FC2ブログ
2009-05-20 18:03 | カテゴリ:満月的考察
あー
すげー

いつさとに子猫三昧だよ。


ハハちゃんが書いていたんだけど
読んで「さすがハハちゃん!本を出すだけあるわね!」

って感心しちゃった。


ハハちゃまのブログより拝借

猫だらけ……。

【やってもやっても数が減らない。次々と生まれる不遇な命……】

なんてセリフ、耳にすることがあります。
でも、違うんですよね。

数は減っています。ものすごい勢いで減り続けているんですよ。
地域猫活動に尽力する方や里親探しをする方が増えたお陰で、生き場のない野良猫たちが少なくなっています。成猫は不妊手術を施され、子猫(あるいは人慣れしている成猫)は里親さんに引き渡されています。どんどん。

だから数が減らないなんてことはあり得ません! 減り続けているんです。

じゃあ、何でこんなに子猫がいるの?


その答えは簡単です(笑)。

保護に携わる方が増えたからなんですよね。

私がはじめて猫の里親探しに関わったのは今から7年前のこと。子猫のももちゃん(ブログでは未紹介)を我が家で預かったんです。その頃はあちこちで子猫を見かけました。本当にすごい数でした。保護できた子はすぐに連れて帰ってケアをして里親探しを開始しましたが、希望者さんも多くいなかったし、サイト自体も淋しいものでした。

でも今は違います。

里親サイトが賑わっている。

それは捨てられる子が増えたんではなく(むしろ減っている)、立ちあがる人が増えたからなんだと実感します。勿論、処分されてしまったり、生き場を失っている子が多く存在するのも事実です。でもね、キリがないとか、減っていない訳ではないんですよね!

「里親サイトが賑わっているのは、保護される子が増えたから!」

そんな風に考えると、もっとやる気がわいてきます。




【やってもやっても数が減らない。次々と生まれる不遇な命……】
ホント保護関係以外でもこの言葉に近い言葉を見かけますよね

でもね
生まれた命を不遇って最初から言っちゃうのなんだか悲しいっす


生まれた意味があるって人間にはよく言うのに
動物には当てはまらないのか?

たとえ生まれてすぐに破棄されたとしても
その命には意味があったと私は思いたいんですよね。

まぁ妄想家の理想論ですが。



ハハちゃまの所も猫で大忙しみたいですね。
今の時期はどこもかしこもかしら?

忙しそうだけど体壊さないでね!




そんなこんなで


いっぱい紹介しないとね。

まずは我が家のびわさんの兄弟っこ銀ちゃん

募集を開始したそうです。
「チョコっと幸せな毎日」

びわもそうだけどこの兄弟人なつっこさが破壊的です(笑)
甘え上手な小悪魔アゲハですから。
絶対メロメロになるよー。
猫飼い初心者でも全然OKだと思います。
気になる方はブログへGO!





そして、真っ黒くろすけで
最初はその攻撃性の高さや「シャーシャー」
威嚇する姿に

名前を「シヤア」にされそうになったけど
たった数日で激変した甘えん坊の真っ黒くろすけ

かぶぅさんこちらも募集中

先住猫のまちゃともうまくやってるようです。
なので先住ちゃんが居ても大丈夫かな?
ホント可愛いです!
近々再募集用の写真を撮影しに行くのでまた会えるのが楽しみ。
黒猫好きなあなた!
かぶぅを家族にしませんか??




そして

さだはるママに救われた強運子猫ちゃんは

散らばってます(笑)


2頭はこちら
はやてとこまちだって
どんだけテツなんだよ(笑)
こちらも美形ですね~すぐ決まっちゃいそうだわ。


さて

名前を聞いたらすぐに分かる
それは「真田好き(笑)」
ゆきむらくんです。
私ももちろん真田好き(笑)六問銭の印鑑を意味なく所有してるぐらい好き(笑)

ですがもうすでに募集停止!
さすがですリナさんすばらしー。
人なつっこくて状態も良いし。早いところすてきな飼い主さんと一緒に過ごして欲しいよね。

ゆきむらくん頑張れー!


そして
さだはる家でもウィリアムが募集中ですよ~
人なつっこくて性格がいいんだって
気になる方は今すぐGO!


どの子もみーんな可愛い。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/880-0b51c5fc