2015-04-09 21:07 | カテゴリ:動物と話す人
5回目猫の譲渡会~tetteテッテ~
日時:4月12日(日曜日)12:00-15:00
場所:南流山 「しろいぬカフェ」

★キクオ・クラウド参加予定ですがキクちゃんオシリ次第なので
前日の夜までにフェイスブックの方に参加の有無をUPしますね。。


新規情報はtette~テッテ~FacebookにUPされます。
参加猫の詳しい情報は→ HP まで


《我が家の家族募集中》

もなかも募集ちゅう~★


キクオ募集ちゅう~★


クラウドも募集開始★







さて、みゆちゃんぼんちゃんと話してもらったのですが

ぼんちゃんを怖がらせている2匹とも話をしてくれることになりまして、

まずはもなかさん。
DSC_0018-003_201504092016379ff.jpg


「もなちゃんこんにちわ」
「こんにちわ」

テンションが高い様子(よだれがだーーって出てるだって。いくつだよ)

「もなちゃんお母さんから聞いたんだけどぼんちゃん追いかけるの止めて欲しいな」

「あんな楽しいことやめられない」
これ聞いてやや殺意を覚える仮母


「お母さんに怒られるでしょ?
「うん怒られるけど一瞬の楽しさに反応しちゃうの」

眉間に怒りマークの浮かぶ私。

「もなちゃんは楽しいかもしれないけどぼんちゃんはとっても怖いんだよ
ぼんちゃんにパンチしていいって言ったからされて血が出て痛いことになるよ」


<考えるアホもな>

逆の立場で考えろゴラァ!

優しく諭すみゆちゃん
「もなちゃんより大きな犬が追いかけてきたらどう?
追い詰められたらどうなる?」

そのときのもなかさんの脳内イメージ


baio.jpg

こんなんに追われる自分を想像するアホもな

「ヒエーーーーイヤーーーー!!」

ケルベロスみたいな犬に追われる自分が浮かび恐れおののくアホもな


「それと同じだよ。やめてくれる?」
「わかった」 ホントかよ。。。。

「こんどしたら黒い大きなのが追いかけてくるよ」


と、ナマハゲが来ると脅される子供のように諭されるもなか。


とりあえずはもなかはこれで終わり。

そしてキクオの番なんだけど、

みゆちゃんが笑って
「もうダメかもしれないって言ってる」

DSC_0048_2015040921053579e.jpg


って、

ん?って思ったら肛門の件だった。

「おしり気になるの?」
「じんじんするよぉ。。。。」

だめ・・・笑っちゃだめよゆりこ、本人(犬)真剣なんだから

「ぼくのオシリ もう治らないかもしれない・・・」
  んなことあるか


「お薬飲んでいるから大丈夫治るよ。でもオシリなめちゃうとお薬取れちゃうから
舐めないで自然にしてれば大丈夫だよ」

「治るの?(ちょっと↑)」

「治るよ、大丈夫だよ~」

「分かった!治るなら頑張る!」 何をだよ

治るとわかって喜びにあふれるキクオ。面白すぎる。



ここからは大事な話もちょっとね。

「新しいおうちに行くんだけどぴったりなおうちを探すからね。
いつかはここを出るんだよ。それは忘れないでね。」


「・・・うん。。。」

泣くのを我慢する子供みたいな感じだったそうです。
まったくお子ちゃまだからねキクちゃんは。1才だけどまだまだ精神年齢が幼いです。


「黒い子を追いかけないでね」

これももなかと同じ反応
「おもしろいんだもん」

「キクちゃんに追いかけられるとスゴイ怖いんだって
あーちゃんに追いかけられたら怖いでしょ?」

(キクオはあけびが怖いのでここであけびはナマハゲ扱い)

「うん、、怖い」


「そういう気持ちになってるんだよ。辛くて怖い気持ちなの。
だからぼんちゃんのこと追いかけないでね。」

無邪気に悪気が無い感じだそうで、たち悪いなぁ。。。。

「追いかけたらオシリ腫れちゃうかもよ」
「それはやだ」

「ぼんちゃん怖くてトイレも出来ないからキクちゃん協力してね」

「わかったよー」


本当に分かったのか。。。


ただ肛門腺破裂してエリザベスしていらい、
散歩ではエリザベスをしてないのに全然元気が無くて
なんかこう。。。。トボトボみたいな。


なのに話した日の散歩はまさにルンルンって感じで。
オシリ治らないと落ち込んでいたのに治るって分かったのがよっぽど嬉しかったのね
散歩中おかしくてしょうがなかったよ(笑)



さて、皆様も可愛い家族でもあるペットの気持ちを聞いてみたい
なんて思うときありませんか?

なんでこんなことするんだろう?とか

興味がある方はぜひみゆちゃんのHPを見てみて
「魔法のしっぽ」


迷子の相談にものってくれます。
緊急性がある場合も対応してくれるので是非相談してみてください。


みゆちゃん今回は3匹もありがとう!



話した次の日、ほんちゃんはとってもゆっくり犬達の前に下りてきて
歩きました。

頑張ったなぁ。

でもビクビクしてるのは見え見えだったけどね(笑)

管理者のみに表示する