FC2ブログ
2008-06-20 10:11 | カテゴリ:満月的考察
保護犬の世話に追われ
保護猫のうんこを拾い

腹が減ったと鳴く仔らにご飯を作り

親友と酒を飲み、カラオケに行き
親友が歌う少年隊に爆笑する。


ちい散歩を観ながらお茶を飲み

掃除に命を燃やし

そしてまたおいしい珈琲を飲み、きれいな庭を眺めるカフェでの時間。

甘えてくる犬達をワシャワシャして愛情の再確認


ああ・・私ってなんて幸せなんだろうとほっと息をつく。


人間は残酷だ。
そんなとき私はすっかり忘れてしまう。

あの子達のことを。


仲間が昨日センターに行きました。

レポートを是非ご覧下さい。

「チロチロ日記」

「垂れ耳立ち耳奮闘記」

「あかるい未来」



楽しい記事や

嬉しい近況だけをUPしていきたいと願っても


そうは問屋が卸さない。



 




 





因果報酬。自分のやったことは絶対返ってきますよ。




過去のセンター写真を整理していた。

今は居ない子達。

でもその中で・・・

「ああ・・この子はぷりんママが引きだした子だ。そう言えば近況があったなぁ」

とか

「この子はとても気になって誰か出せないかと相談したらsorataraさんが引き出してくれたっけ。」

とか、

この子は見学したみんなでカワイイねぇカワイイねぇって話していたら
チロママが
「じゃぁっ私が」って。


この子は処分当日に引き出し要請をして、もう既に処分機に入っているところを
職員さんが引っ張り出した子だ!
あと数分で・・・・・なんて幸運な子なんだ!

この子は・・・逆に当日連絡が間に合わなかった子・・
生まれ変わったらわが家においで。


思い出のない子なんて居ない。





引き出す予定ではなかったのに

「この子検疫お願いします」

って思わず言ってしまったことも多々。



怯えて悲しい目をしていたあの子達。
今は里親さんとのとても素晴らしい写真の中で観ることが出来る。


私の(私たちの)折れそうな心を救ってくれるのは
そんなあなたたちの幸せな近況です。

ありがとう。
トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/494-beee44bd