| 色即☆是空
2017-05-14 15:44 | カテゴリ:茶トラ3兄弟闘病記
★新しい家族募集中です★
※お申し込み前に再度募集要項など、
ミルコに関しての記事を必ず読んでからお申し込みください。

シェパードMIX『ミルコ♀』約1才


しんえもん。大型犬です。


キリト募集開始しました。よろしくお願いします。




仕事の先輩でもあり里親さんでもあるYさんより
子猫たちのご飯をご寄付頂きました。


いつもありがとうございます。

それとKさまよりアマゾンポイントのご寄付があり、
同じフードとパウチを買わせていただきました。
Kさまありがとうございます。フードの消費が激しいので助かります。
全画面キャプチャ 20170514 150104



青君は前日より体重が減ってしまったこと
自力で食べる量が少ないことなどで退院が延期に


確かに昨日会ったときより目に輝きが弱い気がします。


橙は・・・・うーん。
まだ胃が動いてないけど、滞留していた胃の中の液体は無くなったそうです。
病理の結果待ちですが、正直輸液と胃を保護する薬だけなら連れて帰りたいな。


毎日の点滴だったら通えるし。橙も病院じゃ元気も出ないよな。。。
その辺りは結果が出てから相談してみます。

あの橙が大人しく血管からの点滴をさせている時点で
かなり体調は悪いままなのだと思います。
やはり一切何も口にしないそうです。


今朝早朝4時頃、元気だった黄緑色リボンの東君が
うんこをしたまま冷たくなっていたのを旦那が発見。

もう死んでると思ったそうです。
息があったのでとにかく冷たくなっていたので、
お湯で温め、お腹に居れて保温し
何とか体温も戻ってきました。


その後まるで“死にかけたので疲れました”というかのように
スヤスヤと爆睡し、

起きたらいつもの元気な東くんに戻っていました。



なんなの・・・・しかもご飯もモリモリ食べて
うんちは今まで見たことがないくらい、しっかりしたいいうんちで。

夫婦で
「わからねぇ、この3匹はホントわからねぇ」
とホッとしたやらなんかもう
脱力してしまいました。

移動予定だった東くんも我が家で面倒を見ることになりました。
今後もしかしたら成長と共に元気になる可能性ももちろんあるので
何とか育てていきたいと思います。

正直北くんなんて育たない気がします。
体重は360前後を行ったり来たりで全く増えていきません。
便は黄土色で、栄養を吸収していないような便です。
DSC_0030-001_20170514155656963.jpg


先生も今はもうこまめなケアで見るしかないと言うことでした。
正直「病院で出来ることは家でもできること」だそうです。

北くんと青君。この2匹に関しては、ちょっと難しいかな?と感じています。
でも、もしかしたらって気持ちも大きく
この子たちの成長を記録として残していこうと思いました。
なのでカテゴリーを追加しまして
茶トラ3兄弟の成長記録を付けていきます。

皆様応援&見守り&元気玉をよろしくお願いします。


ただ医療費が半端なく、もし青が門脈シャントと判断されたら手術も必要になってきます。
(生後2ヵ月以上たたないと無理だそうですが)
そうなるとかなり高額になるかと思いますので
つきましては、子猫たちの医療費のご寄付のご協力をお願い致します。
  ※もちろん子猫達のみに使わせていただきます

ご寄付してもいいよ、という方が居ましたら
鍵コメにアドレスを記載して残していただくか
メールを頂けましたら振込先をご連絡いたします。
mangetu1970@gmail.com
までよろしくお願いします。


ありがとうございます。
とりあえずは寄付のお願いを終了します。





キリトは病院で検診と検便とワクチンを接種し、
健康そのもの、募集を開始します。

紹介ページが出来次第開始しますので
 募集開始しました。
2017-05-12 23:14 | カテゴリ:うちの子たち
西くんは「青くん」って名前にしました。
もともとそう呼んでたので(首のリボンで)


朝見た感じでは目に力が無いな・・・・また食欲が落ちてしまったのか。
と思い、ブドウ糖を飲ませて、ゴロゴロと甘えでおなかを見せてくれていました。
仕事の用意をして病院に預ずけるか・・・・どうするかと思いつつ
報告ブログを書き終わり青を見ると「あ!これはやばい」と焦りました。

首はだらんとし、口を半分開けたまま、
とにかくトイレに行こうとトイレ前で力尽き下痢を垂れ流していました。

慌ててクレートに居れて家を出ると
うんちはどんどん流れ出ておりました。

病院に飛び込み「やばいです」と青を見せるとそのまま治療に。
見て下さったずっと担当してくれているI先生が
「正直このままダメかもしれません」と、

覚悟していますと言いました。泣けて泣けて。

そのまま入院となりました。でも私は仕事に行かねばなりません。

夕方仕事終わりにそのまま病院へ

少し復活していました。


青がこんな風にあっという間に意識がなくなるのは2回目です。

必要な検査はみんなしてもらいました。
検便も4回はしてます。パルボチェックも2回。
エコーもレントゲンも血液検査も。

アンモニア数値が高く、高アンモニア血症を起こしているそうです。

今日は昨日より目力が戻ってました。


疑いとしては先天的な門脈シャントも否定できない
ただ、まだ数値は高いけどアンモニア数値は下がってきているそうです。

とりあえずは少し持ち直したのですが、原因ははっきりしないので
便をスクリーニング検査に出しましょうと言うことになりました。
ただ、ある程度の量取れないと検査に回せないそうで、
取れ次第検査に回すそうです。


っと、これって私のメモでもあるので長々書かせてもらってます。
すみません(忘れないうちに書いておかないと)

青君もまだ退院できませんでした。
寂しくて鳴いてて。。。。連れて帰りたかったなぁ。


北くん(茶白)も退院したのになんだかすっきり元気とは言えなくて、
でも青と北くんとは体調不良の感じが全然違う気がします。
北君は腸炎のような胃腸炎とか、そんな感じ。
食べたいけどちょっと気持ち悪いの、的な感じです。
でも食べてくれるようになりましたので、注意してみていきます。



元気なのは東君と南ちゃん。
この2頭は順調に体重が増えており400gを超えて500gに近づいているのに

青君と北君は350gを行ったり来たりでほんと増えません。

南ちゃんと東君は他のボラさんに週末移動予定です。
Aさんよろしくお願いします。



そして橙さんですが、かなりまずい状態です。
正直もうだめかと思いました。

かなり弱っているのですが、もっと弱っては麻酔も出来なくなるので
内視鏡検査を麻酔をしてやってみましょうと、
正直検査中に亡くなる可能性もあります、と言われ
仕事中電話が鳴りませんようにって祈りました。
ですが無事に終わったそうです

胃が動いてない状態で液体がたまっているそうです。
普通、胃に液体がたまることは無いのです。

胃の炎症はかなり重度


原因が分からないので組織検査に回したそうです。
異物がある場合に起こることがあるけどエコーでは腸内には見つからず
でもエコーでは100%では無いので何とも言えず、誤飲をする子でないので
可能性は低いとは思っています。
今は対処療法で点滴や胃粘膜保護の薬を入れるぐらいしかできないそうです。
胃が動くのを待つ感じでしょうか。



しばらく入院になります。

ホントあっという間のことで、誰か吐いてるな・・・って思ってから
「あれ?かなりおかしい」って思うまで2日でした。

子猫たちのケアには追われていましたので、何かのサインを見逃したのかもしれません。

橙は前も老犬のケアで病気を見逃しているのに
私は反省が足りない。

橙に申し訳ない。

2017-05-11 09:18 | カテゴリ:満月的考察
えーと。
ちょっとお疲れです。

いや、かなり心労とか疲労とか。

子猫たちが治っては体調を崩しを繰り返していて
おとといは北君(茶白)が入院。

大丈夫そうで1日で退院させましたが、また西くんが体調を崩し、
今から病院です。

そこに来て我が家の橙さんも深刻な状態で、
あらゆる検査をしましたが原因が分からず
家でケージに入ってもらいケア中です(具合が悪いと隠れちゃう子なので)

正直、医療費の出資が半端なく、
このままこの状態が続くようなら医療費のご協力をお願いするかもしれません。

すみません
2017-05-07 13:24 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
★新しい家族募集中です★
※お申し込み前に再度募集要項など、
ミルコに関しての記事を必ず読んでからお申し込みください。

シェパードMIX『ミルコ♀』約1才


しんえもん。大型犬です。





ふぅーーーーーーーーーーーーーーー。。。。。。。(でかいため息)


もうね、濃かったよGW.

わたくし10連休だったんですよ。
4月29日より早々GWに入っていたんですよ。
5月1日にセンターから引き出して、で、
写真撮って皆様に報告ブログ書いて
次の日から・・・子猫達が次々やばくなりまして。。。

次々下痢からの噴射水便。

最初にやばくなったのは西くん
(青リボンの子です)

もうね、ダメかと思った。マジで西君は
みゆちゃんにも他の方にも、ネロともものすけのママにもヒーリングやらお願いして、
結構やばいと伝えられ、あとは西君の生きる力だと。

諦める気はなかったけど、覚悟は必要かなって。
また茶トラを亡くすのかって、もうね、私も結構メンタルやばかった。

検便も2回しても何も出ず、パルボチェックも陰性
時期的にママからもらった免疫力が切れる頃だからか?
1週間前のワクチンの影響か?我が家の環境か?
原因不明の腸炎か?
とにかく脱水防止で1時間~2時間おきのミルクとブドウ糖で
夫婦交代でケアし、そして・・・・・・約2日で復活(号泣)

今は一番元気でやんちゃ坊主に
DSC_0015_201705071213492fa.jpg

良かった・・・マジでダメかと思った。
もう置き餌も自分で食べて体重も順調に増えております
DSC_0018-001_20170507121351dff.jpg

西君のケアに追われていたころ、今度は北君が嘔吐
嘔吐したのは北君だけで、深夜に救急病院に。

念のため全頭点滴と北君は吐き止めを点滴に入れていただき、
そこから今度は北君のケア。
北君は一番元気だったのに、なんか元気がなくなって。
みゆちゃんに聞いてもらったら、お腹が痛いって。
胃腸炎かも。
脱水しないようにこまめにミルクとブドウ糖
遊ぶ元気もなく、ひたすら寝る北くんを起こし無理やり飲ませるのもつらかったけど
北君も復活。ご飯を食べるように。
DSC_0022-002_201705071221381c4.jpg

地味に北くんゆっくり具合が悪くなったので見逃してたらやばかった。
でも体重も増えていて、ほんと安心した。


東君(黄緑色リボン)は下痢ではあったけど、ご飯は食べていたので下痢止めだけ2回程飲ませて
食欲はばっちりあるのし、うんちも良くなってきてます。
DSC_0013_2017050712250381d.jpg

体重も順調に増えていて、元気ってだけでほんとありがたい。
DSC_0021-001_20170507122659bb9.jpg


しかし、この騒ぎの中、うんちが少し緩くなったものの、
食欲は一切落ちなかったのは南ちゃん
DSC_0011_20170507122921379.jpg

女子は強し。


そしてGW中の戦いは終わりの告げたのでした・・・・・
闘いの記録。


ホント良かった。そしてGW中でよかった・・・・
センターの猫の預かり希望のお申し出を何件か頂いておりますが
すみません、こんな状況ですし、仕事も始まるので
この子たちがしっかりするまでご返信をお待ちください。
すみません・・・・

このまま順調に体重が増えて元気が安定したら
2頭は移動予定です。


すっかり子猫のケアで放置されたキリトくん
結構な頑固者で、怖いと少し唸りがでるけど
お口は一切でません。
DSC_0037-001_201705071244068b0.jpg

なんだか小さいのよね。
小型の血が入っているのかも。
10キロ以下かもしれません。
DSC_0040-001_20170507124408da0.jpg

舌の感じがパグとか鼻ぺちゃ系のように見えるんだって(旦那いわく)
お顔は茶色の和犬雑種ぽいけど。
DSC_0042-001_20170507124409343.jpg

子猫たちが落ち着いた週末。
お散歩デビューも


最初道路は苦手だったけど、2日目は楽しく歩いていたので
散歩で心ももっと柔らかくなるでしょう。




ただ人なれには時間がかかるタイプ。
出来ればこの子に時間の取れるお留守番の少ないおうちに
迎えてほしいな。

ほっとくとどんどん頑なになる気がします。
まぁ、それはどの子でもですけど。


最近ご無沙汰なしんえもん。

だってイイ子なんだもん。
DSC_0044-001_20170507124843613.jpg

室内でとってもいい子ですが、散歩は興奮しやすいので
それなりに気を付ける必要があります。

しんちゃんを迎える方には、トレーナーさんに1回は来てもらってほしいです。
コツさえつかめば全然問題ない子ですけど。
大きいのでね。その辺りはしっかりトレーニングして欲しいです。

ほんとかわいいの
休み中猫飼いのご近所さんがタオルもって来てくれたんだけど
「いいなーこいつ」って気に入ってた(笑)

人間大好きしんちゃんは
ご縁を捜してます。
DSC_0013-001_2017050712514513a.jpg




2017-05-03 16:43 | カテゴリ:満月凸長屋(預かり犬猫)
★新しい家族募集中です★
※お申し込み前に再度募集要項など、
ミルコに関しての記事を必ず読んでからお申し込みください。

シェパードMIX『ミルコ♀』約1才


しんえもん。大型犬です。





さて。
GWのお出かけの予定はすべてキャンセル
ってこともなく夫婦別行動でそれぞれ遊んだりしていけば
子猫ごとき、どーーってことないもんねー(棒読み)

毎日だれかの排泄に追われている我が家です。。。。。
はぁ。。。。結構すごいぞゴールデンウィーク(笑)


では紹介します。
子猫は4匹。生後約3週間~4週間
DSC_0002-001_201705031508447df.jpg


茶トラその①♂
黄緑リボンの『東くん』
DSC_0018_20170503150959576.jpg

後姿はこんな感じ
DSC_0016_2017050315095873b.jpg

体重388g ミルク大好きだけど離乳食も食べてます
DSC_0028_20170503151001f51.jpg


茶トラその②♂
青色リボン『西くん』
DSC_0041_2017050315163130b.jpg

しっぽまっすぐ
DSC_0031_20170503151628e12.jpg

4116g 別名「ミルク飲むのへたくそ君」 離乳食の方が好きみたい
DSC_0035_20170503151629afd.jpg


キジトラ♀ 『南ちゃん』 唯一の女の子
DSC_0085_201705031520393ee.jpg

元気なやんちゃっ子
DSC_0083_201705031520380d7.jpg

333g 一番チビだけど、一番食欲旺盛 ミルクも離乳食もモリモリ
DSC_0094_20170503152041cab.jpg



茶白♂ 『北くん』 ほぼ茶トラだけど足先が白。くつした君です。
DSC_0068-001_20170503152537498.jpg

やんちゃで甘えん坊
DSC_0060_20170503152534596.jpg

380g ミルクの方が好きなので離乳食を頑張って食べさせてます
DSC_0069_20170503152537ad8.jpg

以上4匹「東西南北ブラザーズ」

茶系の♂3匹はどの子か1匹ご希望がある状態です。
仕事の仲間が、2頭目を迎えたいと相談があり、
先住猫さんが気の強いキジトラの女の子なので
男の子で、できれば色は今度はうす系、白とか茶トラ系でとのことで
この4匹を預からせてもらいました。

南ちゃん♀は、多分他の預かりさんに移動になる予定です。
(1匹?2匹いっちゃう?どうしますか?Aさん)


とにかく離乳させないと仕事が来週から始まってしまうので
GW中に頑張って離乳してもらいます。

ダメだったら病院に昼だけ預けるかな。
結構モリモリ食べてくれてるのでなんとか離乳出来そうです。

血液検査、などはまだです。小さいのでもう少し大きくなってから
する予定です。

募集になりましたら応援よろしくお願いします♪


そして、この子は
野犬の子ではないでしょうか?とのことでした。
我が家の大好物「人間なんて嫌いだ怖いし寄るんじゃねー!」な
男の子。

犬歯は乳歯ですが他は生え変わっているので


約4カ月~5ヵ月弱かな

初日はもちろん魂を飛ばしておりましたが(笑)




食いしん坊でおやつも手から食べれるので
難易度は低いかと

出した次の日には、目を合わせてくれるようになってます。



引き出した日、急な豪雨で霧も出て前が見えず、
ちょっと車を停めてスコールのような雨が止むのを待ちまして
待っている間に名前を決めました

『キリト』です。
DSC_0012-001_20170503162837397.jpg


耳にダニを沢山つけ、汚くて痩せてて
毛もぱさぱさ。

よく頑張りました。

幸せになろうな。