2013年09月 | 色即☆是空
2013-09-30 17:32 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
《ひそやかにトビオ家族募集開始》
バナーをクリックで紹介ページに飛びます~





お留守番の短く、犬が居るおうちにと思っています。
よろしくお願いしまーす。



えーーと。


ひそやかに募集を開始してみました。

まぁ

問い合わせは来ないだろうなぁと思いつつ、
とりあえずは色々出来るようになってきているのでね。

比較的すぐにで「いくよーーー」
というと玄関に向かうようになったし
DSC_0048-002.jpg




まずはケージ引きこもりだったので
扉開けても全然出てこなかったのですよ。
それを2日ばかり様子を見て。

DSC_0035-005_20130930171932eb1.jpg



在る夕方、散歩から帰ってドS仮母は早速意地悪をした。



ケージの扉を閉めたままにしたのだ。


DSC_0069-001.jpg


開けてないんだよ。すまんね。わざとだから。


おろおろして。。。。。

まぁ
ビビリがみんな落ち着くテーブルの下になんとか避難

DSC_0082_20130930172143feb.jpg



それからはそそくさと出てきて
テーブルの下が定位置

DSC_0088_20130930164742922.jpg



出てこれるようになったのも成長かな。

ここでおやつも手から食べれるようになったしね
(美味しいもの限定だけどね)

あけびの定位置だけど一緒に居ることでより安心なんだね。

DSC_0072_20130930172442e29.jpg



今現在のちょっと困ったことは朝鳴きかな。
トイレを外でするようになって
したくなると鳴いちゃう。

我が家みたいに朝寝坊な家にはきついかな。
早起きのおうちには全然OKな時間なのかも(5時~5時半ぐらいかな)


これもどう対処していくか色々お試し中です。


今のところ、朝6時半ごろ散歩。夕方4時ごろ散歩
(フリーだとその前に我慢できず室内でしちゃう場合もあり)

22時の寝る前に短い排泄のみの散歩。

です。




どちらにしても新しいおうちにいけば夜鳴き朝鳴きがあると思うので
トラオに合った接し方で乗り越えてくださる飼い主様募集開始です。

先住犬がいるおうちの方がなれるのが断然早いと思いますが
居ないおうちでも相談に応じますので
気になる方はまずはお問い合わせください。

ただ寂しがりやなのでフルタイム勤務でお留守番の長いおうちには
譲渡は難しいです(きっとご家族もものすごい大変だと思う。。。。。)



色々書きましたが
今のところ手はかからずいい子に過ごしています。


まだまだ赤ちゃんですのでゆっくり向き合ってくれる家族が出来るといいなぁ。


2013-09-26 21:15 | カテゴリ:満月的考察
えーと

ビビリワンコについて、
散歩の時期についてなど

ご質問が来たのでこちらでお答えさせてきます


でもね。

私別にプロのトレーナーでも訓練師でもないのでね

参考程度にしてください。



文章だけではあれなので


歴代の


「この子本当にいい子で預かり楽チンだったなぁ・・・」


って素敵な子の写真をいくつか差し込みます(笑)


その子たちの名前が分かる方はかなりの満月通(笑)




さて!
関西にお住まいのちえみちゃん(中年)からのご質問



「全ての怖がりの子をすぐに散歩に出しますか?」


そんなわけないやろ(笑)

DSC_0066-3_2013092620241116f.jpg



その子のメンタルはどうだろ?ってのを観察する必要があります。

・到着後それぐらいで水を飲めるか?
・ご飯はすぐ食べるか?
・排泄はすぐ出来るか?
・寝姿は丸まったままか?手足を伸ばして寝てるか?
・人間の臭いを嗅ぐしぐさをしてるか
・音にどれだけ敏感か
・雷は大丈夫か?掃除機は?

上げたらきりがない・・・・

CIMG2441_20130926202409bbd.jpg



でも犬だって自身なさげて不安を抱えているあなたを感じで
あなたを信用していいか不安なはず
まずは1週間~1ヶ月様子を見たほうがいいです。
ちなみに私は不安があっても「オレ無敵オレ無敵」って自己暗示してから散歩に出ます


私は散歩で信頼関係を結ぶ方を優先しがちですが
信頼関係を結んでから散歩に出るのが正解だと思うので
怖がりすぎる子、神経質すぎる子、メンタルが弱い子は
無理をさせない方がいいと思います。







関東にお住まいのしずえちゃん(若い人)からのご質問



「怖がってケージで固まってる子をどうやって散歩に出すんですか?
抱っこして玄関まで運ぶんですか?リードで引いても歩きません」





これを文章で説明は難しい・・・・
引くのはあくまでその犬が足を出して歩き出すのを促すだけ
抱っこして玄関まで運んでもその犬にとって運ばれただけ
自分の足で行くことが大事です。

歩かないから今日はやめようって途中でやめるくらいなら
最後まで歩かせた方がいいと思います。
最後は自分で歩いていけたという自信をつけて終わらせたい、
失敗のまま終わらせるぐらいならやらない方がいいです。


詳しくはシーザーの番組見てください(笑)

DSC_0004-005_201309262024119b2.jpg



関東にお住まいのさなえさん(同年代)からの質問



「経験不足とトラウマでの人間不信はやはり違いますか?
イマイチ見分けがつきません」




わかりますー

これ、難しいです。ホント。

DSCN5098.jpg


例えば同じ時期、同じ月齢の2匹のビビリを預かったんですが
この2匹は明らかに違いました。

経験不足だったコッシー改めネロ♂

人間による虐待でトラウマのあったカーリ改めカーリー♀



ネロは怖がりだけど経験不足からか人間には怯えるけど
人間の“手”には怯えなかった。
そして経験させ、それが出来るようになることで
みるみる精神状態が穏やかになった


カーリーは人間にも触られることにも手を差し出されることも怯えていて
そばに居ることさえ怯えていた、
人間の負の感情にとても敏感だった。
その人間が、自分を攻撃しないと理解するまでは脳が恐怖で固まっているようだった。

何かのきっかけでパニック発作が出る子は
虐待を受けていた可能性があると思います。




どの子にも言えるんですが、観察するしかないんです。

RIMG0031_2013092620242742d.jpg


保護活動をしてるボラさんたちは
在る意味究極の犬のプロだと思うんです。


だって、どんな子かも分からない
年齢も、経験値も元の飼い主も
なーんも分からない犬をいきなり預かり探りながらケアしていく
事前情報なんにもナシ。怖いよねぇ、不安だけどでも使命感だけ。

そんな子を預かるんですよ、すごくないですか?


それってプロの方にはとても失礼だけど
言わせてください


究極の犬のプロだと思いませんか?



自分に自信をもって接していけばいいと思います。
私もそうします。


でも何かあればこっそり仲間に泣き言をいって相談します(笑)


相談できる仲間を持つ、これもとっても大事。
同じ志を持つ仲間が居れば鬼に金棒ですから。




なんかまたオレ偉そうだ(汗)
すんません。

悩まないで先輩やプロの方に相談するがとても大事です。



P1010206_20130926211402033.jpg





我が里親さんたち。


「あれ?うちの子いないわ」


って思ったら



そういうことです(笑)



2013-09-25 10:55 | カテゴリ:満月的考察



興奮症も怖がりも、神経質も
結局は飼い主側の問題だったりします。

おうちでのこと散歩でのこと悩みはありませんか?

そんなあなたが関東にお住みでしたら朗報です。


フリーセッションをはじめました知り合いが
ご協力者を求めてますよ~

詳しくはこちら

「Refcyあこのいぬぶろぐ」

MASUMIさんのメソッドを学んだ方ですのでもちろん私も超お勧めです。

なんと無料ですってよ奥さん(ありえん)

高いお金出して問題行動が直らなかったなんて方居ませんか?
犬側の問題にしてませんか?

この機会に思い切ってどうでしょう











実は今回トビオを預かるまで

我が家ではちょっと珍しく


旦那が預かりを快くOKしなかったんです。



理由は

私が出そうとしていた子すべてが“びびり”だということ。

DSC_0013-005.jpg



いつもはね、どんな子でも



「お前が大丈夫なら出せばいいじゃん」

って
犬に関しては反対することはないの

ただ


「お前忙しくなるとイライラするじゃん。それがなー」

って言われるぐらい(苦笑)







皆知ってるし改めて書くことではないけど

でも我が家は怖がりの子を出すことが比較的多い



そんな我が家から巣立った怖がり、いわゆるビビリの子達のうち


新しいおうちから迷子になったのは4匹
2匹は家族の努力で無事に保護され今では落ち着いて暮らしていますが

その内2匹はまだ見つかっていません。

2匹とも共通するのは
目撃情報さえないということ。



「怖がりの子は卒業させた後何かあったときに人間のパワーをすごい奪うことになる」

自分の体力もそうだし、家族の体力も精神力も
沢山の人間の力も借りるしマンパワーを莫大に使う。


それがなぁ・・・と。
マチルダ改めキナの件で旦那もさすがにしばらくはビビリは預かりたくないと。




正直私も
あの事件の後は怖がりは預かりたくないと思いました。

もうこんな思いはコリゴリだ。って


マチは福島のボラさんから託された子
それもあってかなりのボディーブローだった。


責任が重くのしかかるというか
ただただ申し訳なく会わす顔が無い。。。と。




もう預かりは辞めてしまったほうがいいのではないか?


そんな気持ちのまま数ヶ月を過ごしました。






驕っていたのだろうか?罰をうけたのだろうか?って























でもそんな私の葛藤なんて
引き出しされず心を閉ざし、センターに収容されているビビリには


な~~んも関係ないじゃないか。




そう思えるまでどんだけかかったか。






この責任は一生ついて回る
自覚はある


でも



これからだってビビリを出す。
難しい子を出す。




逃げても始まらないじゃないか。



ねぇ、トビオさん。


逃げても始まらないよ。
DSC_0011-006.jpg




お前もな
DSC_0022-004.jpg



進んでいくしかないんだよねぇ


ただ、

里親さんにお願いする条件は厳しくはなるけどね。
それは話し合って理解して頂くしかない。

2013-09-24 13:48 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
さて!ニール&イライザ改め
りん君とすずちゃん。
無事に正式譲渡になりました!

里親さんはブログをお持ちです。
良かったら可愛い2匹ともっと可愛い先住さん2匹の日々をご覧くださいね~

『うちのねこ』



可愛い2匹をこれからも見れるなんて私も嬉しいです。
ぽちさん見てるかな?
これからもよろしくお願いします~






さてさて、

日曜の早朝にちょっとしたことがありまして、
心配なのでまたしてもれおらさんに頼りトビオのクリスタルヒーリングをしていただきました。

トビオは食いしん坊で食欲も落ちてないので大丈夫!と
食いしん坊って人なれがさほど心配ないと思うのは私だけ?
DSC_0001-008.jpg


食べない子は引き出した後数日とか食べない場合もあるんです。


れおらさんも「バランスはすんごい崩れてるけど、食べる子だからすぐ整うと思う!」
と言ってくれて、整えてくれました。
DSC_0002-007_201309241343057a1.jpg



その後とってもいいです。

表情もいいし、もう散歩でケージから出すときに漏らすこともなく
なんと自分から玄関に向かうように。

玄関に行くと下駄箱の下に隠れていたんですが
今朝は隠れずにいたそうです(セバス談)
DSC_0005-007.jpg



すごいな。

明日で1週間なのになんて濃い時間の流れなんだろう。



でも写真撮ると固まっちゃうけどね(笑)
DSC_0009-005.jpg





さて、この連休一人で山登りに出かけた旦那が珍しくお土産を買ってきました。


麩。。。。。

DSC_0014-004.jpg


さて、
トビオさん犬生初の麩です(当たり前か)
煮干汁で風味をつけてみた
DSC_0016-003_201309241346048c6.jpg



に、ではなく


写真を撮る私に戸惑うトビオなのでした。
DSC_0019-004_201309241346069c3.jpg



もちろんペロリと完食




人間の麩ご飯はこちら





我が家から卒業した№12
ひん改めちょび。

9月7日。天国に帰っていきました。
家族に沢山愛されたちょび。可愛いちょび。



パパさんが作ってくれた
メモリアルです
http://www.rita-w.jp/chobi/part1.html



ちょび、またね。
2013-09-21 14:29 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
近況を頂いておりますー
Facebookの方に掲載してますので
「いいね!」をお願いします!


あ!前回の記事で「他の保護依頼に追われて・・」
って書いたけど。
押し付けられた子はいませんよ。
私が「預かるよー」って言ったんです。その辺り誤解しないでね。





トビオの体重を量ってみました。

7.89キロ。

10キロあってもおかしくない体です。


食欲があってなんでももりもり食べるので
すぐにお肉がつくでしょう。



散歩でも後ろ足の筋力が弱いので
足元がおぼつかない

しかも痩せているのでその姿はまさに老犬って感じです。

CIMG5880.jpg


散歩も1日夕方だけですが今朝から朝と夕方2回いくことになりそうです。

まだ排泄はケージのトイレ。


外では歩くのが精一杯。

DSC_0008-002.jpg


でも散歩って本当に社会化のトレーニングだなぁと思います。

大人の人、工事現場の音やおっちゃん。
走り回る子供、奇声をあげる子供

バイク、自転車、上り坂、階段、下り坂、森、草むら

それらを毎日感じれるんだから
今まで引きこもって外の景色を数ヶ月見てなかったトビオには
本当に毎日ドキドキだろうな。
DSC_0009-004_20130921142207642.jpg


この子はビビリというより経験不足。
経験がこの子を変えるはず。
DSC_0012-003_20130921142209fdf.jpg


この子の飼い主さんは可愛そうだと閉じ込めず

怖がるこの子を励まして沢山いろんな経験をさせてくれる方がいいな。
大らかな家族がいいな。


ね、

そう思うでしょ?

DSC_0013-003.jpg




明日は動物愛護センターでなかよし動物フェスティバルです
是非足をお運びください。


私は我孫子市役所で行われるねこわんこの譲渡会にお手伝いに行きます。


成猫、子猫、子犬に飼育放棄の8歳のシェパードも来ます。
連休中日。人こねーだろうなぁ(笑)

でも来てね(笑)
2013-09-19 20:34 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
せっかく千葉県動物愛護センターに行ったのですが
なんと

デジカメさんSDカードが入っておりませんでした(号泣)



前回は充電切れ、今回は充電ばっちり!って思ったのに
何をしてるんだ私は・・・・


皆さんに可愛いダイヤモンドちゃんたちを紹介したかった。。。。

どの子も宝物のように可愛いです。
それを紹介したかった。。。

そうだ!

週末センターでは動物愛護フェスティバルが開催されます!
平成25年9月22日(日曜日)
10時00分~15時00分

成犬成猫の譲渡会もありますよー

是非足をお運びくださいませ!





今回
久しぶりにセンターから犬を引き出しました。

なんとサリー改めマリー以来です。


他の保護依頼に追われてしまって気が付けば1年弱
センターから引き出していませんでした。


今センターは数ヶ月もセンターでお迎えを待っている子で溢れています。
昔だったらとっくに処分だったなぁと

改めてセンターの改革を感じています。


職員の皆様とボラさんたちの力だと思います。素晴らしいです。


今回最終的に3匹の子でどの子を引き出すか悩んでいました。


1匹だけしか出せない自分。歯がゆい。

私が気になっていて引き出せなかった子達だけ
携帯で撮ったので紹介しますね。




写りが悪いです。申し訳ない。


まずはこのラブのミックス。
カラーはレッド、♂生後約1~2歳若め
約20キロぐらい。(痩せ気味)
CIMG5855.jpg


この子は元気ではあるけどメリハリがある子、
ちゃんとコマンドを聞けて人を尊重できるタイプ。


先住さんがいても共存は可能な子だと思います。
最近珍しいレッドのカラーもとても美しい子でした。

本当にこの子はとってもお勧め。



そしてビーグル系の子♂
約3~4歳ぐらいかなぁ。ちょっと未確認
ビーに限りなく近いけど少し大きめで黒ではなくブリンドル(虎毛)
CIMG5857.jpg

性格はとてもよく犬にも強く出てはいませんでした。
この顔、笑ってるんじゃないですよ。
よく見てください

必死に「出して」と言ってるんです。
センターに収容されている子達の
この顔を見ると私は胸がぎゅっと縮こまります。



そして、この子は本当に最後まで出したい気持ちと戦いました。
2匹いっちゃうか?って向かう車でずっと考えていました。

♂1歳前後約16キロ前後。
CIMG5861.jpg


この子の写真を引き出す子で悩んでいたとき
れおらさんに見てもらったら

「この子はセラピードックになれるぐらいバランスがいい」

と言ってた。
私もこの子はなんだか気になって
すんごいいいものを秘めているような気がして。。。

怖がりで逃げ回るって言っていたけど
確かに怖がりではあるんですが、
さほど酷いビビリではない気がします。

この子は信頼を得ればすばらしいパーートナーになる子です。
このこと暮らせる人がうらやましいぐらい。



これしか撮れなかった・・・
もっともっと沢山居たのに。

申し訳ない。


センターのHPにも家族募集中の子達がのってます。

私が紹介した子、そのほかにセンターの子を迎えたい
気になるので1回見に行きたいなどご相談応じます。

センターは車がないと正直きついです。
なので車がない方は引き出しとお届けのお手伝いもします。

気になってる子が居るので1回見に行きたいという方でしたら
私の最寄り駅まで来てくだされば車を出しますのでセンターまでご一緒します。
(もちろんセンターまでの交通費は要りません)


どうぞセンターの子を気にかけていただければ嬉しいです。





そして



我が家にやってきたのはこの子

DSC_0001-006.jpg


前回のシャンプーボラで私が洗った子

ビビリ(もらし系)男の子7月の初めからセンターにて引きこもりを続けておりました
(そのときの写真)
CIMG5583_20130919200609738.jpg


抱っこでうんちをもらし、シャンプーでおしっこをもらし
体を硬直させていた子。
ずっと気になっていました。


先生は手術中でしたが看護師さんが対応してくれて
どの子を出した方がセンターとして助かりますか?とお聞きしたら

子犬犬舎は今生後半年前後の少し大きくなった子犬が溢れていて
スペースが狭く場所は限らせているので
子犬犬舎の子を出してくれた方が助かるとのことで
今回はこの子を引き出すことにしました。


まずクレート入れた瞬間脱糞(想定内)
家まであと3キロというところでゲロ(想定内)



帰ったら即効シャンプーです。
暴れることもなく
シャンプーで魂を飛ばしておりました(笑)


魂が飛んだ男
魂飛び、、、、


魂飛ぶ


飛びました・・・・





トビオです。
DSC_0002-005.jpg



私がセンターで会ったときより表情が穏やかになっていました。
きっと職員さんのおかげだね。
少し人間に慣れてきていたのかも。


寒そうなので毛布をかけたら固まった(笑)
DSC_0001-007.jpg


ケージをあければ更に固まります(笑)
DSC_0004-005.jpg



少し様子を見てからと思ったけど
着いてすぐ水も飲み、手からおやつも食べるし、
この子は2ヶ月もセンターで縮こまっていたので
体を動かした方がいいなって思って
次の日には散歩に連れ出してみました。


この子の自主性を尊重しつつ、
でも少し手助け(リードを引く)をしつつ10分以上かけやっと玄関へ
カエルのようになってます(笑)
CIMG5864.jpg


家から30メートルの原っぱ到着。少しお休み

CIMG5866.jpg


ふんばりつつ、なんとか歩き出すも
活きのいい魚のように暴れだす。
まぁ

想定内。

今まで縮こまっていたんだもん。暴れて発散しちゃいなさい。
そんな気持ちでまずは暴れさせて、でもリードを噛んだらきちんと正して
私に近づきたくないと踏ん張って
CIMG5870.jpg

それも正しつつ、時間をかけて付き合うしかない。

発散すれば落ち着くしかないもんね

CIMG5872.jpg




さて、
歩きますか。


歩いて歩いて
正して歩いて


最後は収納されていたしっぽも
少し上がりました。


CIMG5879.jpg



ありがとうシーザー・ミラン
あなたの番組をみていなかったら、私はビビリを家から出さない保護をしていたかも。


最初は暴れたり噛んだりリードを噛み切ろうとしたり
怖くて不安になりそうなこともあなたのおかげで全然平気になりました。

散歩することで固まっていた怖がりな脳が前向きになる瞬間を何度も見ましたよ。

それ以来、私はどんな怖がりでも絶対散歩をさせようって誓ったよ。
もちろんダブルリード、場合によってトリプルリード
万全の対策は絶対だけど犬はやっぱり経験値をあげるのが一番のリハビリだと感じます。
(ベッキーもシーザーにお願いすればいいのにね)



まだまだ未知数


でも大きな可能性を秘めているトビオ
ガリガリのやせっぽちだけど
足は結構大きめ

歯は全て生え替わっていますが、まだ犬歯は伸びきっていないので
生後約半年。
抱き上げた感じは10キロ未満8キロ程度。
痩せすぎ。

20キロ近い大きめな中型犬予想。


募集は少し散歩に慣れたからかな。


魂トビオ 
皆さん応援よろしくね★
CIMG5867.jpg


2013-09-18 11:42 | カテゴリ:保護犬(猫)紹介ページ
~正式譲渡になりました。新しい名前は「もものすけ」~
DSC_0040_2014101920132600c.jpg



DSC_0011_201310161437508be.jpg



仮名『トビオ』♂(オス)約1歳
(2013年4~5月頃生まれ)

去勢済み
マイクロチップ済み
ワクチン2回接種済み
フロントライン済み
駆虫済み(-)
フィラリア陰性(毎月投薬してます)


去勢手術後にアレルギー反応がありました。
抗生剤か麻酔によるものだと思います。
使用薬のリストがありますので、今後手術など必要になった場合
リストを元に病院側と相談しケアすることが必要です。
そのあたりのご理解もお願いします。




現在13キロ(痩せぎみ)
15キロ前後の中型犬予想です(あくまでも予想です)

DSC_0053-001_20130930164716d2d.jpg


薄茶の半長毛。しっぽが長くてよ洋犬の血が入っています。
毛並みは柔らかくさらさら系です。
足は大きめ。

◆保護経緯◆

千葉県動物愛護センターより引き出し


2013年7月より3ヶ月近く収容されていました。

 (その当時の写真です)
CIMG5583_20130919200609738_2014011121592788f.jpg




当時は3ヶ月ほどの子犬だったと思われます。
怖がりで人がダメです。
攻撃型ではなく逃げるタイプ。


DSC_0025-004_20140826225937cec.jpg



室内ではまだ人が怖いようでなかなか自分から寄ってきません

寄って来るようにはなってます、ただ通り過ぎます(笑)

「飼いやすい子ですか?」

って聞かれますが私は飼いやすいと思ってます。
室内では大人しく、「待て」「お座り」「ハウス」「さんぽ」を理解し
人間の動きをちゃんと見れる子です。

でも犬をどう捕らえているか?なので人によって感じ方は違うでしょう

いわゆる犬はしっぽを振って・・・という普通の犬を考えている方には
想像を超える子です(いろんな意味で)


随分なれてきましたが、怖いととにかく逃げようとします。
帰宅すると嬉しくてちゃんとお迎えしてくれますが
するりと逃げたりちょっと残念です(笑)


DSC_0008_201406071646107c2.jpg

怖いことがあれば漏らします(笑)

トイレは散歩まで我慢できますがケースバイケースです。

ケージでお留守番しているのですが
おしっこを我慢してたのに私が帰ってきた喜びと
少しの恐怖で結局ケージで漏らします(笑)
毎回ではありませんが多々あります。

もう漏らすのもステイタスだと思ってください。

でも1日家に居てフリーで過しているときは散歩まで我慢できます。
ケージで留守番しているときに出ちゃうことが多いみたいです。



顔は正直かわいいと思います。(仮親バカ)
DSC_0006-002_20140715225207817.jpg


しっぽもゴールデンレトリバーのように
ふさふさの長毛のようです。
足の感じを見ると遠い先祖に入っているのかもしれませんね。
そんな容姿です。

fc2_2014-06-16_18-53-13-824.jpg



手がかかります、まだまだ信頼トレーニングもしていかないとダメだと思います。


ただ「おいで!」はちゃんと理解してます。

「おいで!」って呼ぶと一生懸命来ようとします。

「おいで!」→ケージから飛び出て私のほうに向かってきて素通りして奥に身を置く

また
「おいで!」→奥から走ってきてまた素通りしてケージ

を繰り返し

「何がしたいねん!」と私に突っ込まれます(笑)
DSC_0027-004_20140725102334657.jpg

でも来ようとしているトビちゃんの必死の気持ちをちゃんと
嬉しいと感じます。
そう感じられる感性を持った方に託したいなぁ。。。。



「この子、私たちのこと好きなのかしら?」
と不安になるかもしれません。

でも

この子は人間のことが大好きです。
fc2_2014-06-16_18-52-03-104.jpg


ただ恐怖が在るのも確かです。


大好きすぎて1頭でいることが苦手です。

最初は1階のケージで寝かせると何時間でも鳴きました。

でも数日で学び、ちゃんと静かに朝まできるようになりました。

この子は学ぶことで成長する子です。


そしてとても学び上手です(なんだそれ:笑)


散歩は大好きです。
どんな子でも挨拶をしたがります。

興奮気味になるので相手に嫌われます(笑
でも同じテンションの子とはすぐに仲良し、
そんな子の飼い主さんのことも大好きです。

外ではとても甘えん坊で自ら甘えに行けます。

室内ではまだまだ怖いようです。



DSC_0023-007.jpg


基本引かずにちゃんと人間の指示を聞き歩ける子です。



今現在は
朝の散歩、夕方の散歩と寝る前のおしっこだけ出す感じで過ごしてます。



DSC_0029-004.jpg

怖がりですが人間が嫌いなわけではありません。
人が居ることで落ち着いていられる子です。

この子に厳しいしつけは必要ありません。
甘甘に甘やかしてください。
愛情たっぷり、駄目なときだけ少し低く「ダメ」と言うだけで十分です。

でも外でははしゃぎすぎるのでもうちょっと強く言わないとダメかな
声が届けばちゃんと従います。

この子には厳しくしつけるよりも安心し信頼させることを重視した接し方をお願いしたいです。
ですが怖がるからと言って叱らない・・ではなく
ルールを作り教えてあげてください。
ちゃんと人間の指示は聞ける子です。


とってもとっても犬が大好きなので先住犬がいる家が理想です。


DSC_0048-002.jpg



まだまだ色々勉強しながら成長している子です。
体は大きいですが子犬だと思って接して頂ければと思います。


我が家に来てからの様子を簡単に書いてます。
是非お読みください。
「トビオ・ヒストリー」




この子の性格を考慮して譲渡条件に追加したいのは

・お留守番が少ない家
・慣れるまで寝るときは人間と同じ部屋
・慣れるまで時間がかかることをご理解して下さる方



以上です。
その他は以下の項目をご覧ください。


    ↓↓↓




トビオはまだまだ勉強中です。
先住犬を見て学んでおりますので
先住犬が居る方は下記の最低限のしつけが出来ていることが条件になります。
 ・無駄吠えしない
 ・人に対して唸らない、噛まない
 ・食事中に手を出しても大丈夫
 ・飼主のコマンドに従える
 ・外での呼び戻しが出来る

DSC_0006-010_20140506123103958.jpg






募集は関東近県です。
車でいける範囲になります。空輸などの対応はしておりません。

関東より少し遠方の方の条件として
 ・我が家までお見合いに来れること(連れて帰れません)
 ・お届けの時の有料道路代金往復分の負担
以上をご理解頂けるようでしたら車でどこでもお届けします。

※まだ社会化勉強が必要な幼犬のためお留守番は短めの方


 
高齢者のみのご家庭の場合幼犬(幼猫)のご希望はお断りしております。
ご了承ください。

完全室内飼育をお約束頂ける方(外飼い不可です)
・毎年のワクチン接種、狂犬病予防、フィラリア予防など的確な予防処置をすること。
・医療費の負担(領収書お渡ししています)
・マイクロチップ登録をして下さる方


・名前の無い方
・常識がないと判断される方
上記のメールには返信しません。

アンケートがあるためPCメールから問い合わせをお願いします。
 ※PCをお持ちでない方は携帯メールでも対応いたします

アンケートは携帯からも送信が可能ですが、返信はPCメールアドレスより返信しますので
拒否設定解除してお待ちください。


返信は2日以内にはかならずしています。
返信がない場合はメールが届いていない場合がありますので
再度確認後ご連絡ください。

対応中、メールの返信が遅い場合は他の方とお話を進める場合があります。
ご了承ください。


その他ご質問はブログのメールフォームからお問い合わせください。



その他詳しい募集要項は必ずこちらをご確認下さい。
(以下募集要項ページ)↓↓↓↓↓↓
         募 集 要 項


募集要項をご確認いただき、ご了解いただけましたら
アンケート返信をお願いいたします。
(以下アンケートフォーム)↓↓↓↓↓↓

         PC用アンケートフォーム

         携帯用アンケートフォーム



10年以上一緒に生活をする家族です。
最後まで責任もって飼えるか
安易に決めず家族ときちんと相談の上お問い合わせくださいますようお願いします。

DSC_0001-003_201405061253055cd.jpg

2013-09-18 09:08 | カテゴリ:うちの子たち
Sさんいつもありがとうございます!
またまた私のガソリンと(笑)後寄付が届きました。


DSC_0015-003_2013091808275572a.jpg


ご寄付も毎回ありがとうございます。早速新入りのご飯大袋を購入しますね
助かります~~(涙)

前は我が家の2匹のご飯をあげればよかったんだけど
2匹がシニアになったのでご飯は別になってちょっとメンドクサイ(笑)
でも助かりました。

Sさん!いつでも遊びに来てくださいねー



そして!橙の可愛い息子ちゃもんのママさんがブログを始めましたよ~
写真もすてき!絶対ブログした方がいいって思っていたんです。
楽しみが増えましたー
皆様も遊びに行ってくださいね
「デカちゅっちゅと申しにゃす」








実はここ数ヶ月、穂高のおしっこがまた結構あって
まぁ

みゆちゃんに相談してた頃よりは少ないんだけど
(その時のことはこちら→中学生日記

なんだか確かに穂高は分かりやすいの
不満があるときは顔に出る

なにより穂高は神経質繊細なのに強がる子。


最近思うけど、神経質な子かどうかって寝姿みれば分かるね。




穂高さん
KIMG0580-001.jpg


ハルオさん
KIMG0115-001.jpg



橙さん
DSC_0007-002_2013091808275204e.jpg


穂高は町でうわさの

ごめん寝 がほとんど。
KIMG0578-002.jpg


このみみっち~~い寝かた(笑)




れおらさんがクリスタルでバランスチャックをしてくれて


悲しみとかストレスが反応がある場所に反応がある
(どこだか忘れた私)
それをバランスを整えてくれました。

まぁ
仲が悪いなぁとは思ったけど大きな喧嘩をするわけではないので
放置してますが

ぼんが気に入らないのだそうです。

ぼんは何にもしてないんだけどね、

簡単に言えば、ぼんはメンタルが強い子。
人慣れはまだまだだけど、この子に関してはなんも心配ないなって子なんです。

それに比べ、経験値、精神年齢など正直穂高はぼんより低い
これは外で暮らし苦労してきた子と子猫の段階で家の中で大事にされていた子の違いなのか
本来の性格なのかは分からないけど

ハルオに比べても橙に比べても穂高はやはりもろいのだ。


でも穂高はそれを認めたくないの。
「オレは一番強い」って言い続けたいし思い続けたい。

でも本当は・・自分は弱いのでは?って知ってるのよね(笑)

まぁ

もうこれは中2病

穂高が強くなればいいって私は厳しくしてきたけど
それは穂高にはダメなんだそうです。

みんなの前で褒めたり、穂高を一番に気にかけたりしないと
この子の精神バランスはすぐに崩れるらしい。

れおらさんがせっかくバランスを整えてくれたのに
次の日寝てる旦那の横で旦那のベットにおしっこ・・・・


れおらさんの相談したら早速みてくれて
「1晩でここまでバランスが崩れる子は始めてかも」と言わせましたよ(笑)

また整えて頂きました(いつもすみません)

クリスタルヒーリングってあれだね
スピ系って感じとはちょっと違う。

指圧は指で患者を癒すけどクリスタルヒーリングはクリスタルで癒すって感じ

指圧や針なんかと同じような施術だのだなぁと最近思います。





私はものすごく短気で瞬時に沸点に達してしまうタイプ
おしっこされることがものすごくストレス。


怒りを抑えながら「ほーちゃん怒ってないよーいいこだねー」

とか

絶対無理(笑)


でも

穂高にはそうやって一生気にかけて甘やかさないとダメみたい。
れおらさんいわく


「ほーちゃんの母さんラブっぷりは見ていてキュンキュンするぐらい」
だそうです(笑)


とにかく私が大好きでしょうがないらしいので
私もその気持ちを無視しないようにするしかないね。

すべては私の気を引くため、私に「いい子だね可愛いね」って言ってもらうためだから。

DSC_0033-002_20130918090027dff.jpg


子猫たちと仲が良かったけどやっぱり2匹が卒業してからの方が
ご機嫌。

私が2匹を甘やかして可愛がりすぎてたのかも(だって可愛いんだもん:笑)


ほーちゃんはご機嫌だとお腹をみせてごろ~んと寝転がって
鳴くんだけど
そういえばここ最近それがなかった。


でもやっとこさそれも再開。
毎日ごろ~んごろ~んと
甘えております。
DSC_0036-002_201309180900290f5.jpg


ご機嫌です。





さて、穂高もハルオも床置きクッションにおしっこをするので
長い間マット系は置けなかったんだけど

みかんはもう10歳。
フカフカで寝たいお年頃。

お願いね
おしっこしないでね
DSC_0019-002_20130918090026c45.jpg


もちろん、おねしょシーツでマットを防御してますが(信じてない)



まぁこれからも我が家はおしっこ被害に悩みながら生活をするんだろうけど
こればかりは生き物と暮らすってことだからしょうがないのかもね。。





橙さんの寝相がなんか美しいのでモノクロにしてみた。
DSC_0007-003_201309180827533f8.jpg


2013-09-15 15:11 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
いつも楽天バンクの方にご寄付を頂くH沢さまよりまたまたご寄付を頂きました!
ぼんちゃんの大好きなロイヤルカナンのオーラルケアなどなどを買わせていただきました!

DSC_0002-002_2013091514120076b.jpg

DSC_0001-002_2013091514120019d.jpg


H沢さんいつも本当にありがとうございます!
ぼんちゃん食べ盛りでフリーで遊ぶようになったらさらにお腹が空くらしく
沢山食べてくれるので助かりました!
ありがとうございますー


そんでもってゆかさんに良質なシャンプーを沢山ご寄付いただきました
ありがとうございますー
DSC_0004-003_20130915150230229.jpg


大きいのはセンターのトリボラさんに小さいのは我が家と仲間で分けさせて頂きます
いつもセンターの子を気にしてくれてありがとうね。


なんか子猫たちの家族が決まって安心してしまい
気が抜けてしまいました・・・・

すみません。
さて

通常営業に戻りますのでこれからもお付き合いくださいね。




ブログをお休みしている間に
知り合いのワンコや近所のワンコがお空に帰っていきました。

ディアちゃん。
早いよ。もうちょっとでセンターから卒業した記念日だったのに


6年もたつのか。。。あの頃のセンターはあまり良い環境とは言えなくて
でも必死にアピールしてたね
DSC05831_20130915142852ed8.jpg


ディアちゃん。あなたの生きてきた意味はみんな分かっているのよ
すごいパワーでみんなに力をくれてありがとう。


猫の手さんもゆっくりしてくださいね。無理なさらずに。







サボっている間に
驚くほどの速さで子猫はでかくなっていきました・・・


すっかり女王のような風格のイラ様
DSC_0011-001_2013091514381607c.jpg


人間の食事になると飛んでくる食いしん坊ニール
DSC_0021-001_20130915144018800.jpg

おにぎりも食われたしフレンチトーストも食ってた・・・・


さて
そんな成長期真っ最中の2匹が新しいおうちに旅立ちました。


練馬区にお住まいのご夫婦と先住にゃんこ2匹の元へ


ちまきくん。長男
DSC_0057_201309151500181c3.jpg


てんちゃん。長女
DSC_0051_20130915150018a27.jpg


ちまき君はちょっと怖がり
てんちゃんは積極的


「こんにちわ!あたちてんちゃん」
DSC_0046_20130915150016c42.jpg



ニール「シャー!」
DSC_0048_20130915150018be9.jpg


おいおい・・
まぁニールのほうが怖がりだからね。


さてさて新しい名前は



ニールが「りんくん」 イライザが「すずちゃん」になりました!
可愛い名前でしょ?

ほらね、絶対可愛い名前付けてもらえるんだから
仮名は適当でいいのよ(笑)


家族写真はとりあえずこんな感じで

DSC_0064_20130915150926af6.jpg



お届け後の様子も頂いております~

てんちゃんとは随分うちとけたそうです
(この写真最高:笑)
DSC08356.jpg


ちまきちゃんはまだかなぁとのこと
まぁ、猫は猫同士、折り合いをつけてくれればいいのですが。

neko12.jpg

ちまきくんうるさい2匹だけどよろしくねー




とりあえずは1週間のトライアル。
うまくいきますように(祈)

2013-09-02 11:05 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
あついっすね。。。。。

涼しくなったと思ったのになぁ。
もう夏はお腹一杯。

秋にならないかなぁ。。。。



9月なのにこの暑さ、まったく困ったものです。
あけびさんは暑さに弱いので結構心配な毎日です。

DSC_0004-001_20130902100228699.jpg


黒の子は白くなるので年って感じに見えちゃうね。
あけびも随分白くなったなぁ。。。


一歳の頃はこんなんだったんだ。
DSCN4266.jpg


あーちゃん早く涼しくなるといいねぇ。




奇跡的な全頭猫写真!
DSC_0004-002_201309021102283e6.jpg










さて、


週末子猫たちのお見合いがありまして、
無事に2匹一緒のおうちに卒業が決まりました!


やったー!




練馬区にお住まいのご夫婦と先住にゃんこ2匹がいるおうちに決まりました。

先住さんが居ますのでまずはトライアル。

うまくいくといいなぁ。。。


 美ししぎるイラちゃん
DSC_0027_20130902110347b18.jpg





お届けは14日の予定です。

夏休みと合わせて下さってお届け後1週間ぐらいずっと一緒に居れるそうです。
ありがたやー



  甘えん坊すぎる猫ニール
DSC_0034_20130902110349e63.jpg




Kさん!お届けまで少しありますが事故など無いよう大事にお預かりしますね!

楽しみにお待ちくださいね!




ぽちさんが救ってくださった命を無事にバトンタッチ出来そうです。


ぼんちゃん。
なのか
ボンちゃんなのか悩み中。

でも感じは
ひらがなかな?
DSC_0020_2013090210451339f.jpg


カメラを持った怪しいおばさんが近づいてきたので
逃げる準備のぼん(笑)
DSC_0005_20130902104635b97.jpg



おもちゃをつるしたらずっと飛んでた(笑)
DSC_0007-001_20130902104851519.jpg

DSC_0022_20130902104854c47.jpg


楽しそうで何より。

DSC_0011_20130902105011cd0.jpg




それにしても猫は暑さに強いね。

橙さん絶好調。
DSC_0001-004.jpg

子猫以上におもちゃ好き(笑)
DSC_0004-004_201309021053224ea.jpg