2013-11-23 13:37 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
トビオくん家族募集中。
 ※アカラス治療中。手術時に使用する抗生剤or麻酔系にアレルギーあり
   ご理解の上お申し込みください。







ソース退院しました。
ご心配おかけしました。

携帯写真でも申し訳ない。
旦那がカメラを持ったまま1週間不在で
しばらくはこんな感じでお届けします。



皆様パワーを沢山頂き
入院前よりかなりのパワーを身に付け(笑)
元気に爆走しております(安静にしてほしい・・・)


点滴の場所が腫れてしまい(まぁ暴れて針がぶれたりしたんだろうね)
そこの場所だけ気をつけてくださいと言われたんですが
治っているようなので大丈夫かな?って思ったら

一晩で齧り舐めしたあげく朝見たら腫れていて押したら膿が・・・・(凹)

で、こんなことに。




薬は塗り薬飲み薬ともに充実しておりますので
病院に処置の指示を仰ぎまして薬を塗って腫れが引くまで
エリザベス・ソースですね。




でも吐き戻すこともなく、ご飯も食べてうんちも出ております。
ちょっと柔らかいけど下痢ではないうんち。嬉しい・・・・・



診断結果は酷い胃腸炎細菌性なのかウィルス性なのかは今となっては分からないんですが
パルボではないとのことで、それはホッとしました。
あらゆる検査をしましたのでその以外の重篤な病気ではないとのこと
良かった・・・

なので治れば元気いっぱい、ご飯を食べて体力を回復して免疫力をあげていかなくっちゃ。



元気だった頃の食欲に戻ってますのですぐに体重も増えるでしょう。
3キロ切ってしまった体重も3キロまでは戻ってます。

このまま回復してくれて2回目のワクチンを接種できれば
募集を再開しようと思います。

その時はまた応援よろしくお願いします!!





さてさて、
ここ数日トビオの小さくも大きな変化を嬉しく感じております。

部屋での安全地帯はみんながいて狭い場所。
我が家のダイニングテーブル下のコーナー
なのでここに毛布をひいておきますと寝ております


でもここからあまり動きません。

散歩に行くよーって言うと
ここから玄関まで一目散。

ご飯のときもご飯の用意をすればケージで待っています。
ご飯はケージとインプットしております。

それが日常でした。

これでも出てくるようになって自分から動けるようになっただけでも
いいかなって思いそのまま様子を見ていました。


でも暦とジャックが来てからは
遊びがてら歩き出すように

それでも何かあればすぐに安全地帯に戻ります。

それでも随分探検が出来るようになったけど

出来なかったことがあります。
それが水を飲むためにリビングの水コーナーに行くこと。



でもそれも出来るように。
ただし姉さんたちが飲んでるときに一緒に

つれションならぬ
連れ飲み(たかやんさん頂きました:笑)



その水が飲めるようになった日は
散歩での待てが随分出来るようになっていて、
私が手を差し出すと逃げ腰になっちゃうのですが
(散歩前の玄関では甘えん坊なのにね)

手を差し出し逃げようとしたとき
「待て、トビちゃん待てだよ」と繰り返しましたら

差し出した私の手を鼻ちょんしまして

あら~ここまで来たよこの子
って偉い感動して

凄い褒めたんです。

でも褒められるの分かってるのかなぁとかちょっと思ったけど

実は分かっているんですよね。
なんだかその日の散歩はいつも以上に私の顔を見て

何度も何度も鼻ちょんしては褒めました。

なんか1日のほんの数時間ですごい繋がった感じでした。

で、
その日の夜、水が飲めたんです。


なんだ出来るんだ、もうこの子大丈夫じゃん。
もっと早く色々教えて自信をつけさせてあげれば良かった。
覚えるのはゆっくりでいいかなって思って
とりあえず待てしか教えてなかったんです。

あ。
お座りもかなり出来るようになってます。



アカラスも悪化することなく来週2回目の診察と注射の予定です。




ちょっとここ数日ショックなことがあったんだけど、

ちょっとだけ言わせてもらいます。

犬は飼い主(預かり主)の気持ちに敏感です。
どんなに隠してもあなたが犬に対してネガティブな感情を持っていたら
その子はどんどんいろんな意味で悪化します。

私もそれは過去に色々やらかして実感してます。
トビオ保護して2日目に私のネガティブな気持ちのまま接して
怯えたトビオに咬まれました。

100%私の責任です。
怯えさせた上にイライラした荒々しい気持ちのまま
無理やり抑えたんですから。
自己防衛するに決まってます。

私はその時も今も、トビオを怖いとはまったく思ってません。
私が悪いのが分かっているからです。

咬んだことを全て犬のせいにはしないでほしい。

全てはその子が過ごしてきた過去の環境が要因だったり、
自分の心のあり方が問題なんです。

今は抱っこしても、それが急だったりしても
けっこう無理な体勢だったりしても
トビオは絶対噛むこともそのそぶりも見せません。

でも私の感情が常に安定させてからトビに接することを
常の心がけています。
トビオのような子は特にそういった人間の感情に敏感です。


なので私は
トビオと接するときに逆に穏やかになることが出来ます。


今の私のとって
トビオは安定剤です(笑)


どんな怖がりな子でも褒められることを嬉しいと感じます。
それは
褒めているときに相手から愛情を感じているからです。

おざなりに声だけで褒めても通じない。

犬に嘘は通じません。





さて!


なんと言うか
今回感謝すべき人たちが沢山います。


ソースのヒーリングをずっとしてくれたれおらさん
話を聞き愚痴をきいてくれたまるふくさん
子犬を預かってくれたシェパ姉さん

応援してくれた皆様!!

ありがとうございますー!

あ・・・そうだった忘れてた。
結構な医療費を出してれた旦那様(笑)

しばらくは質素に暮らします・・
一万円が何枚飛んだっけ・・・・。
でもかかりつけ病院様、保護犬だからとサービス価格です。
申し訳ないです。助かります。
ありがとうございます。


ここまで元気です(笑)




いい天気の週末
皆様楽しくお過ごしくださいね。


我が家はもう少しゆっくり過ごします。





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1797-3b5df547