FC2ブログ
2006-06-01 02:38 | カテゴリ:満月的考察
なんでファッション誌って

厚くて重いの。凶器?





そう言えば私は昔からファッション誌にまったく興味がなかった。

一度も買ったことがない。



あ・・・でもオリーブは買ってたなぁ。

毎月買えなくって友達のを借りて

服の着こなしって奴を必死に覚えたっけ。





センスというのはやはり親から多少なりとも受け継ぐような気がする。

そこへ生活環境とか、周りの環境とか、友人とかで

また変わってくる。



私は小さい頃、ピンクの可愛いフリフリの靴下を良く履かされた記憶がある。

折って履くタイプのフリフリ靴下。





おかげで今は女性らしい服が大嫌いになった。

だから鯉口シャツとか好きなのだろうか?





高い服は買わない

バックも帽子も安物ばかり。

安物自慢だったら絶対負けない。





小さい頃から我が家は貧乏だったから

思春期のファッションに興味のあるときに

最新の服は買えなかった。

オリーブだって友達のを借りてたぐらいだし。

いかに安い服で、昔の服で着こなすか・・・そればかり考えてた。





やりすぎて痛々しい格好もしてたと思う。。

そういえばパンク系な時もあったなぁ(遠い目)





でもそれでよかったと思う。

何と何を合わせると痛々しくなって、これならOKとか

無い脳みそこねくり回して考えたことが今の私のセンスなのだ。



いいか悪いかは私が良ければいいのだ。





だから今の子が同じ服装してるの見るとちょっと哀しい。

情報がありすぎるってある意味不幸だな。



だけど多少イタイ感じでも自分のセンスを出してる子を見るとすごく嬉しくなる。

彼女ももっと大人になってから「あのころ私痛かった・・」って

思うのだろうか?うふふ。





お金がない幼少時代を恨んだこともあるけど、

私の今の「これは買わなくてもこれで代用できる」的なサバイバル術は

貧乏のおかげだと思っている。



貧乏バンザイ。

子供時代は貧乏の方がいいのかな?って今なら思う。

今だから思うんだけどね。







なんて偉そうにブログを書いているときに

我が家のチャイムが鳴った。





事件の予感・・・・・・


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/552-991784fb