2013-09-19 20:34 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
せっかく千葉県動物愛護センターに行ったのですが
なんと

デジカメさんSDカードが入っておりませんでした(号泣)



前回は充電切れ、今回は充電ばっちり!って思ったのに
何をしてるんだ私は・・・・


皆さんに可愛いダイヤモンドちゃんたちを紹介したかった。。。。

どの子も宝物のように可愛いです。
それを紹介したかった。。。

そうだ!

週末センターでは動物愛護フェスティバルが開催されます!
平成25年9月22日(日曜日)
10時00分~15時00分

成犬成猫の譲渡会もありますよー

是非足をお運びくださいませ!





今回
久しぶりにセンターから犬を引き出しました。

なんとサリー改めマリー以来です。


他の保護依頼に追われてしまって気が付けば1年弱
センターから引き出していませんでした。


今センターは数ヶ月もセンターでお迎えを待っている子で溢れています。
昔だったらとっくに処分だったなぁと

改めてセンターの改革を感じています。


職員の皆様とボラさんたちの力だと思います。素晴らしいです。


今回最終的に3匹の子でどの子を引き出すか悩んでいました。


1匹だけしか出せない自分。歯がゆい。

私が気になっていて引き出せなかった子達だけ
携帯で撮ったので紹介しますね。




写りが悪いです。申し訳ない。


まずはこのラブのミックス。
カラーはレッド、♂生後約1~2歳若め
約20キロぐらい。(痩せ気味)
CIMG5855.jpg


この子は元気ではあるけどメリハリがある子、
ちゃんとコマンドを聞けて人を尊重できるタイプ。


先住さんがいても共存は可能な子だと思います。
最近珍しいレッドのカラーもとても美しい子でした。

本当にこの子はとってもお勧め。



そしてビーグル系の子♂
約3~4歳ぐらいかなぁ。ちょっと未確認
ビーに限りなく近いけど少し大きめで黒ではなくブリンドル(虎毛)
CIMG5857.jpg

性格はとてもよく犬にも強く出てはいませんでした。
この顔、笑ってるんじゃないですよ。
よく見てください

必死に「出して」と言ってるんです。
センターに収容されている子達の
この顔を見ると私は胸がぎゅっと縮こまります。



そして、この子は本当に最後まで出したい気持ちと戦いました。
2匹いっちゃうか?って向かう車でずっと考えていました。

♂1歳前後約16キロ前後。
CIMG5861.jpg


この子の写真を引き出す子で悩んでいたとき
れおらさんに見てもらったら

「この子はセラピードックになれるぐらいバランスがいい」

と言ってた。
私もこの子はなんだか気になって
すんごいいいものを秘めているような気がして。。。

怖がりで逃げ回るって言っていたけど
確かに怖がりではあるんですが、
さほど酷いビビリではない気がします。

この子は信頼を得ればすばらしいパーートナーになる子です。
このこと暮らせる人がうらやましいぐらい。



これしか撮れなかった・・・
もっともっと沢山居たのに。

申し訳ない。


センターのHPにも家族募集中の子達がのってます。

私が紹介した子、そのほかにセンターの子を迎えたい
気になるので1回見に行きたいなどご相談応じます。

センターは車がないと正直きついです。
なので車がない方は引き出しとお届けのお手伝いもします。

気になってる子が居るので1回見に行きたいという方でしたら
私の最寄り駅まで来てくだされば車を出しますのでセンターまでご一緒します。
(もちろんセンターまでの交通費は要りません)


どうぞセンターの子を気にかけていただければ嬉しいです。





そして



我が家にやってきたのはこの子

DSC_0001-006.jpg


前回のシャンプーボラで私が洗った子

ビビリ(もらし系)男の子7月の初めからセンターにて引きこもりを続けておりました
(そのときの写真)
CIMG5583_20130919200609738.jpg


抱っこでうんちをもらし、シャンプーでおしっこをもらし
体を硬直させていた子。
ずっと気になっていました。


先生は手術中でしたが看護師さんが対応してくれて
どの子を出した方がセンターとして助かりますか?とお聞きしたら

子犬犬舎は今生後半年前後の少し大きくなった子犬が溢れていて
スペースが狭く場所は限らせているので
子犬犬舎の子を出してくれた方が助かるとのことで
今回はこの子を引き出すことにしました。


まずクレート入れた瞬間脱糞(想定内)
家まであと3キロというところでゲロ(想定内)



帰ったら即効シャンプーです。
暴れることもなく
シャンプーで魂を飛ばしておりました(笑)


魂が飛んだ男
魂飛び、、、、


魂飛ぶ


飛びました・・・・





トビオです。
DSC_0002-005.jpg



私がセンターで会ったときより表情が穏やかになっていました。
きっと職員さんのおかげだね。
少し人間に慣れてきていたのかも。


寒そうなので毛布をかけたら固まった(笑)
DSC_0001-007.jpg


ケージをあければ更に固まります(笑)
DSC_0004-005.jpg



少し様子を見てからと思ったけど
着いてすぐ水も飲み、手からおやつも食べるし、
この子は2ヶ月もセンターで縮こまっていたので
体を動かした方がいいなって思って
次の日には散歩に連れ出してみました。


この子の自主性を尊重しつつ、
でも少し手助け(リードを引く)をしつつ10分以上かけやっと玄関へ
カエルのようになってます(笑)
CIMG5864.jpg


家から30メートルの原っぱ到着。少しお休み

CIMG5866.jpg


ふんばりつつ、なんとか歩き出すも
活きのいい魚のように暴れだす。
まぁ

想定内。

今まで縮こまっていたんだもん。暴れて発散しちゃいなさい。
そんな気持ちでまずは暴れさせて、でもリードを噛んだらきちんと正して
私に近づきたくないと踏ん張って
CIMG5870.jpg

それも正しつつ、時間をかけて付き合うしかない。

発散すれば落ち着くしかないもんね

CIMG5872.jpg




さて、
歩きますか。


歩いて歩いて
正して歩いて


最後は収納されていたしっぽも
少し上がりました。


CIMG5879.jpg



ありがとうシーザー・ミラン
あなたの番組をみていなかったら、私はビビリを家から出さない保護をしていたかも。


最初は暴れたり噛んだりリードを噛み切ろうとしたり
怖くて不安になりそうなこともあなたのおかげで全然平気になりました。

散歩することで固まっていた怖がりな脳が前向きになる瞬間を何度も見ましたよ。

それ以来、私はどんな怖がりでも絶対散歩をさせようって誓ったよ。
もちろんダブルリード、場合によってトリプルリード
万全の対策は絶対だけど犬はやっぱり経験値をあげるのが一番のリハビリだと感じます。
(ベッキーもシーザーにお願いすればいいのにね)



まだまだ未知数


でも大きな可能性を秘めているトビオ
ガリガリのやせっぽちだけど
足は結構大きめ

歯は全て生え替わっていますが、まだ犬歯は伸びきっていないので
生後約半年。
抱き上げた感じは10キロ未満8キロ程度。
痩せすぎ。

20キロ近い大きめな中型犬予想。


募集は少し散歩に慣れたからかな。


魂トビオ 
皆さん応援よろしくね★
CIMG5867.jpg



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1767-c3579f39