FC2ブログ
2009-05-22 14:55 | カテゴリ:千葉県動物愛護センターレポート
我が家から卒業した銀時改め漣のママよりお願いです。
漣くんが仲良くしてるわんこが空き巣後行方不明だそうです。
詳しくは飼い主さんのブログをご参照下さい。
http://vinobanbino.seesaa.net/
無事に見つかりますように。。。。。



**子猫悶絶絶賛募集中**
メロメロ銀ちゃまはこちら→『チョコっと幸せな毎日』
甘々なウィリアムはこっち→『もんもり家族』
超特急双子はこちら→『続・親バカ日記』
もう募集停止だけどこっち→『家猫道』
真っ黒で写真が難しい美形君はこちら→『ωω The hips of a lovely peach ωω』



昨日は久しぶりに千葉県動物愛護センターへ行ってきました。
今は引き出せないから行くのは辛いんだけどね。

作業があり汗だくになったので1㎏減ってたけど嬉しくなかった。





検疫中の子達(一部です)

子猫もたくさん。譲渡会に参加するのかな?みんな可愛い子ばかり

DSC_0003-5_20090522132906.jpg
DSC_0004-5.jpg
DSC_0005-5_20090522133029.jpg
DSC_0007-4_20090522133040.jpg
DSC_0013-4_20090522133424.jpg


もっと居たんですが一部です。



相変わらず多い人気犬種達。
DSC_0008-5_20090522133456.jpg

DSC_0011-4.jpg

このダックスは眼球がないらしく目が見えません
DSC_0009-5.jpg
穏和ないい子でした。


1日目の部屋は引き出し要請の子達だけでした。
2日日目の部屋

この3匹は引き出し要請がありません。

DSC_0020-4_20090522135216.jpg

写真を見れば性格の良さが伺えます。

3日目の部屋
収容犬情報に無い子もいます。他の支所から来た子でしょう。
DSC_0021-1.jpg
DSC_0028_20090522135655.jpg
DSC_0023-1.jpg

この部屋にあきらかに皮膚病のような子が2匹いました。
2匹とてもよく似ていました。
同じ飼い主が2匹をここまで酷い状態にして放棄したのでしょうか?

これが疥癬ならここの部屋に居る子達に移る可能性も出てきます。

センターから犬を出すと言うことはそう言うことも含め覚悟が必要です。


4日目の部屋
DSC_0032-2_20090522140015.jpg

奥の黒い子が気になりました。。
あけびを飼っているのでどうしても黒い子に目がいってしまいます。

DSC_0031-1.jpg


あけびを小さくしたような可愛いこの子は
DSC_0033-2.jpg
お声がかかったそうです。
良かったね。

最終日

もう今朝空に帰った子達。
DSC_0038-2.jpg
DSC_0036-2_20090522140540.jpg


一生懸命お座りしてくれたのに
出してあげれなかったね。

今度生まれ変わったら
我が家においで。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mikanakebi.blog56.fc2.com/tb.php/881-a27befd7