2013-03-31 21:54 | カテゴリ:保護犬(猫)紹介ページ
~~トライアル中の為、募集停止中です~~


1-CIMG4819-001.jpg


仮名「マチルダ」

約1~2歳
体重6キロ

◆医療処置◆
・検便(-)
・フロントラインスプレー
・フィラリア陰性
・その他血液検査済み

※近日ワクチン・不妊手術予定です。


1-DSC_0011-003_20130415211120.jpg

【保護経緯】

2013年1月14日福島県浪江町にてボランティアによって保護される

南相馬の被災地にある猫シェルター「にゃんこハウス」さんにて2ヶ月ちょっと過ごす。



震災後生まれで、人を知らず生きてきたので人間を怖がり信じていません。
預かり家庭でもいまだにケージに引きこもり
手からおやつは食べません。

散歩に連れ出すようになってからは
少しですが信頼を得ている気がします。
1-CIMG4828_20130415211119.jpg


新しいおうちでは家族に慣れるまで数ヶ月単位の時間が必要かもしれません。
焦らず気長に付き合ってくださる方が希望です。

6キロと小さい子で、全く吠えません。
怖がり静かです。
マンションなどの集合住宅でも飼育が可能です。

基本引きこもりなので留守番も得意です。
人懐っこく人間に執着する子と違いますので
人が見えなくても不安になったり吠えたりもしません。
少々長い留守番がある家でも対応可能です。

犬はどんな子でも大丈夫です。
先住犬がいる方が慣れも早いでしょう。
1-DSC_0009-004.jpg



怖がりゆえに急な動きに反応し
噛む素振りを見せるときもあります。
最初は怖がらせない様に急に抱いたりなでたりせず
マチルダに行動を見せてあげてから行動に移してください。



小さく可愛い容姿ですが、しっかりと自分を持った強い子です。
被災地生まれでご飯も食べれず過ごしてきた子ですが
あの過酷な環境で生まれ生き延びた子です。
精神年齢は同年代の犬より高めです。

1-CIMG4816.jpg


マチルダの状況を可哀想と考えそういった気持で接する方には向きません。
保護犬に対して可哀想という気持ちで接すると犬が不安定になり
問題行動が出ることがあるます。
普通の犬として接することがとても大事です。
1-DSC_0066_20130415211547.jpg



新しい環境になれるまで人から逃げたり、逃げ道を探したりします。
この子は迷子にしたら絶対見つかりません。
信頼関係が築けるまで散歩や戸の開け閉めなどかなりの注意が必要です。
(塀が高くても庭にオフリードで放つなどしないでください)
安易に考えず細心の注意をし対応してくださる方が希望です。





募集は関東近県です。
車でいける範囲になります。空輸などの対応はしておりません。

条件として
 ・我が家までお見合いに来れること(連れて帰れません)
 ・お届けの時の有料道路代金往復分の負担
以上をご理解頂けるようでしたら車でどこでもお届けします。



マチルダはまだまだ勉強中です。
先住犬を見て学んでおりますので
先住犬が居る方は最低限のしつけが出来ていることが条件になります。
 ・無駄吠えしない
 ・人に対して唸らない、噛まない
 ・食事中に手を出しても大丈夫
 ・飼主のコマンドに従える
 ・外での呼び戻しが出来る
 

高齢者のみのご家庭の場合幼犬(猫)のご希望はお断りしております。
ご了承ください。

完全室内飼育をお約束頂ける方(外飼いは不可です)
・毎年のワクチン接種、狂犬病予防、フィラリア予防など的確な予防処置をすること。
・医療費の負担(領収書お渡ししています)
・マイクロチップ登録をして下さる方


・名前の無い方
・常識がないと判断される方
上記のメールには返信しません。

アンケートがあるためPCメールから問い合わせをお願いします。
 ※PCをお持ちでない方は携帯メールでも対応いたします

アンケートは携帯からも送信が可能ですが、返信はPCメールアドレスより返信しますので
拒否設定解除してお待ちください。


返信は2日以内にはかならずしています。
返信がない場合はメールが届いていない場合がありますので
再度確認後ご連絡ください。

対応中、メールの返信が遅い場合は他の方とお話を進める場合があります。
ご了承ください。

その他ご質問はブログのメールフォームからお問い合わせください。



その他詳しい募集要項は必ずこちらをご確認下さい。
(以下募集要項ページ)↓↓↓↓↓↓
         募 集 要 項


募集要項をご確認いただき、ご了解いただけましたら
アンケート返信をお願いいたします。
(以下アンケートフォーム)↓↓↓↓↓↓

         PC用アンケートフォーム

         携帯用アンケートフォーム



10年以上一緒に生活をする家族です。
最後まで責任もって飼えるか
安易に決めず家族ときちんと相談の上お問い合わせくださいますようお願いします。

1-DSC_0012-001_20130415211547.jpg


2013-03-27 11:40 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
外では人間に近づいて
ご飯をねだっていた子達だし、

案外すぐに慣れるだろうななんて
安易に考えていたのです。


でもね、

こりゃ苦戦しそうだわ(笑)


目が合うだけで唸るのは当たり前なのかな?
なんせ

分からないのよ

どっちかというと犬専門なんでね。

1-DSC_0007-005.jpg


でもまぶた閉じる目の挨拶すると返してくれるようになったよ。
少しだけど前進はしてる感じ。


もちろん手を近づければ
攻撃感満載の爪だしパンチが出ますよ。


ただご飯は完食(笑)


こぼんの方は唸るけどベットにしてる箱から出て観察することも多くなったけど


おぼんは殆ど箱にこもったまま。
1-DSC_0003-003_20130327113831.jpg


パンチが出るのもおぼん(黒)の方ですね。


 目やにも拭いてあげれないのかぁ・・・
1-DSC_0001-003.jpg





でも、まだ3日。


まずは環境に慣れてもらうのにそっとしておくことにしてます。





写真もほどほどしか撮れません。

まぁ

皆様も静かに見守ってね。


1-DSC_0043-002.jpg









「色即★是空」Facebookページ
2013-03-25 09:49 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
頭がいたいね。

どこもかしこも保護しなくちゃって子ばかり。


師匠のところの猫も預かるって思っていたんですよ
ターニャの件でお世話になったしね。

しかも師匠のすごいのは

まずは複数頭自分の猫部屋で保護するから
慣れた頃でいいので預かってくれればいいから
って
人慣れが全然だから最初から無理しないでって

まずは全然慣れてない子を数頭一気に引き受けてくれたんですよ。

男前なんです(女子ですけど:笑)




でもね・・・
あちこっちで見かける保護したいって記事。

うーん。
でもなぁ。。
約束あるし、我が家のキャパもあるし。。。。

でもこっちのヘルプは周りの環境が協力的じゃないって感じが
ひしひしと感じて

師匠の方は待ってもらって預かることになりました。

経緯はこちらを見てね→「癒しの達人」


写真がねー
この天気なので全然撮れなくて

だって黒猫なんだもん。。。。

まぁとりあえずの紹介なんでね、ひどい写真なんだけど
メッチャ可愛いんだけどなぁ。



生後約6ヶ月。
男の子の 「おぼんくん」
1-DSC_0029-004_20130325094301.jpg


フラッシュで撮影するとこんな感じになっちゃうのよね~悲しい。
1-DSC_0036-002_20130325094301.jpg

ちょっと・・・今気がついたけどなんなのハルオ。。。。怖いんだけど。



こちらも6ヶ月ぐらいの女の子
「こぼんちゃん」
1-DSC_0039-002.jpg


白が少しでも入ってると可愛く撮れるだけどなぁ。。。
1-DSC_0043-001.jpg



鼻のブチが曲がった蝶ネクタイみたいに見えない?
可愛い~~

めっちゃかわいいのぉ~



まだね2匹とも怖くて威嚇&パンチが出てますが
猫に関してはドMになる私

「いいの~いいのよ~~」ってパンチを受けております(笑)

色々あって人間不信になるのは当たり前
いいのいいの

ここからスタートだからね。

初日からご飯もしっかり食べて(しかも何度もおかわりしてた)
トイレもしたし(回虫在住でした・・・)

慣れるのも時間の問題かな。
本当は1匹づつ離した方が慣れも早いんだろうけど
しょうがない。
時間はたっぷりあるからね。


ゆっくり行こう。


おぼんこぼんがどんどん表情が柔らかくなる様を
みなさんもお楽しみくださいね!


※2匹とも避妊去勢済み
 ワクチン接種済み
 血液検査済み(エイズ白血病・陰性)
 レボリューション済み

募集はもう少し先かな。人馴れしてから。

見守ってね~



そして、


おーじろうがいた現地も残すところ現地にあと14頭いるそうです。
♀は先に保護したので残っているのは♂です。
詳しくはこちら「アニマルフォスターペアレンツ」












「色即★是空」Facebookページ

2013-03-21 20:27 | カテゴリ:幸せ便り
雨の上がった祝日

おーじろうを千葉県長生郡のご家族のところへお届けして来ました。


着いていきなり戸惑い固まりましたが(笑)

すぐに探検をはじめて
これまたすぐにご家族に甘えだしました(笑)


最初は家長。おーちゃんわかってらっしゃる。
1-DSC_0011-004_20130321201507.jpg


みんなにも甘えちゃったよ。
1-DSC_0013-004_20130321184727.jpg




おーちゃんグッズも充実。
1-DSC_0006-003_20130321184826.jpg


ベットも可愛い!サッカーデザイン。
こんなのもあるんだねぇ(破壊しそうで怖い)
1-DSC_0007-003_20130321184827.jpg


15年前に看取ったわんちゃんの写真も真ん中に飾ってありました。
1-DSC_0015-004.jpg

大事にしてもらっていたのが写真からもわかりますね。


おーちゃんはこれから色々覚えて成長していきます。
楽しく暮らしてくれれば
それだけでいい。




おーちゃんの家族写真
1-DSC_0016-004.jpg


名前は数日暮らして決定するそうで
今のところ

おーじろう(仮)って感じです(笑)


お届け後の様子も頂いております。


本日は遠いところお越し頂きまして有り難うございました。
お帰りは渋滞大丈夫でしたでしょうか?
両親もよろしくお伝え下さいとの事でした。


S様がお帰りの後、早速お散歩に連れて行きました。
石の拾い食い未遂が一度あった位で、引きや興奮もなく
とても良い子でした!
事前にうかがった通りトイレは長めに済ませていました。
明日からは早朝と夕方の2回散歩に行く予定でおります。

お散歩直後は平気だったのですが、
やはり寂しくなったのか二回、三回寂し鳴きをしました。
ああこれがそうか、と納得するのと同時に、
今まで聞いた事のない通ったホーン音が新鮮でそれもまた良かったです。
近所で飼っている犬たちの方がうるさく感じる位なので、
鳴き声に関しては我が家では問題なさそうです。

頂戴しましたおやつをあげるとちゃんとお座りをし、良く食べ、
今はだいぶ慣れてくれたようで私の足元でごろごろ横になっています。
(遊んでいる最中の画像を添付しました)
弟も早く帰宅して対面したいと職場からメールを送って来ました。

不慣れなもので何かとおうかがいする事もあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。

1-IMG_20130320_164310.jpg



名前楽しみです。
どんな名前になるのかな。

おーちゃんの新しいスゴロクははじまったばかり。

さて、昨夜は夜鳴きしたよなぁ(笑)
大丈夫でしたか??


おーちゃん頑張れ。





さて!
久しぶりに預かりっこがいない我が家。

たまっている山ブログを更新しつつ
こちらのブログは少しお休みしますね。


2013-03-17 01:04 | カテゴリ:うちの子たち



「色即★是空」Facebookページ








橙の威嚇


穂高のいじめ


そして自己主張のマーキング



そして少し残念な脳の猫






色々あった満月家の猫達



こんな日が来るとはねぇ


1-DSC_0017-001_20130316180025.jpg


橙のハートマークもバッチリだわ。

1-DSC_0017-002_20130316180025.jpg





たまに橙さん
こんなワケワカランことまでするよ(笑)
1-DSC_0016-001.jpg




良かったねぇほーちゃん
1-DSC_0013-001_20130316180340.jpg


2013-03-15 15:27 | カテゴリ:ヘルプ&お知らせ
優さんが協力者を求めています。

「癒しの達人」


どこもかしこも保護を求めている子ばかり。
手を差し伸べる人間の数と
保護を求める動物の数がこんなにも吊り合わないなんて。


何のために人間やってるんだか

分からなくなります。



かわいそう。

かわいそう。


私は何にもできないけど

かわいそう。







そんな言葉ばかりを目にして頭を抱えるばかり。





何もできないって言う前に
何ができるか?をまずは考えては頂けないでしょうか?




“何もできない”

は未来の扉を閉ざす呪文




“何ができるだろう?”

は未来の扉が開く呪文です。



その呪文をつぶやけるのは人間だけなんです。
2013-03-13 18:21 | カテゴリ:満月的考察



「色即★是空」Facebookページ






混乱のなか生まれ落ちる。
緊張と混乱の息遣いを感じつつ目が開く日を夢見る





混乱の中微かに差し込む陽の光で時間と季節を感じる
楽しいのかはわからない。楽しみってなんだろう?


1-CIMG4531.jpg



微かに獣以外の声を聞く、少し口にする食事





時間が途方もなく長い


1-CIMG4546.jpg



果てしない時間の後
ある日聞こえる複数の音、新しい水、美味しいご飯




少しだけ満たされたお腹




優しい声と優しい手




いきなりの暗闇。狭い箱。ガタゴトと揺れる音。
他の仲間の怯えた息遣い




濡れるからだ、自分だけのご飯。
人間。人間。人間。



1-DSC_0025_20130312200644.jpg



また暗闇。狭い箱。ガタゴトガタゴト。
覗きこむ目。
人間の手。今度は違う箱。



広い箱。覗きこむ見たことのない犬。猫?
人間。
はじめて食べるもの。おいしい。


1-DSC_0003_20130312200643.jpg


初めての空気。冷たい。足のザラつき。知らない世界。
色んな音、いろんなもの。知らないもの。怖い。




毎日。時間。食べ物。母。父。猫。ご飯を取り合わない仲間。
嬉しい。


1-DSC_0001_20130312200605.jpg



お座り、待て、よし、おやつ。
遊ぶ。寝る。遊ぶ。食べる。
撫でる。心地いい。寝る。ふかふか。


1-CIMG4670.jpg


なんだろ?これ。ポロポロしてる。箱に入った砂みたい。
猫の?おしっこ臭い。
食べてみる。モグモグモグ。
もっと食べてみる
・・・
クリリンを殺された悟空並みの迫力で叱られる


1-DSC_0019-001_20130312200644.jpg




人間、いない。寂しい。寂しい。「ウォ~~ン」
寂しさを覚える。


1-CIMG4672.jpg



知らない人、見られる、撫でる。声?
呼ばれる。
「なんだろ?」「なに?」
知らない人。優しい6個の目。6個の手。









ボクに新しい家族ができる




1-DSC_0014-002_20130312201837.jpg




そして。





新しい名前がつく日が来る。




おーじろうに家族ができます。
九十九里浜近くのおうちでお散歩コースは海かな?

お父さんお母さんお姉ちゃんお兄ちゃん。
4人家族の中心になることでしょう。

皆様応援ありがとうございました。
お届けは今度の祝日です。
2013-03-12 20:56 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)



「色即★是空」Facebookページ

オトちゃんのおうちからもらったドイツ焼き菓子
うまうま~
1-DSC_0212_20130312202425.jpg
ありがとうございました!


さて




ターニャさんの新しいお家はなんとオトちゃんちにとっても近かった。
お散歩で会える日が来るかな?


玄関に飾られたターニャのお姉さんたちの写真
1-DSC_0194-001.jpg


似てるよねー

おうちの中にも沢山
1-DSC_0196.jpg
1-DSC_0200_20130312202355.jpg


いやーーー
想像どおり、いや超えてたね。

ターニャの興奮すごかった(大汗)

(唯一のフリー写真)
1-DSC_0198_20130312202650.jpg


走り回り、飛びつきなんそしてまた走り・・・・
言うことを聞かないこと山のごとし。。

我が家での様子の10倍の大興奮。

あーマジかぁ。。。
大丈夫かなぁ。。

写真なんてみんなこんなの(汗)
1-DSC_0199.jpg

とうとう我が家でしか出さないような私の怒号が人様の家で響くはめに・・・・

ハラハラ
私ハラハラドキドキ。。。



家族写真なんて大騒ぎで・・・
1-DSC_0201_20130312203155.jpg


まったくもー
落ち着きなさい!



ターニャさん。

新しい名前は『凛ちゃん』
名前に負けないような子になってね(マジで頼むよ)



凛ちゃん。
トライアル無しの正式譲渡になりました。
k様からそうお申し出を頂いたときは耳を疑いました(笑)

まだまだ大変だと思います。
手がかかります。
ほんと困ったこともするでしょう。

でも愛情深い子です。

K様
凛をよろしくお願いします。

1-DSC_0208.jpg



2013-03-10 21:29 | カテゴリ:幸せ便り
旦那が会社の人にレンズを頂いた、
明るく撮れるので黒い子の撮影もこれでバッチリ。

どう?

長女みかんさん。御年10歳。
1-DSC_0126_20130310181129.jpg


次女あけびさん。御年9歳。
男の子とよく間違われる
1-DSC_0134_20130310181129.jpg


長男 穂高。呼び名「お腐れ様」
1-DSC_0127.jpg


三男 ハルオ 脳みそが残念
1-DSC_0123.jpg


四女 橙。 
最近とっても甘えん坊だけど目つきはアサシン
1-DSC_0120_20130310181128.jpg


サイズ小さくしちゃうとあんまり綺麗さが分からないね・・
まぁいいや。


さて!


ターニャお届けのおうちが
卒犬オトンヌのおうちに近かったので
お声をかけてオトちゃんに会いに行って来ました~

アイーン(笑)
1-DSC_0148.jpg


そして犬もOKなテラス席が深大寺のお蕎麦屋さんにはほとんどあるんですよー
すごーい
1-DSC_0174.jpg



今回行ったのはここ。
「雀のお宿」
1-DSC_0145.jpg

風情があって素敵~
1-DSC_0147_20130310181825.jpg
1-DSC_0156.jpg


お蕎麦も美味しい!水が違うんだね。
天ぷらそばをいただきました。
1-DSC_0152_20130310181826.jpg


そばが長い!

1-DSC_0153_20130310182137.jpg


オトちゃんいい子で待ってます~
1-DSC_0172_20130310182138.jpg


背中のまんまるも健在。
1-DSC_0171.jpg



ターニャさんは暴れるので(笑)
車でお留守番。

ターニャのために屋根付きの涼しい駐車場を使わせてくださいました。
ありがとうございます。

そして食後のコーヒーわらび餅つきなのだ。
1-DSC_0167.jpg


オトちゃんのパパさんとママさんにごちそうになってしまった。。。
すみません。ありがとうございます。
ごちそうさまでした。


食後は興奮マックスになること間違いなしな
ターニャさんを連れて激混みの深大寺へお散歩決行。

まぁこれもトレーニングだからね

1-DSC_0177.jpg



やっぱりターニャの興奮は犬を怒らせるんだよね。
「お前!落ち着け!」
ってことなんだそうです。
興奮して不安定な犬って場合によっては攻撃対象にもなるそうで、
攻撃って言うのも違ううかな
指導が入るんですよね。ちゃんと安定した子から
「落ち着け」って

もちろんオト先輩からも指導あり
1-DSC_0183.jpg

指導してくれるってありがたいんだよ?わかってる?
1-DSC_0182_20130310211747.jpg


興奮し過ぎたり犬が来たら
「お座り」ってコマンドを刷り込んでおいたので
お座りして待つのは随分優秀。

植物園近くの蕎麦屋さん。
ここも犬と一緒の方が結構いました。
1-DSC_0189.jpg


それにしても深大寺ってこんなに広くて見る場所が多いなんて知らなかった。
1-DSC_0186.jpg


しかもペットの霊園も
1-DSC_0188.jpg


オトちゃんのママに聞いたんですが
深大寺近くで犬猫の譲渡会も開催されることもあるそうで、
ペットの霊園にお参りに行った帰りに譲渡会で運命の出会いなども
あるそうで、
ここまで看取って霊園にお参りに来る方だもん。
大事にしてくれるよね。



湧き水~
1-DSC_0190_20130310212419.jpg


本当に水源が豊富。
そりゃお蕎麦が美味しいわけだよね。

深大寺

今度は全部見るぞ!
ゆっくりまったりみかんとあけび連れて行きたいなぁ


オトちゃんのパパさんママさん
今日はありがとうございます!

おみやげの焼き菓子!
あす楽しみに頂きます~



さて


オトちゃんのパパさんママさんに見送られ

ターニャのお届けに



その様子が次回に続く。








「色即★是空」Facebookページ出来ました。
2013-03-06 09:57 | カテゴリ:満月的考察
パソコンこわれちゃった。。。

ブログ書けないです。すみません。


Facebookの方にはなんとか携帯から
書きますんで。


ブログ携帯から更新する方法が分からない。。。

申し訳ない!


みんな元気ですー
2013-03-03 18:28 | カテゴリ:ヘルプ&お知らせ
色々気が抜けてサボってしまった
すみません。。。。





おーじろう募集中でっす募集停止中
↓↓画像クリックで紹介ページでジャンプ


応援よろしくお願いしまっす★




おーじろうお見合い予定です。
なんでメンタル面で心配のある子なので
慎重にお話を進める予定です。

焦らす、でも慎重にね。

1-DSC_0207.jpg



今日はクソ寒いなかお見合い予定がある弥勒ちゃんに会いに行ってきた。
めっちゃ好み。
まだ1才前なのにターニャぐらいでかい(笑)
シェパードと秋田のMIXとのことです。

1-CIMG4751.jpg


お問い合わせは多いそうです。(だよね)
良いご縁も近いかな。


そしてこの子は野良のママ犬から生まれて
ちょいと人が怖いって感じのビビリちゃん

約3ヶ月半の女の子「がこちゃん」

瞳は鶯色で洋犬ちっく
1-CIMG4772.jpg

ちょいとぶさかわ(笑)
1-CIMG4759.jpg

怖くて固まってるだけで暴れたりしないしとってもイイコ
1-CIMG4756.jpg


この子がもし気になる~~って方は私までご連絡して下さい。
保護主さんに橋渡ししますので。

ビビリは観察力が高いので頭のイイコが多いです。
私的に初心者はビビリの子の方が暮らしやすいと思いますよ!

良いご縁がありますように!
1-CIMG4767.jpg


あと譲渡会中に入ってきた多頭飼育崩壊ヘルプ。。

猫が30頭?40頭?


ひとまず12頭が引き出され病院に
1-Stama.jpg



預かりさん大募集。
こちらもお問い合わせを頂いたら間に入ってるボラさんに橋渡ししますので
ご検討よろしくお願いします!

1-stama3.jpg





はぁーーまったく人間ってホントなんだかなぁ。。