ドりーお届けしてきました&スピ話 | 色即☆是空
2016-06-19 15:01 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
ドりーを町田市のご家族にお届けしてきました!

しっぽフリフリでおうちに入り、
おばあちゃまにはじめましての挨拶
DSC_0015_201606191119589e3.jpg

おばあちゃまも嬉しそうで私も嬉しい。

お姉ちゃんには激しいアピールw
DSC_0011-002_2016061911195618a.jpg

馴染みっぷりがはんぱない(笑)
DSC_0024-001_20160619112001529.jpg


嬉しいねぇ。
DSC_0019-002_20160619111959668.jpg



「お母さん今日からよろしくね」
DSC_0033_20160619112017031.jpg


可愛いオレンジの首輪をしていただき、もちろん迷子札付き
DSC_0044_201606191125164fe.jpg


新しい名前は「コタロウ」くんになりました!
あれ?「コタロー」だっけ?ですよね?
「コタロー」です。のばす感じだそうです(好きですそういうこだわり!)

DSC_0041_20160619112019cd3.jpg


ビールとペットシーツ(写真撮りわすれた・・・)
ご寄付を頂戴しました。
DSC_0048_20160619112020245.jpg

ありがとうございました!



我が家の居残り組みは

ちどり&かごめは660gになり、順調に成長しております。
DSC_0014-002_20160619135728e22.jpg

でも少しコクシが出たのでまだフリーは出来ておりません・・・・
なので今回はバイコックスを処方してもらいました。
これでうんPが固まればフリー開放です。
DSC_0026-001_20160619135730470.jpg

血液検査は2回目のワクチンでする予定です。
募集はもう少しかごめの皮膚が落ち着いてからかな。
DSC_0023-001_201606191357291e2.jpg

うんちまるけで汚れていたところに
こびりついたウンチと一緒に毛が抜けて
手足がハゲハゲでして、
DSC_0050_20160619135732b19.jpg

カビ?って先生に言われたけど
うんこからまり毛と一緒に抜けたと説明し
毛が生えてきているので様子見になりました。


皮膚の調子がいい、「ちどり」ちゃんから募集開始してもいいかなぁとも
思ってるけど、まぁ焦らず行きます。



そして人間不信続行中なしずくちゃん

でも目を合わせてくれるようになりました。
DSC_0003-002_201606191402332a1.jpg

扉をあけてても出てこないけどね(笑)
DSC_0007-002_201606191402350c7.jpg


手からおやつを食べたのは、たった1回だけ。
ゆでた鶏肉。
でも1回だけ。

その1回がどれだけ勇気を出したか考えると
オレ胸熱。
DSC_0008-002_201606191402364fa.jpg


散歩もぼちぼち行ってます。(セバス撮影)
fc2blog_201606191400191db.jpg


森ではしっぽが上がって
楽しそうですよ~(気が利かない男撮影)
fc2blog_20160619140020ef9.jpg


まだケージ出るときに大&小がもれちゃうけど
それももう少しかな。
今朝は自分から出れました!(出しっぱなし・置きっぱなし男撮影)
fc2blog_20160619140016ef8.jpg


しずくは避妊手術をしてからの募集にしようかと思っています。
まだ病院に行ってないので、1回目のワクチン接種時期の月齢を考えると
2回目をすべきか?ちょっと相談しつつ、目指すは病院デビューかな。

ちょっと元々この子頑固なんだと思うんです。
やはり柴が色濃く入っているので、頑固なうえに
人間不信なので散歩でゆっくり信頼関係をとは思っているけど

みゆちゃんにまた協力をお願いしようかと思い、
ラインでやり取りをしていたら

こんなことがありました。

スピリチュアルなことなので

苦手な方はここまでで、

興味のある方のみ、続きをどうぞ。
















ちょっと、色々仕事でやらかしたり、ちゃんと出来ていないこともあったり
子猫のこともあったり、色々一気に押し寄せてきたような日々で

あー!毎日なんだかーーー気持ちになっており、
ネットも何もかもしなくていいわね、私。って気分でした。

前回書いた後も書いた後もまだ落ちていたんだけど


みゆちゃんと、
しずくのことでやり取りしていたとき

いきなりみゆちゃんが

みゆちゃん
「シータ?だっけ?
黒っぽいフサフサの犬
顔が細い美人」


と、


「うん、あけびをフラットコーデットにした感じの
どした?」


「“子猫たちはちゃんと天国にいったから大丈夫だよ~“
って言ってる。」

え?シータ?
亡くなってるんだよ。
と、私。

シータとは№25のオスカルって仮名の女の子で
結構大変な子で、、、、というより、私の知識がまだまだの頃に
激しいトラウマを持った子を引き出したんだけど、
とっても素敵なご縁に恵まれ、家族に愛されて2014年にお空に帰った子です。
fc2blog_2016061914294024e.jpg


みゆちゃんが伝えてくれたのは

「子猫連れてきてたーって」
「面倒みてる」
「おかあさんしんぱいしないでって」
「こっちは任せてよってニコニコしてるよ。」

と、シータから届いたメッセージを伝えてくれました。

正直シータ?え?なんで随分たつのにって
シータってワードも全然その頃思い出してなくて(ごめんよシータ)

なのでびっくりするやら、感動するやら

ちょっとやっぱり私のせいで子猫が死んだって気持ちしかなくて、
仕事のミスとか、色んなことがごちゃごちゃの時期で、結構メンタルがやばかった。

誰かに愚痴りたいけど、忙しくてそんな時間も無く
仕事場で普通にして、笑顔を絶やさないようにしなくちゃって職場だし
夜は1人でずっと落ちてて、何があっても食欲がなくならない私が(笑)
御飯も正直全然味しなくて食べれなくて

あー私今回かなりヤバイかもってちょっと自分でも危機感があり、
そんな時にきたあの子のメッセージは
かなり私をぐっとさせ、号泣させたわけで(笑)


(オスカルの記事 http://mikanakebi.blog56.fc2.com/blog-entry-309.html )


おーちゃん(預かり名だけどこう呼ばせてね)
私の危機を察してくれたんだなぁ・って

シータが
「赤ちゃんは全部は育たないんだよ。それが自然の摂理。
それに魂は傷つかないの。
赤ちゃんたちはすぐ、次の生まれ変わりにいくんだよ。
おかあさんのせいじゃない」って


うぉうぉ泣いたよー
おめーはアシカかっ!ってぐらい(笑)

そして、
ビックリするぐらいすっきりしたんです。

そっか、あの子達は魂は綺麗なまま
また新しい生を受けとることが出来るのか


こんなの、自己満足かもしれないけど、
本当に安堵したんです。

みんな、保護した子達は私に感謝してるって、
助けてもらったと分っていると、
だから何かしてあげたい、護りたいって思ってくれているそうで、

でも

でもね、


毎回思うけど、助けたつもりがいつも
私が助けられてる。

今回もことも本当に助けられた。

おーちゃん、シータ。

ありがとね、

母さん、保護活動絶対やめないからね。




みゆちゃんは脱走した子の保護を助けたり、
譲渡後の脱走を防ぐのにアニマルコミュニケーションもしてくださってます。

詳しくはHPをご覧くださいね
http://mahounoshippo.com/


みゆちゃん、今回もありがとう。
なんかしずくのことはまだいいや、後回しで
そんな気分になりました(笑)

管理者のみに表示する