2013-06-05 21:34 | カテゴリ:満月的考察
老化の波がやってきました。

毎日、寝ても寝ても寝足りない
10時間とか寝たい私が、
6時ごろぱちりと目が覚めるのです。





ステキ・・・・

ずーーーと

早起きが出来る人間に成りたかったので

これでやっと早起きが出来る大人になるのね・・・・


そう思いつつ起きてはいるが
起き上がれないまま7時になるのでした・・・・


駄目な大人だわ。




橙の息子の「てんまる」君は漫画家の伊藤潤二先生のご家族に迎えてもらったそうなのだ。
朝日新聞にのったそうで
こちらにどどん!と出ています。

我が家に橙と子猫たちが移動前に決まった子なので
私は会ったことがないけど、なんて奇跡のようなブチ。ステキ。
我が家に移動してきた兄弟たち、似てるかな?
DSC_0105-1_20130605213103.jpg




橙、良かったね。幸せそうだね。
CIMG5004.jpg





ちょっと前にフェイスブックの方に
子猫の預かりさんを募集しました。


まぁ。



来ないだろうなっては思っていたんで
正直

期待はしてなかったのです。




でも
たった一人ですが

「預かれますよ」


とお申し出を頂きました。




Hさんは群馬県の方ですが、私は親友が群馬で美容院をしてるので
結構頻繁に行くので遠くは感じませんでした。


一人が1匹でも預かってくれれば更に他の子を保護できる

だから

「預かれます」


そのお申し出が ただただ、猛烈にありがたい。




預かっていただくには
やはり健康で決まりやすい子と思い


知り合いから2匹の猫を託してもらいました。

よなとえびす(姫と麻呂)の最初の保護主さんが
相談をうけていた多頭飼育現場の子です。


その現場は早い段階で飼い主さんが心を入れ替え動いてくださったので
頭数はたいしたことがないのですが

真菌が蔓延してしまっていました。


ですがその子猫たちは別腹のママで
場所も真菌が出ていた子達とは離れていたとのことで

人慣れはしてなくて、シャーシャー言っておりましたが
攻撃性はなく、抱っこしてしまえばふにゃふにゃになるような子達です。
CIMG4992.jpg



でも連れ帰った次の日、便があまりにもひどいので病院に行きましたら

コクシジユムと真菌が。。。


2頭のうち1頭キジトラの男の子にハゲガあり
チャトラの男の子は真菌の症状は出ていませんでした。
CIMG4984.jpg



やはり現場が離れていても移るんだな。。。

でもキジトラの子は他の子猫に比べれば症状が軽く
シャンプーだけで様子をみることに。
CIMG4986.jpg



先生いわくこの2頭は免疫力が強かったので
チャトラは移らず、キジトラも軽度だったのではないか?と。


コクシは治療を開始し、2日目には便も落ち着いてます。

可愛そうですが2匹は別のケージにしました。


寂しそうなのでキジトラのケージはセロファンの透明のシートで囲い
蔓延防止しつつお互いが見える場所にしています。
CIMG5003.jpg



あんなに怖がりだったのに
シャンプーのときに噛み付いたのに(笑)
キジトラはすっかり甘えん坊のゴロゴロちゃんに。


チャトラは怖がりな子ですが抱っこしてしまえば
控えめながらゴロゴロと。

CIMG4996.jpg


しかもこの2匹。



恐ろしく美形。すでにメロメロになっております(笑)
CIMG5001-001.jpg




お届けまで2週間ありますが、先方には先住猫さんも居ますし
チャトラだけでいいですよとお話したところ



「治る病気なので2匹一緒で大丈夫です」

と言っていただきました。


CIMG4989-001.jpg


ほっとした・・・・



実は私のほうにも子猫が来る予定があり
その子達は母猫がエイズ陽性反応が出ているため

人様にお願いできる感じではないので
キジトラが我が家に残るとその子猫たちの預かりを
お断りしないといけない現状もあり


心底ほっとしております。



Hさん。本当にありがとうございます。
助かりました。

この子達のママも安心していると思います。
とーーーっても可愛い2匹。
可愛い名前をつけてくださいね。


我が家では仮名として
キジトラをキジオ、チャトラをトラオと呼んでおります。



CIMG4995.jpg


元気でご飯も良く食べてケージの中を飛び回ってます。
フリーにしてあげれないのが可愛そうだけど、
お届けまで出来るかぎり良くなればいいなぁ。




ここ最近の仲間からの保護依頼がとても多い。

みんな沢山抱えているのにそれでも相談にのったり
自分が出来ないからと必死で預かりさんを探してる。



なんか私はお願いされると断る癖がついている。

冷静に考えて「無理」と判断したまでなのだが、


でも時間がたつと


気になって気になって


結局


「預かるよ、全部」

とか言ってしまう。


全然余裕なんてないのに

なぜか「私に任せて!」

って


いい顔をしてしまうのだ(結果その後に後悔する。。。。)


スーパーマンになれるわけも無いのに

なろうとしてしまう自分が

最近ものすごくうざい。
めんどくさいやつだと自分自身にうんざりしている。



もうしばらく、何もしないぞと、
最近は心している。
(あ、子猫は月末に来るんですけどね)



今はただ、
マチルダの捜索に専念したい。




写真コンテスト参加中!
気に入って頂けたら投票お願いします!
「じい散歩」
「小さい丸と大きい丸」

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1727-37104cdd