2016-07-17 21:17 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
又三郎を預かるつもりは無かったんです。

センターに出してあげたいロングの子がいて、
しずくが卒業したらその子を出そうって決めていて

でもCさんのブログを見てしまって(苦笑)
気になって気になって・・・・

と、言うか即決でした。預かるって決めるのは。

でもどの子か決められなくて、Cさんに決められない、一番弱っている子でいいと伝えて
でも、まぁ一歩や双葉のこともありイエローかなぁ、
でも黒の子も年だと書いてあるし、気になる。。。。

でもどの子でも引き出してくれたらと言ってくれたので
では旦那が気に入った①の子をとお願いしました。
足にでき物がが見えたので、これは検査してあげないとって単純に

  ①の子です。男の子 「青空☆お日さま☆笑顔」さんに写真をお借りしました
f0242002_21044.jpg

でも現地に行って、弱っている子、これは早く出した方がって子が居れば
その子でとお願いしました。


Cさんから電話があり、迎えに行ったら②の子が弱々しいんですが
②でもいいですか?って
もちろんですと、伝え②番の子
又三郎が我が家にやってきました。

運搬してくれたのはなんと、我が家の宝物、
13年前みかんを我が家に譲渡してくれたボラさんでした。

又三郎は、車でおとなしく出来、車から降りたらたっぷりのおしっこをしました。
我慢してたんです。車を汚さないように。

又三郎は、散歩でちゃんと人の顔を確認しながら横を歩きます。
又三郎はケージでは絶対粗相をしません。我慢できます。
又三郎は室内フリーでも粗相はありません。
又三郎はちゃんとクレートに入りご飯を待てます
又三郎はボールが大好きでレトリーブが出来ます。

ケージでずっとすごして繁殖だけしていた犬には感じません。。。
ちゃんと人と暮らしていた様子があるんです。

どうなってあそこに来たのかは分からないけど、
人と暮らし散歩して愛情をもらっていた子だと感じました。
ケージで散歩も無く排泄もケージでするしかない生活をしていたんだって思って
・・・・・どんなに辛かったかなぁと
想像したら、だめだ。泣ける。

まだ柴犬もラブもまだいます。
ラブは大型犬です。又三郎はガリガリでも28.7キロありました。
しっかり筋肉とお肉がつけま30キロ超えると思います。
なのでなかなか預かりや飼い主の手が上がらないかなって思うので
私からもお願いします。

とってもいい子です。
性格もラブらしい子たちだと思います。
又三郎と一緒の日に現地を出た女の子もとってもいい子だそうです。

①番くんと
f0242002_21044.jpg

③番くんです。「青空☆お日さま☆笑顔」さんに写真をお借りしました
f0242002_21022100.jpg

この2頭の預かりOR里親希望さんはいませんか?
手はかかりません、でもお金はかかります(笑)
若くないので、医療面で最初はケアが必要です。

でもとっても人が大好きで、なんでもおいしくモリモリ食べて
幸せそうな瞳で毎日見つめてくれます。

高級なフードも、高価なベットやグッズなんていりません。
ただ、一生一緒に居てくれる人間が、家族がほしいだけです。

ご検討頂ければと思います。
よろしくお願いします。



管理者のみに表示する