私の幸せな家をあげます | 色即☆是空
2015-07-02 22:06 | カテゴリ:幸せ便り
チビチビ募集中~! 募集停止



ニニ・トト トライアル予定のため募集停止しました
ニニ→「ニニ紹介ページ」
トト→「トト紹介ページ」

2匹一緒の方を優先いたします。ご理解の上お申し込みください。


キキちゃんも募集開始!






さて、
それは1ヶ月半ほど前にことです。

昨年暮れに天国へ旅立った我が家の卒犬オスカル改めシータ。

そのシータのパパさんより、新しい犬を迎えるんですと
嬉しいメールをいただきました。

ママさんからも嬉しいラインを頂きました。

ここから来るんですと預かりさんのブログを教えて頂いたら
たまにこっそり覗いている方のブログでした。


シータの妹になったのはこの子

ラナちゃん
S__1064994.jpg

預かりさんのおうちではほののんちゃんと呼ばれていました。


実はこの子、年末のセンター、つららを引き出しに行った時に
会ってるんです。

かわいいなぁと思ったので覚えていました。

預かりさんにリンクの許可を頂いたので紹介しますね
「陽だまり with 幸」

差し出がましくトライアルが決まったときに
「素晴らしい方ですのでご安心ください」とご連絡してしまいました(汗)
おてわんさん、いきなりすみませんでした。
でも
それほど嬉しくて。

シータも愛護センターの出身。だからシータとラナちゃんは親戚みたいなもの。

悲しみを乗り越え新しい家族を迎えてくださったことが
本当に、本当に嬉しい。

Aさん、おめでとうございます。ラナちゃんおめでとう。
シータ見てる?良かったねぇ。


そして、
1ヶ月はトライアルにしようと私のほうでは思っていたのですが
色々悩み喜び頑張ってくださり

クラウドが正式譲渡になりました。(ヤッター!)
unnamed_201507022136427cd.jpg


Aさん、ありがとうございます。
大きな赤ちゃん、戸惑うことも困ったことも多かったと思います。
これからも色々あるでしょう。焦らずゆっくり家族になってください。
unnamed (1)


クラウドとの生活を楽しんでください。考えすぎたり悩みすぎたら
楽しく暮らすことを考え肩の力を抜いて休みながら歩いてください。

クラウドはまだ若い。道は長いですから。


よく盗み見してる「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」さん
エビスくんが一歩に似ていて楽しく見てるんだけど

新しいワンコチェイス君を迎えたときの記事に掲載されていた
「犬の遺言状」にぐっときて目から汗が出ました。


コピペになりますが紹介させてください。





A Dog's Last Will & Testament
(犬の遺言状)

Before humans die they write their Last Will and Testament
give their homes and all they have to those they leave behind.
(人間は死ぬ前には遺言状を書いて、愛する残された人に財産を残すと聞きます。)

If with my paws I could do the same, this is what I'd ask...
(もしも犬も同じことができるなら、お願いしたいことは・・・。)

To a poor and lonely Stray I'd give,
- My happy home
- My bowl and cozy bed, soft pillows, and all my toys.
- The lap which I loved so much the tender loving touch.
- The hand that stroked my fur and sweet voice which called my name.
(飼い主のいないみんなへ)
‐ 私の幸せな家をあげます
‐ 私のフード・ボール、暖かなベッドに柔らかなクッション、そしてオモチャを全部あげます
‐ 私が愛してやまなかったあなたの膝と優しいタッチを
‐ 私を撫でてくれたあの手、私の名前を呼んでくれたあなたの甘い声を全部

I'd Will to the sad scared Shelter Dog the place I had in my human's heart.
Of which there seemed no bounds.
(シェルターにいる怯えている犬たちへ、
私が今まで住んでいた、私の愛するあなたの心の場所をみんなに譲ります。
そこは無限で、愛に満ち溢れている場所です。)

So when I die, please do not say
"I will never have a pet again. For the loss and pain is more than I can stand."
(だから、あなたにお願いします。 
私の死後に「こんなに辛いならもう二度とペットなんて飼わない」なんていわないで。)

Instead go find an unloved dog.
One whose life has held no joy or hope
and give my place to him.
(その変わりに見つけてください。あなたの心に居場所を必要としている他の犬を。)

This is the only thing that I can give...
The Love I left behind...
(そして私からあなたへ。
 遺せるものはたったひとつ。
 私の愛を。)

Author Unknown(作者不明







みんな、みんな
おめでとう。

ラナちゃん、クラウド、
無限で、愛に満ち溢れている場所へようこそ。

2836862450060.jpg

DSC_0001-010.jpg

管理者のみに表示する