2018-03-24 17:06 | カテゴリ:保護犬(猫)紹介ページ
新しい家族が決まりました
IMG-6655-001.jpg



◆◆募集要項を必ず最初にご確認ください◆◆

    ↓↓↓↓↓↓
  『募 集 要 項』

保護犬『ロッタ』に関してのお願い事項
 ・心室中隔欠損症軽度)の診断です。
  1歳以降は定期的な検査・悪化の場合は治療が必要になります。
 ・お留守番は6~7時間程度。(フルタイム勤務は不可)
 ・未就学児が居るおうちは不可



 ★★★ロッタのご紹介★★★
IMG_6032.jpg

仮名「ロッタ」♀
推定8ヵ月 8.5キロ

◆医療処置◆
  ・検便、駆虫済み
  ・ワクチン2回接種済み
  ・近日避妊手術予定

心雑音あり、心臓の専門医に検査をして頂きました。
先天性の心室中隔欠損症(しんしつちゅうかくけっそんしょう)
症状としては ・ 軽度
軽度のため特に治療は今現在は必要ありません。

成長過程で欠損部分が自然にふさがる可能性もあるのでまずは様子見です。
8月頃で約1才になりますので、
1才以降は約半年に1回検査を続けること。(検査間隔はかかりつけ医師とご相談ください)
もし症状が悪化した場合は投薬や手術などが必要になります。
しくはこちら ⇒ 犬の心室中隔欠損症

定期的な検診は必要ですので
経済面やロッタに時間が取れるか?などよく考えお申し込みください。

DSC_0001-001_20180416213618b74.jpg


宮古島にて保健所より現地ボラさんに引き出されました
(11頭で入っていた子の1頭です)

人間との関係が希薄な環境にいたようです。
社会化が出来ていませんでした。
人から逃げる傾向にありましたが少しづつ慣れてきています。

我が家でゆっくり家庭犬の練習中です。
IMG_5999.jpg

表情が乏しいので、なんでも大丈夫な子なのかな?と思いましたが
やはり繊細な部分もあるようで、知らない環境でおなかが緩くなってしまうことも。
表情が乏しいのは人と暮らすことで、表情豊かな子になると思います。

経験不足ですので、家族と一緒に生活し、いろいろ経験することで
メンタルももっと鍛えられ犬らしく成長すると思います。

しっかり人を見ますし、声にもちゃんと反応を返します。
とても知能が高い子だと思います。


性格はお茶目な子。子犬らしくイタズラもしますし。
子犬らしく犬や猫を遊びに誘います。
IMG_6015.jpg


散歩では急な人の声や車の音に驚き逃げようとする動きがまだあり、
急な引きがあるので注意が必要です。
(散歩はダブルリードでお願いします)

DSC_0019-002_20180331213002eee.jpg

まだまだ伸びしろいっぱい、将来が楽しみな子です。
怖がりですが、心配しすぎず、神経質にならず
ドン!と構えて過ごしてあげてください。




ご質問はブログのメールフォームもしくはメールでお問い合わせください。
メールアドレス⇒ mangetu1970@gmail.com

・名前の無い方
・常識がないと判断される方
上記のメールには返信しません。

キャリアメール(docomo、softbank、auなど)以外のアドレスからお問い合わせください。
(メールが受信しない、送信できない案件が起きているため)
Gmailアドレスなどフリーメールアドレスを取得するなど対応頂ければ助かります。




15~20年以上長生きする子も居ます
最後まで責任持って飼えるか、
ご自身の年齢を考えてごお申し込みください。

一人暮らしの方も無下にはお断りしておりませんが
将来結婚したりパートナーと一緒に住むことがあるでしょう。
その方がアレルギーだったらどうされますか?
その辺りもきちんと考えて犬の将来を責任取れるかお考えの上お申し込みください。

若い同棲カップルには譲渡は難出来ません。
将来を考えライフパートナーとして結婚を選択しないカップルなどには譲渡が可能です。
ご相談ください。




上記のお申し込み条件をご理解、ご了解いただけましたら
アンケート返信をお願いいたします。
(以下アンケートフォーム)↓↓↓↓↓↓

         アンケートフォーム