる初代代表の大田先生が院長の病院なのだ!

この本を読んでいた私は感動で震えたわ・・・・・・

でもこう見えて人見知りなので最初は大人しい私。。。。



そして久しぶりの都内。道路激混み
遅刻しましたよ。。私。
都内、なめてました(反省)



でも先生いい人でした。いいですよって(涙)


手術前の先生の診断で、毛目子は後ろ足少し間接がゆるい
でもグレート1ぐらいでさほど心配なし
体重管理をして沢山歩いたほうがいいそうです。

そんなこんなで先生に託し、夕方お迎えに。
帰りもそこそこ渋滞・・・・


で、16時に家を出たのに着いたのは18時半・・・またまた渋滞(汗)
雨だからかなぁ
特に混んでいた気がします。


お気楽に

「迎えにきました~」って言ったら

先生、笑いながら


「いや~大暴れしましたよ」

と、


「大暴れ?」


「おしっこうんち肛門腺撒き散らし 他の先生の顔を噛みました(笑)
しかも前日獣医師免許合格したばかりですよ、油断したって言ってました」




!!!!!!!!!!!



どうやら恐怖パニックになりやらかしたらしい。。。。

その前に撫でても大丈夫で後追いしたりしてたので
まさかそこまでになるとは・・・ということでした(大汗)




セバスに拘束される毛目ちゃん
CIMG2182.jpg


おまえなぁ・・・・・・。。。勘弁してくれよ。
イケメンの顔に噛み傷って(涙)

CIMG2181.jpg


初めて行く病院でものすごいマーキングだよあんた。。。。。


先生方、看護師さん。ほんとお手数かけました。
申し訳ないです。。。。(土下座)

でも、、またよろしくお願いします。


手術跡も綺麗で小さく腕がいいのが分かります。
(だってあの西東京の凄腕の先生に手術してもらっていたので目は肥えてます)


ただいまマイクロチップ無料キャンペーンですよー!
我が家も無料で大助かり。
近くの方はぜひ!



帰ってきてから次の日までは静かに寝てましたが
もうパワーは戻ってます。

先週募集を開始したのですが、毛目ちゃんの思った以上に元気で
まだまだ走りたい!遊びたい!って気持ちが強いのと
犬には気が強く出ること、恐怖パニックで噛んでしまうことなど
まぁ信頼できる家族が居ればそこまでにはならないのですが(私には絶対噛んだりしません)

それらを踏まえ募集記事を一新し再度募集をします。

性格や様子などからここまでのお問い合わせの方はすべてお断りしました。
皆様に問題があったわけではなく、
どちらかというとご年配が面倒をみる応募が多かったため
毛目ちゃんにはしっかりしつけが出来てアクティブな家庭が合ってると思ったのです。

色々書いたけど、私にとっては飼いやすい子だと思うのですが
だからといって誰でもいいってわけではなく、やっぱり毛目ちゃんの性格をちゃんと理解し
適切に接してくれる方がいいと思ったわけです。

「家族には噛まないからいい」とか
「散歩で犬と喧嘩にならないよう、犬と接するのをやめればいい」とか
「病院だけ神経質だからそれぐらいならいい」とか

そういう接し方って私は嫌いなんですよね。
心身ともに落ち着いていられる子になれるように家族も接し方を学んで欲しいと常々思うのです

もちろん性格的にそれが時間がかかる子もいます(凄い怖がりとかね)
でもその努力をしてほしいんです。

この子はこういう子だから・・・ってあきらめて欲しくないんですよ。


あー
長くなった。すみません。

どんな犬でも変わります。
飼い主が変われば変わります。あきらめないでください。



長くなりましたが抱っこ大好き毛目ちゃん
CIMG2213-1.jpg

甘えん坊毛目ちゃんに素敵な家族が見つかりますように。
CIMG2215.jpg





気が向いたらクリックよろしくお願いします。