2013-05-27 16:12 | カテゴリ:幸せ便り
すずめちゃん家族募集中♪
クリックで紹介ページに飛びます。






近況ありがとうございますー

まずはペンネです。



ご無沙汰しております。
ペンネの近況をお知らせいたします。
すっかりお姉さんになりました。
体重もちょっと太めで12kgです。
狂犬病、8種混合ワクチンも済みました。

スイーツには目がありません。

神経質な面もあり、おしっこシートは少しでも汚れていると
そこを避けて床に・・・・・・

今日はトリミングをしました。毛並みは超さらさら!!
ドンドン可愛くなってます。

ぜひを近くに来られるときがございましたら
ペンネ共々、ご来店をお待ち申し上げます。

       洋食屋ZEN


ペンネ4月



ペンネのおうちは洋食屋ZENというお店です。
とーってもおいしいのでお近くの方はぜひ足をお運びくださいね。

鈴木さんメールありがとうございます~




お次はターニャ改め凜です。


ご無沙汰しております。

相変わらずすごいスタミナで、ほぼ一日中遊んでおります(笑)

胸のあたりに黒の模様が出てきました。
体重も少し増えて、体つきも多少はがっしりしてきたかな?といった感じです。


rin.jpg



どうよこの幸せそうな顔ったら(笑)
お嬢様は相変わらず太陽電池で暴れているようです(汗)

ありがとうございますー





さて!
週末につばめはお見合いをしまして

川崎市にお住まいのご夫婦のおうちに迎えて頂くことになりました!
DSC_0002-003_20130527160234.jpg



実はつばめちゃん先週中ごろから
なぜかケージの中で粗相をして食糞などもあり
今までしなかったことをするようになり

なんでかしら。。。。と日々試行錯誤しておりました。
希望者様にそのお話をしたら破談になるかなって思ったのですが
「最初が大変なのはそのつもりですので大丈夫です」

と言っていただき無事にトライアルが決まりました。

昨日はいい感じでしたが、今日はまた食べてましたね。
癖になってる?って感じもあり性格的には現行犯で

「これはだめだ」と教えていけば直る気がします。


お届けまでになんとか直ってくれるといいんだけど。
後は愛情不足のメンタル面かもね。。。。。


お見合いでは沢山なでて頂いて思う存分甘えたので
その後はぐっすりでした。
粗相もその日はなかったなぁ。。。



Kさんすみません。
最初は手がかかりますがよろしくお願いします!


つっつ!やったね!おめでとう!

DSC_0001-003.jpg




お届け日は調整中です。


そういった意味ではすずめはケージ内で粗相もなく
きれい好き。

なんだかんだ手がかかりません。
DSC_0003-003.jpg


ちょっと猫トイレに執心してしまうけど、
それほどいたずらもなく、今は殆どフリーですごしてます。
やはり寂しがりなので長いお留守番があるより短いほうが
お互いにストレスじゃないかもしれません。



それにしてもつばめより軽いのにでかく見えるのは
なんでだろう。。。。って思ったけど

顔がでかいんだな・・・・
DSC_0004-003.jpg




そんでもって写真コンテスト参加中!
気に入って頂けたら投票お願いします!
「じい散歩」
「小さい丸と大きい丸」



ここから愚痴~

不快になると思うので閲覧注意






熱も無いけど声が出ない。
体調が悪いわけではないけどなんだかだるい。


なんだろ。風邪と5月病のセット?みたいな。


なんだかここ最近。色々あって(書けないけど)
正直この活動の難しさを改めて感じています。

正直どっかのみんなの知らない場所に逃げてしまって
ブログもやめて暮らしたい・・・なんて思って見たり

でもまぁそんなことは出来ず。
私はやっぱり書くのが好きだし、
レスキューのお願いが来れば出来るだけ手伝いたいって思うので

まぁ

やめないけどねー



今回結構な人数のツバメ希望者様をお断りしました。
「残念ですが幸せを祈ってます」

って方が殆どだったのですが
中には色々言われたりもするわけです。

もちろんおっしゃることはごもっとも。
ホント申し訳ございません・・・。。。。

色々言われて気分も落ち込みますが
その子が幸せになるのであれば相手がショックを受けて涙に暮れることになっても
幸せになれるおうちを選びます。

一人暮らしの方を無下には断りませんが、
その子が大家族向けだったら家族を優先するし、

小さなお子さんがいたって断りませんが
その子が静かな家庭向きだったら
どんなに条件が良くても断ります。


ちなみにすずめは大家族向きです(笑)


留守番が出来る子でも、長いおうちと短いおうちからお申し込みがあれば
短いほうを選ぶことがやはり多いです。

それは犬のためでもあるけど、人間のためでもあります。


留守番が長く、犬が鳴き我が家ではしなかったような問題行動をしたときに
希望者さんはどこまで頑張れるのか?

って

思ってしまうんです。
頑張れなくていらいらして犬に当たってしまわないか、
もういらない・・・って思ってしまわないか?
それが不安なだから短い方のおうちを選ぶのかもしれません。

時としてその不安を吹き飛ばすような方も正直多く居ます。

でも先住わんこが居たりして犬が好きな子であれば
多少長くても先住犬がいるおうちを選ぶこともあります。

その時、その子、応募してきた方の環境によって
臨機応変に対応は変わります。
毎回同じではないです。
同じ子など居ないのと一緒です。


毎回同じなのは嘘をつかず真摯に対応するということ

私はメールに絵文字顔文字を使わないので
業務的な冷たい内容になりがちですが、
お断りする人に顔文字なんて使うほうが失礼だし、
友人にするメールとは違いますので業務的にならざる得ません。

ご理解ください・・・・なんて言いません。
ハズレのボランティアを引いてしまったと思ってくださって結構です。


あなたの運命の子はその子ではなかっただけだと私は思うのです。



なぜそう思うのかというと、10年前は私も犬を探している立場でした。
何度もお断りされ悔しくって悲しい思いもしました。
でもみかんに会って「この子だったんだ」って思っています。

皆さんも本当の家族に会えば絶対そう思います。


はぁ。。。。





気がつけば一緒に活動していたと思っていた仲間が
保護活動をやめて(長期休暇?)してたり、
この10年で仲間の顔ぶれも変わったなぁとつくづく思います。




仲間だと思っていた人が活動をやめて(休止して)いたって
その人が色々あって決めたことなんだから
それは全然いいじゃん!って思う。
私は一度仲間だと思ったらずっと仲間だと思うけど
一度見切りをつけたら二度と仲間にはならないけど

相手側が活動しない自分を引け目に感じてしまうのか
連絡をしてこなくなる。

寂しいなぁと思う。
別に保護活動しなくたって友達だと思っていたし、
その経験を預かりとか保護活動しなくなって生かせるのにって。

でも、離れていく人を引き止めるタイプではない。
そこまで人間に執着できないタイプなので。

ただ悲しいなぁとは思う。




この活動は、もしかしたら辞めてからのほうが苦痛が伴うかもしれない。
「何もしない自分」を責めてしまうというか。
優しい人ほどきつい活動なのかもしれないなぁ。




嫌なことがあったり悩みがあれば犬猫に関係ない親友にぐちって
酒飲めばもうすぐ回復するんだけど

今回はなかなか回復しなかったなぁ。


「いつやるの」
「いまでしょ?」

が、はやってるみたいだけど


今の私は

「いつやるの?」


「うるせーほっとけ」


って
そんな気分です。。。。




さて!愚痴はここまで。


明日から天気も下り坂。

洗濯と掃除に集中しまーる。

皆様すばらしい1週間を!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1724-3e6acab2