FC2ブログ
2012-08-16 20:12 | カテゴリ:一歩・二葉(老犬介護)
術後1週間以上が経過し、一歩の調子が良さそうだ。食欲もある。
1-DSC_0003-014.jpg


ただ水を自ら飲みたがらないので胃チューブより入れる。
1日700ML強


8/13 祖母の新盆のため実家に帰郷。
8/14 夜の高速バスで帰宅

帰宅後 一歩の様子がおかしいことに気がつく。

うまく言えない。
でもしいて言えば目。
瞳が違う。
1-DSC_0015.jpg


人なつっこい瞳が見開いた他人行儀な瞳になってる
そんな感じ。
頬も痩けてしまっている。
1-DSC_0037.jpg



8/15 
一歩が仰け反るようにしてるのが気になる。
前足が突っ張るように伸びている
常にその状態。
御飯も食べようとしない。無理に口に押し込む。
やっと1日かけて規定量の半分ほどを食べさせる。
相変わらず目がおかしい 

病院は定休日。
明日通院日だ。


8/16
病院へ瞳に前庭反応が出ている。
一歩は常に船酔いしてる状態らしい。だから食欲が出ないのだ。
血液検査の結果も良くない。
白血球が極端に多い。貧血気味。

医師からの説明は
脳疾患。血栓が詰まっていることでおこっている発作かもしれない。
今後も発作は起こる。
発作を押さえる注射をしていく。

脳圧を下げる点滴をした方がいいと思うがどうしますか?と聞かれる。
聞かれるってことは高額なんだな。
正直素人には分からない。一歩が楽になるならもちろんするべきだろう
お願いすることにする。

そのまま半日入院。


このまま発作を何度も起こして
そのたびに座薬やら薬を使うことに疑問がある。
治療方針を明確に伝えないといけないな。

結局眼圧を下げる点滴はさほど効果が無かったようだ
少しだけ瞳孔の感じが良くなったらしいが、意味があったのかな。分からん。


「延命処置的な治療はしない方針ですので、そのようにお願いします」
とだけ伝えた。

くどくど話すと気持ちが高まって涙が出てしまう癖がついている。


大量の薬。薬の花(笑)
1-CIMG3721.jpg


次回は薬も最低限でとお願いしよう。


この間親友とも話したが、それだけ薬を使えば副作用だってあるだろう。
沢山の薬を入れる方が死ぬ間際苦しいのでは無いかと思う。
動かなくなった機能を薬で動かして果たしてそれでいいのかな。

改善され、治るのであればいいのだけれど、
今の一歩はただ呼吸をし機能することを助けてるだけなのだから。

苦しさや痛みは取ってやりたい。でも延命はしない。
出来ることをすべてしたいって方を批判してるワケではもちろん無いです。
考え方は人それぞれ
それぞれに考え方を尊重して欲しいだけです。



でもそれが我が家の方針。

みかんもあけびも猫たちも。
そして人間も。



私も旦那も悲観に暮れてはいないです。
冷静で穏やかです。
悲しみに暮れてもいません。
御飯もおいしいし、お酒だって飲んでます。
お出かけも程ほどにしてます。

一歩のケアはまったく苦では無く、大変でも無い。
発作で脳になんらかが起こったのであろうけど、
反応が無いのが少し寂しいだけ。

あの瞳が恋しいだけ。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1596-f5731e4f