FC2ブログ
2006-10-11 22:17 | カテゴリ:満月的考察
ネットで知り合ったみえっちさんが
広島ドックパークへお手伝いに行ったときの様子をメールしてくださいました。

ご了解を得てますのでメールの一部と画像をUPします。



午後から雨でした。
が、ボラの方も100名弱はいたと思います。取材の方とか見学の方もいましたよ。

アークエンジェルの方も本当に忙しくしています。
今、サーバーの関係でHPもダウンしているようですね。
昨日、現場の方は、電話工事がされていたのでもうすぐ個別のワンの情報が
出来上がると思います。
もう、現場では1頭ずつ番号がつけられて首輪に番号札がついていました。
全部で正確には476頭?だそうです。


DSC00618.jpg


DSC00620.jpg



ワン達は、最初の環境より随分きれいになりつつあるように思いました。
湿気と臭いはすごかったが。。。帰りもなんか臭いが鼻から離れない感じでした。


DSC00621.jpg



でも、本当によくぞ、生きて頑張ったくれた! と思いましたよ。
真夏はどんなに過ごしたことか・・・プレハブの中に狭いゲージに糞まみれ・・・
本当に地獄です。


DSC00644.jpg


DSC00645.jpg



私は小型犬、中型犬の一部、総勢200頭を担当させてもらいお世話してきました。
犬種は小型犬はジャック・ラッセル・テリアがかなり多いようです。
妊娠しているのも同じ犬種みたいです。
だいたいポピュラーな犬種はいました。でも、みんなかなり腰周りが痩せっていてガ
リガリです。

DSC00628.jpg


病気の子もたくさんいます。皮膚病もかなり状態が悪いようです。

DSC00630.jpg



主な仕事はごはんとお散歩と下の世話ですが数が数だけにたいへんです。
朝のボラの数が8人だけでこれで200頭?!
っう感じでしたがそんなウダウダ言う時間がもったいないのでみんなで頑張りました。
午後からはボチボチ人数も増えてなんとか200頭のお散歩も完了でした。

あまりいい写真が撮れてないんだけどお散歩に出ると笑顔見せてくれたり、じっ~と
顔見上げてお鼻すりすりしたり、
とってもうれしそうでした。


DSC00635.jpg


DSC00632.jpg


だからゲージに入るのをガンとして拒否する子とか
帰ろうとすると座りこみする子もいました。
”もうすぐ幸せになれるからね~~”って思い切りナデナデしてきましたよ。
どの子も今でも人間が好きなんだぁ~~とホッとした。




アークエンジェルさんのサイトはまだ見れないようですね。
様子が分からないのは痛いですが、大変な時期なのでクレームなどの電話は控えるべきだと思います。

パークに手伝いに行った方が結構たくさんブログにUPして下さってますので
ランキングの上位にいらっしゃる方もしかり。
ぜひ見に行ってください。

この間、様々なことが起こったのは皆さんもご存じだと思うのであえて書きません。

亡くなった子達がこれで苦痛から解放されたのか?
それは神のみぞ知るです。

寝てると思って写真を撮った方のブログを見ました。
セントバーナードです。
でも実はその時既に亡くなっていたそうです。。。。。。



現場にいる方はとても大変だと思います。
私は何も出来ない自分が歯がゆいです。
みえっちさん本当にありがとうございます。


DSC00606.jpg

この写真はみえっちさんのところの愛犬。
末っ子の“ふぁいと君”
「沖縄80頭を救いたいプロジェクト」から里子に来た子です。

いい顔ですねー。



ワンクリックお願いします → 




 




追記です。

こんなレスキューもあります
http://dogstadium-japan.com/
ここは緊急ですね・・・。正直に書いてるから管理者を許す・・・ワケナイジャン。
10月末?オイオイオイオ!もうすぐじゃねーか!

・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・多いなぁ。。



ドックパークを作るのは前から言ってるけど反対。
犬を1日貸し出したりするビジネスも反対です。私。


ちょっと話は変わって
犬は全部スキだ。

でも正直好きな犬種というか毛質というか見た目があるのは否めない。


私は憧れ犬種がいる。
死ぬまでに飼ってみたいなぁと夢想している犬がいる。

それがセントバーナードニューフアンドランドなのだ。

広島にはニューファンの幼犬がたくさんいる映像を見た。
ニューフアンドランドは大型というより、超大型犬種。
世話も大変だと思う、よだれランキングTOPだとも言われている。
年を取ってからの介護だってハンパ無いだろう。
が、経験ある方は分かると思うが大型犬の魅力って計り知れない。
世の中小型ブームだけど、多頭する上で大型犬のおおらかさには
本当に頭が下がる思いだ。

あけびが30㎏にならなかったのが本当に残念でならない。
あけびの兄弟は27㎏の子もいるんです。ウラヤマシィ。


広島の子は多分ケージに閉じこめられていたりで
トイレのしつけや散歩トレーニングも大変だろうと思う。

でも、人間を大好きな子ばかりのようです。
殴られるなどの虐待は無かったのではないでしょうか?

それだけが救いです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/63-91856bd8