2014-01-29 16:34 | カテゴリ:満月的考察
ソース改めピースくん

慣れてきたのか色々出てきてますが
なんせ里親さんがさっぱりして明るい方なので助かります。

でもまだたった4日だもんね。まぁそんなに簡単じゃない。 

ワガママBOYなピース。
お前の思い通りにはならん!ってことを理解させれば
それだけで落ち着いちゃったりするんだけど
それが難しいのよね。

頑張れご家族の皆さん!負けないで!(笑)

必要に応じて私が伺ったりトレーナーさんにお願いしたりしていければと思います。

みんなも「ピース落ち着け」と念を送ってください(笑)



《我が家の家族募集中トリオ》

      画像クリックで紹介ページに飛びます。
トビオくん










忘れてしまってはいけないのです。

まだ福島には取り残された猫達が
子を産み新しい命が生まれています。

あの
餌もない過酷な環境で。


そんな浪江町で保護されたこの兄弟は
ボンママちゃんのブログでも見れます。
写真もボンママのブログからお借りしました。

jyurinini2.jpg


関東に病院の先生は見たことがあるかな?
マンソン裂頭条虫が

我が家でも過去に2頭ほど出た子が居ますが
カエル等食べてきた子だと殆ど出ます。

ママ猫は食べれるものは何でも食べてこの子達を育てたんだなぁ。
(駆虫は済んでます)



今回この2匹を含む3匹の子猫を預かる予定です。
jyurinini1.jpg


でももし、
この2匹だけでも預かりさんが見つかれば
私はにゃんこはうすに居る
他の大人猫を預かることが出来ます。

可愛い盛り、外で生まれた子なので人見知りもあり怖がりだそうですが
お世話してるボンママにはなれているそうです。

男の子は皮膚に潰傷があるので薬で様子を見てるそうですが
nini.jpg


2匹とも元気です。
ワクチン1回接種済み、ウィルス検査は陰性です。


どなたかこの2頭を預かれる方は居ませんか?

もちろん飼い主希望様も大歓迎!!


(飼い主希望様はアンケートなどを書いて頂くことになります。
その場合はにゃんこはうすさんでの対応になります)

福島から連れてきてもらうので(引き取りに行くかも)
関東近県なら私がお届けします。

初めてやり取りする方はちょと色々質問などさせていただき、
双方問題なければ私がお届けに参ります。


出来ればボランティア経験者だと大歓迎なんですが
初めての方でももちろんOKです。

ご理解いただきたいのは

 ・預かり後のケア、医療費は預かりさまの自腹です
 ・募集もご自信で出来る方(もちろんリンク等のお手伝いはさせて頂きます


ご質問等はなんでも受け付けます。
お問い合わせはこちら

chibanekohodaka@gmail.com


お迎えに行くのは2月中旬ですのでそれまでにどなたか見つかると
被災地の子が助かります。

皆様ご協力お願いします(土下座)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/1821-e7c681a4