2016-10-05 08:49 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)



ぼん 募集開始します。
小さく可愛いですが、しっかりとしたしつけが必要な子です。


チビーニャお見合い予定です






しずるあらためこのは、
毎日近況を頂いております。
私も驚くほど、環境変化を受け入れ、散歩を楽しみ
家族皆さんがこのはを大事に思って下さっている様子が分かります。
嬉しいなぁ。

  「パパお見送り中」だそうです
fc2blog_20161005080004405.jpg


お散歩もちゃんと尻尾が上がってますね~
fc2blog_20161005080006db3.jpg

トライアル、順調です。



そしてバーサもお兄ちゃん猫のアニー君と大運動会を繰り広げております。
そして二匹で疲れて爆睡(笑)
fc2blog_20161004202456f29.jpg


アニー、ちゃんと加減して遊んであげてるんですよ~
優しいなぁ。

バーサもあまりやんちゃしないでね!




寝てます・・・
DSC_0059_20161005082022891.jpg



週末にお見合いした又三郎。よっぽど自分が主役なのが楽しかったのか
夜までなかなか寝ませんでしたが

次の日はホラー寝(笑)
DSC_0058_20161005082020bf9.jpg


又三郎のトライアルが決まりました。
正直、アンケートの段階で「あ・・・この方だな」って分かりました。

又三郎は老犬で大型犬で口の中もあんな状態で、
麻酔も出来ない体でフィラリア陽性、だから誰でも飼ってくれれば・・・なんて気持ち

鼻くそ程度も無く、

全く他の犬、子犬と同じ条件でした。
強いて言えば、希望者様の年齢制限が解除された程度。


里親様が、子犬の希望者様であっても、
この方ものすごくいいね、って方なのです。


又三郎は世田谷にお住まいの一人暮らしの女性のおうちに行きます。
里親様は夏にGRを看取った方です。
寿命宣告されてから、あまりにもお早く逝ってしまったそうです。

これから病気とお闘い介護が始まると思っていた矢先でした。

もともと今後は大型の保護老犬を迎えようと考えていて
老犬介護の勉強もされているそうです。
ドッグトレーナーでもあり、保護団体でシェルターボランティアも続けてらっしゃるとか、

もう我が家より素晴らしい環境なのは間違いなし。

お留守番も我が家と同じぐらいか少し短いかも。

犬に対しての考え方はとても真摯でシンプル。
犬と暮らすとは一生を共にし、看取るということを
当たり前だと思っている方(そうで無い方が多いのでね)

ああ、そなんです。そのシンプルさが欲しいのです。
犬を飼うときに強い心を持って一生を!って力むのでは無く

「え?家族が増えるからやるべき事が増えて最後まで看取ることは普通のこと」

そうシンプルに、まるで歯を磨くように当たり前に思って下さる方
実はそう多くないと感じています。

それが出来ている方でした。

   おい、いい話してんだから、そろそろ起きろ。
DSC_0060_201610050820231c3.jpg


又さんは残念ながら検査で一生phコントロール生活になりました。
結石と付き合って生きていかなくてはなのです。
でもそれももちろん受け止め、結石のこの手作り食も検討してくださってます。

ホント全く心配なくあーありがたいなぁと心底思いました。

もちろん。うちの子になるなって思っていましたので
ちょっと寂しくなるけど
でもねー

ホント又三郎がお見合いの間中嬉しそうで
でも実は朝から落ち着きが無く、分かっていたんだと思います。

自分に会いに来てくれるんだと。


他のボラさんに私は言いたい。

我が家は一人暮らしの方に今までも当たり前のように譲渡してきました。

今まで無責任な理由で戻したいと言ってきた方は一人も居ません。
人を見る目ももちろん必要ですが、もう少し一人暮らしの方への譲渡を
検討してはいかがでしょうか?

過去に我が家にアレルギー以外の理由で戻ってきた子は
みな家族形態への譲渡です。

センターに引き取り依頼をするのも家族が多いように思います。

いろんな視野で見てほしいなぁ。

素晴らしいご縁のために。


あ・・起きたの。おはよう。
DSC_0061_20161005082024ecd.jpg




又三郎はもう可愛いお名前を頂き、今週末にお届けです。



管理者のみに表示する