じぇじぇ!?(’jj’) | 色即☆是空
2013-08-28 17:20 | カテゴリ:旅の恥は掛け捨て

ただいまーーー!!!







片道700キロ

往復1400キロの旅から帰ってまいりました!



いやー
岩手県いいとこだったなぁ。。。。





前々日に福島の実家に泊まってみかんとあけびをお願いして
土曜の朝に出発。

10時過ぎに出て到着は15時すぎ。。。。


旦那さん。運転頑張りましたね。


途中のサービスエリアもちょいと寄りつつ、

腹ペコなので中途半端な時間でしたがお店を調べてこちらへ


喜多八食堂
IMGP4120.jpg

なんだか良心的な価格設定です
IMGP4122.jpg


セバスは新生うに丼
995964_516884225058709_1397597547_n_convert_20130828163606.jpg


おいらはウニラーメン
IMGP4124.jpg





う・ま・す・ぎ~~~~


北海道で食べたうにより美味しくて、しかも安くて量も多くて
正直驚いたよ。

うにってこんなに美味しいものだっけ???


ラーメンもスープも麺も絶品で
そこらへんのラーメン専門店なんかより全然美味しかったです


お店の方も気さくで雰囲気も良くて
お客さんは地元の方が殆ど。

場所は正直「この道でいいの?」って場所にあるんだけど
絶対久慈市に行く方はお勧めです!

しかも私たち、帰る前にまた食べに行っちゃったもんね(笑)


宿に着く前に鉱物オタク、で化石オタクの旦那に付き合い
琥珀博物館へ
IMGP4131.jpg


ちょっと市内から走るけどでも民家もあって普通の山間なんだけど


出るんだって。。。。。。


994563_516884981725300_140437780_n_convert_20130828163344.jpg




それにしてもさすがNHKだわね。
どこもかしこもこの暖簾とドラマのポスターばかり
IMGP4133.jpg

ドラマ見てないんだけど・・・すみません。




まぁ旦那様はかなり堪能してまして
2万20万の虫入り琥珀は見ないようにして

ちっちゃーい。1050円の琥珀が付いたストラップ買って
嬉しそうでした(笑)



宿はべっぴんの湯

1泊2食付で7500円ですよ!奥さん!


お部屋もいいでしょー雰囲気あるでしょー
IMGP4139-001.jpg


お湯がものすごい良かった!ホント堪能しましたよ。
宿も清潔でスタッフの方もとても温かいというか。
ここもお勧めです。



さて!朝ごはんをモリモリ食べていざ出発。

宿から出発会場までは20分。

結構大きなイベントみたいです。

IMGP4140.jpg


私たちが歩くコースはこちら
CIMG5814.jpg


久慈コースですね。

キャラも出てきて
IMGP4142.jpg


なんか開会式とは始まって
(環境省主催だからかな。)
久慈市長とかも挨拶しちゃって


参加者は約120人。
上は77歳下は見た感じ5歳児ぐらい。


いざ出発!
IMGP4147.jpg


まずは街中を通りましてー
IMGP4149.jpg

ここはドラマであまちゃんを求めオタク軍団が殺到した撮影場所だって
久慈駅です
(観てなくてすみません)



街中を抜けて
IMGP4152.jpg


途中途中の観光ガイドは地元の方です。
ここは恐竜の骨の一部の化石が発掘された場所だそうです

IMGP4155.jpg


歩くこと1時間弱(ゆっくりなので)

湾岸線入りましたー

IMGP4159.jpg


後はひたすら海岸線を歩きます。

IMGP4163.jpg

IMGP4165.jpg


IMGP4166.jpg

IMGP4169.jpg

IMGP4170.jpg


皆さんもお気づきかと思いますが
道を整えているわけではなく

既存の道をトレイルコースにしてるだけ。
道も狭いし車も来ます。注意が必要です。


で絶景だったなぁ。
日差しは強かったけど山からの涼しい風で快適なトレイルでした。

海も透明で魚も貝も海草も沢山いそう!おいしそう!

でもダメですよ。
IMGP4171_20130828170258f9c.jpg


ルールは守りましょう。


IMGP4181.jpg


この岩の右岩、トンネルのように穴があいているでしょ?
IMGP4178_20130828170300c87.jpg

ここは夫婦や恋人が先に亡くなってしまった場合
その残された人が亡くなるとこの穴の向こうで
先になくなった恋人や奥さんが待っていて、
二人で手を繋いでくぐると極楽浄土に行けると言う言い伝えがあるそうです。

(やっと観光らしいこと書いてみた)

こういった細かいことも地元の素朴青年ガイドが説明してくれます。



湾岸沿いの道をずずーーと歩いてきました。

IMGP4188.jpg

この道はちなみに一般車両進入禁止です。
許可証がある車しか入れません。
ゴールの海女センターまでは公共のバスでしか行けません。

途中殆どが一車線でみんな譲り合って走ります。
観光客の車が来たら大パニックになりそう。
きっとドラマ初期は結構色々大変だったんじゃないかなぁ。


さてゴールがある海女センターに到着
IMGP4192.jpg


とっても小さな漁港です。
観光地ではない場所を地元の方が頑張って作り上げた感じ。
なので料金設定もとてもお安め。


ゴール!
IMGP4193.jpg



完歩証と記念品を頂きました。
IMGP4194.jpg


名物のまめぶ汁の無料券つき。
まめぶ汁とはおしょうゆベースのけんちん汁みたいな感じで
お団子が入ってるんですが
中に甘いクルミが入ってるの。美味しかったなぁ。


さてさて、


私はいつも“観光地”ってところに行くと思うんだけど

旅行で浮かれている観光客とは裏腹に
地元の人は忙しさや、慣れなどから
態度は地味にそっけないもの。

でも久慈市のお店はどこに行っても
普通に温かいんです。

無理もなく、でもなんか有名になっちゃった嬉しいな
来てくれてありがとう

って気持ちが滲み出ていて

とても素敵な町だなぁと思いました。


遠いけどまた来たい。


宿は絶対「べっぴんの湯」
ご飯は「喜多八食堂」

これは絶対だな。



まるふくさんに預かっていただいた2匹も
元気に帰宅。


ごろーんとしたり
CIMG5833.jpg


鼻くそつけたり(笑)
CIMG5842.jpg


元気です。
週末にお見合い予定です。
いいご縁が繋がるといいなぁ。。。。





そんでもって、



こんなのありますけど


欲しい人居ますか?


CIMG5846.jpg

もし欲しい方がいれば
赤い方がいい とか黒うにがいいとかも書いてくれると助かります。

赤は熱い希望者様が現れたので募集停止(笑)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1763-e6a524ff