FC2ブログ
2011-06-27 19:35 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
最後に行ったのは去年の11月でした。。


ずいぶんご無沙汰してしまいました。
たまった書類をもって
千葉県動物愛護センターへ行ってきました。


まずは譲渡用子犬犬舎

元気な生後5ヶ月前後の2匹と(寝てて写真取れませんでした)

ビビリの生後2ヶ月ぐらいの2匹
DSC_0111_20110627190108.jpg


子犬犬舎はあわせて4匹でした。



収容棟


1日目の部屋は検疫中の子のみ3頭
DSC_0137_20110627190220.jpg
DSC_0140_20110627190250.jpg
DSC_0138_20110627190303.jpg


2日目の部屋
検疫中の子ばかりですが
この緑の紐の♂2引きだけ行き場所が決まってないそうです。
DSC_0134_20110627190406.jpg


手前の子は大きめでしたがとても温和そうで性格のよさそうな子でした。
奥のビーグルミックスの子も性格がとてもいいそうです。
DSC_0130_20110627190528.jpg
奥左の茶白の子は声がかかってるそうです。


3日目の部屋もほとんど検疫中の子
DSC_0145_20110627190846.jpg
DSC_0147.jpg


4日目の部屋
たぶんあの子餌を占領してるんだろうなぁ。。。。
DSC_0148_20110627191404.jpg

いったんは声がかかったのに
キャンセルになったこの子の行く末はどうなるのだろう。。。。
DSC_0152_20110627191453.jpg



最終日
この子は明らかに飼い犬だ
DSC_0154.jpg

尻尾を振って寄ってきた
そして
私を見つめお座りをした。
DSC_0166_20110627191812.jpg
胸が痛くなった。


この子には首輪がある
DSC_0165_20110627191847.jpg
飼い主を探してる目


この子は体調が悪いのか
諦めてるのか
動くことは無かった
DSC_0157_20110627192034.jpg


この子は人間が怖い。
一度だけ私と目を合わせたが
その後は絶対見ようとはしなかった。
DSC_0158.jpg


明日にはもういない子たち。




センターに行く途中で
車に引かれた子猫を2頭も見た。

どちらも交通量が多く一時停止が難しい場所。

むったんと同じような月例の子
1頭はキジトラ
1頭は白猫だった。


車を停めて埋めてあげれなくてごめんよ。
やれば出来たかもしれないのに、しなかった私を許して。




増やさなければ死ぬことも無い
増やさなければボラが奔走することも無い。

どうしてそれが分からないのだろう。
人間の罪深さに息が止まりそうになる。


そして足も止まりそうになる。

最近は止まってる


言い訳ばかりで止まりっぱなし。


言い訳も
流石にしすぎると疲れるのだ









DSC_0001-7_20110627193439.jpg




参加中


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1358-4e85648c