2016-03-14 09:55 | カテゴリ:満月的考察
じかいじょうとかいは
しがつ
十日

です。

こねこいますか?って人おおかったけど、今現在はいません。
つうか、1さいみまんはこねこだーちゅうねん。



日曜はセンターの登録ボラの意見交換会だったのですが、
わたくしはけっせきしました。

譲渡会と重なってしまったので、お休みのメンバーも多かったので
譲渡会を選びました。


うそつきました。


あいたくない人がいたので行くもんかーって思ってやめました
おとなげない45さい(あれ?おいら45さいだっけ?記憶が・・・)


わだかまりがのこったまま
会うのはまずいなって思ったので(ぜったい文句言いそうだったので)
にんげんが出来ておりませんゆえ、いかり、わだかまりの消化にじかんがかかるのです。

いっても毎回、はつげんもなくいるだけなんだけど、
じかいは行きます。


行かれた方のきじやらを目をとしました(なんかシェアされるので読めちゃう)



あくまでのわたくしの考えですが、
私、こじんボラ満月はあくまでちゅうかん管理しょく。


愛護センターさんに「こうしてほしいなぁ」って思ったら「こうしてほしいなぁ?なんちゃって」

みたいな、あくまで下手でおねがいして

通ったらラッキー。
ダメだったら他に自分でできるを考える。

ただそれだけ。
おたがいキモチイイかんけいせいをセンターとは築いていきたいし、いくつもりです。


自分はいわゆる「ハチドリのひとしずく」なわけです。
大きな火事にひとつぶの水しかかけることが出来ないかつどうなので。

でも、その一粒が、縁をつなぐ橋渡しとしては最大級のダムのように
大きな大きな幸せを、犬にも、相手のご家族にも
たっぷりの潤いをもたらす事が出来れば
それでいいのだと思っています。


「こうすべきだ」「こうしてほしい」「それはちがう」「それは間違っている」

主張を伝えるのは大事です。

でも、私はセンターに対してするつもりも、言うつもりもありません。
私はあくまで黒子でいいと思っていますので。
黒子って黒子のバスケじゃねーぞ若者よ。分ってるか。

ボランティアをしていると胸を張って言うのが苦手です。
「はぁ・・・まぁ。。ちょっと、ボランティア的なことをたまにやるので」

こう説明するのが精一杯なのです。
黒子でいいのです。

いや、黒子がいいのですw


だからといって、そう主張しているかたを否定するわけではなく、
その意見がセンターを変えたりしますので、助かることも多いです。

何も主張せず、主張しがんばった人の恩恵をうけている
コバンザメ満月

いちばんズルイタイプです。


いつも思うのです、
意見に固執することで、例えば右に回せば水が出るのに
それに気が付かず
左にギリギリち回し続け

「水か出ない!水がでない!」と焦り嘆き怒るよりも

まずは一息入れて考える
それが出来ないと、いろいろ崩壊してしまいます。


ずっと左に回し続けるような人生を送ってきた
私が言うのだから間違いありません。


あれ?なにがいいたかったのかな。
ようわからん。ねつがでてるんです。すみません。


とにかく、犬が好き、猫が好き。救いたいって必死になっている皆さん。

まず考えてね。

自分は好きですか?自分を救ってますか?

自分を好きになれず、自分を救うことができずに
動物たちを救うことで満たそうとしているなら

崩壊しますよ。

一旦手を止め、蛇口を回し続けるのをやめて
一息つきましょうね。


答えは案外単純なのです。



さて、

譲渡会にももえに会いに来てくれた方が。

色々お話し、3年前に看取ったワンコちゃんの写真も見せていただいたり、
深い時間を一緒に過ごさせて頂きました。

帰宅後改めてご希望のアンケートを頂きましたので
ももえちゃんの募集は一時停止致します。


気にかけていただいた皆様ありがとうございました。

募集停止(お見合い予定)




さて、


びょういん いこうかな。




管理者のみに表示する